40代からの老化現象サルコペ二ア肥満 とは?原因は?太らない方法は? 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

%e5%86%85%e8%87%93%e8%84%82%e8%82%aa%ef%bc%8d%e5%a5%b3あなたはメタボよりも怖いと言われるサルコペ二ア肥満をご存知ですか?

サルコペ二アとは、筋肉が減少する老化現象です。

ここでは、まずサルコペニア肥満とはどういう状態の肥満なのかを明らかにし、次にサルコペニア肥満になる原因と予防方法をご紹介します。

40代からの老化現象サルコペ二ア肥満とは

 

サルコペ二ア肥満は筋肉が減少し、なおかつ肥満である状態を指します。

%e3%82%b5%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%9a%e4%ba%8c%e3%82%a2%e8%82%a5%e6%ba%80

通常の肥満と同様に生活習慣病のリスクを高めますが、それに加えて歩行能力など体力を低下させることが指摘されています。

つまり、命に関わる病気の発症リスク、寝たきりになるリスクを高める肥満なのです。

従って、サルコペニア肥満は「サルコペニアのみ、あるいは肥満のみ」より病気のリスクが高い状態なのです。

 

サルコペ二ア肥満の原因は?

サルコペ二ア肥満の原因としては、運動をせずに食事制限だけのダイエットを行い筋肉を減らしていることが挙げられます。

また、誤ったカロリー制限で肉や卵などタンパク質まで摂るのを減らしてしまうことも原因であると考えられます。

%e3%82%b5%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%9a%e4%ba%8c%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%8e%9f%e5%9b%a0

いづれにせよ、体重ばかりを気にする誤ったダイエットは、本当は減らしたくない大切な筋肉を減らし、脂肪は残してしまいます。

これでは、ダイエットにより体重は減っても、体脂肪率は上昇するということにもなりかねません。

 

40代からの太らない方法は?

40代から太らない体質を得るには?

筋肉量の減少は、25歳くらいから始まっています。

これは老化現象の1つで、一生続きます。

運動をしなければ筋肉量が減る一方です。

20代~30代など適度な筋肉をつけるべき時期に、運動をせずにカロリーばかりを意識
した食生活を送ってしまうと、サルコペ二ア体質になるのも時間の問題です。

40代から太らない体を手に入れるには、タンパク質など必要な栄養素はしっかり摂る食事方法に加えて運動も、日々の生活に取り入れていくことが大切です。%e9%85%a2%e8%b1%9a

自宅でできるサルコペ二アのセルフチェック

イスに座った状態から、片足で立ち上がれるかをチェックします。

%e3%82%b5%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%9a%e4%ba%8c%e3%82%a2%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af

立ち上がることができなければ、筋肉が不足し始めている証拠です。

40代でできなければ、80代では自分で立ち上がれないのは明らかです。

筋肉量の低下を防がなければ、肥満だけでなく、寝たきりになる可能性も高くなってしまうのです。

自宅でできるサルコペ二ア予防体操

筋肉量の低下を防ぐにはウォーキングよりも筋トレの方がはるかに効果的なことが分かっています。

筋トレを長期間続けることで サルコペニア肥満を予防できるのです。

例えば、自宅でできる下のような体操を日々の生活に取り入れていけばよいでしょう。

%e3%82%b5%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%9a%e3%83%8b%e3%82%a2%e4%ba%88%e9%98%b2

 

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou
  

40代からの老化現象サルコペ二ア肥満って怖いですね。
従って、40代からのダイエットでは同時に老化防止(アンチエージング)も意識する必要が有ることを意味します。

また、40代からはカロリーのみ、糖質のみを意識した食事制限は間違いですね。

そこで、60代で糖尿人でもある私は、糖質は控えるものの、肉や魚、大豆製品などのタンパク質と良質の脂質(オリーブオイルやDHA&EPAなど)を補助食品も利用してしっかり摂るようにしています。

また、腸内環境を改善するための栄養素を補助食品「すっきりフルーツ青汁」で摂っています。

更に、サルコペニア対策としては、ウォーキング以外に週一のヨーガ体操講座に参加して筋肉痩せを防ぐ体操を日々の生活に取り入れています。
さらに最近はゴルフをエンジョイして、ストレス解消に役立てています。

「すっきりフルーツ青汁」の公式サイトはこちらから
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

代謝アップに効果がある栄養成分は? サプリは?運動+BCAAの効果とは?

綺麗な体を作るためには、体内で起こるさまざまな代謝を活性化する必要があります。 そこで、ここで

記事を読む

アメリカの失敗に学ぶ!肥満の原因 は?カロリー神話の嘘とは?

糖質制限食を継続していくうえで、糖質制限の効果のメカニズムを知っておくことは非常に大切です。

記事を読む

ダイエットの運動は何をすれば良い?消費エネルギーや自律神経の関係は?

ダイエット目的で運動を始めるなら、やはりフィットネスクラブに入会したほうがいいのでしょうか。 たし

記事を読む

人間は本来、ブドウ糖ではなくケトン体をエネルギー源としていた !?

前回の記事:人間のエネルギー源は糖質が主?脂質、たんぱく質も?健康に良いエネルギー源は? で人

記事を読む

カロリー制限 ダイエットの停滞とは?リバウンドの理由は?カロリー計算の嘘とは? 

私が2型糖尿病予備軍と診断された時、病院から指導された肥満解消のための食事療法はカロリー制限によるも

記事を読む

自律神経が乱れると太る?体内時計の乱れの原因と整える方法は?

「朝の太陽の光」が内臓脂肪を減らすってどういうことなのでしょうか? 実は、自律神経の乱れが内臓

記事を読む

肉や魚

食事誘発性熱産生が高いとは?たんばく質の補給は?とりすぎても大丈夫とは?

糖質制限で痩せやすくなる要因のひとつに「食事誘発性熱産生が高いこと」が挙げられます。 正しい糖質制

記事を読む

ダイエット失敗の理由は?効果がでるまでの 期間が長いと?継続の秘訣とは?

多くの方が色々な理由でダイエットに挑戦されています。 でも、ダイエットに成功して滿足されている

記事を読む

太る油と太らない油がある!ダイエットには高品質オリーブオイルがおすすめとは?

太る油・太らない油とは? 「油は太る」と思いがちですが、油の種類によって成分はかなり違います。

記事を読む

脂質が肥満の原因?コレステロールで動脈硬化は嘘!糖質オフで脂肪が燃える?

糖質オフ健康法(糖質制限ダイエット)のメリットとして、脂質を食べてもOKであることも挙げられます。

記事を読む

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂って

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たっ

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思いま

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょ

→もっと見る

PAGE TOP ↑