「甘いものは別腹」の 意味は?別腹の正体とは?食べ過ぎを防ぐには?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

%e5%88%a5%e8%85%b9%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%88お腹がいっぱいでも「甘いものは別腹」とよくいわれます。

これは、どういうことでしょうか?

別腹ってほんとうにあるのでしょうか?

ここでは、まず、「甘いものは別腹」の意味を確認し、別腹の正体に迫ります。

ダイエットのためには、これを知って、食べ過ぎを防止に注意することが大切だからです。

「甘いものは別腹」の 意味は?

人は自分の好物を見ると、別腹を作り出す能力を持っています。

といっても、もうひとつの胃袋を作るわけではありません。

人は自分の好物を見ると「オレキシン」という化学物質を脳から分泌します。

そのオレキシンが働くと胃のぜん動運動が促進し、胃の中の内容物を腸の方へと押し出します。

その結果、胃に空間=別腹ができるため、お腹いっぱいでもさらに食べられてしまうのです。

%e5%88%a5%e8%85%b9%e3%81%8c%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b

 

別腹の正体とは

別腹の原因は「オレキシン」?

人間の脳は甘いものは元より、そうでなくとも、自分の好物に反応して「オレキシン」という化学物質を分泌します。

つまり、たとえお腹いっぱいのときでも、自分の好物を見ることにより、胃に「早く消化してスペースを作れ!」と指示を出してしまうのです。

この脳からの指示が「オレキシン」の分泌なのです。
%e5%88%a5%e8%85%b9%ef%bc%bf%e8%84%b3

脳が別腹を作るとは?

分泌された「オレキシン」が腸のぜん動運動を促進し胃の内容物が腸へ送られます。

その結果、胃にできるスペースが、「別腹」の正体です。
%e5%88%a5%e8%85%b9%ef%bc%8e%e5%b0%8f
つまり、脳が別腹を作るのです。

 

食べ過ぎを防ぐ には?

太りにくい食べ順はありますが、く好物があるなら満腹になる前に食べておくことです。

あるいは、その好物の分も考慮して最初に食べすぎないようにしなければいけません。

そのほうが、あとから別腹に押し込むよりも摂取カロリーを少なくすることができるからです。

食べ過ぎを防ぐには、ゆっくり時間をかけて食べることです。

そのためには、よく囓んで食べることです。

また、甘いもの以外にも、宴会のシメで食べる寿司や、飲み会の帰り道でのラーメンなどもオレキシンを分泌させるため注意が必要です。

つまり、甘いものだからとか、デザートだからということではなくて、好きなものだったら何でも別腹ができてしまうのです。

%e5%88%a5%e8%85%b9space

オレキシンは食べ物が自由に手に入らなかった時代に飢えることを前提に獲得された体に備わるシステムといわれています。

飽食と呼ばれる現代では、甘いものは別腹」 でも、食べすぎには注意しましょう。

 

また、食べ過ぎについてはストレスにも注意が必要です。

詳しくは次に記事を参照願います。

ストレスで太るのはなぜ?空腹でない食欲とは?過食を防止するには?

スポンサーリンク


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

糖質や脂質の吸収を抑えるサプリは?体脂肪の合成抑制、分解促進は?

ダイエットの基本といえばまず食事制限。 でも、独身者や単身赴任の方なら、食事制限に取り組みやすいで

記事を読む

短期間 ダイエットは健康を害す?リバウンドする理由は?減量の目安は?

急激なダイエットで、かえって太る! 太りやすくなる、健康を害す。とよく言われます。 これ

記事を読む

果物は甘いお菓子 ?果糖の血糖値への影響は?食べるならどうする?

果物は全般的に低GIだから、健康的でダイエットにも効果あり、と思われてきたようです。 低GIと

記事を読む

太るホルモンインスリンを出さないことでダイエット!追加分泌と基礎分泌とは

糖質を大量に摂るとどうなると思いますか? 実は、過剰な糖質は脂肪に変換され体内に蓄積される、つまり

記事を読む

ダイエットで リバウンドするのはなぜ?原因は?エネルギーが不足するとは?

雑誌の広告やテレビのコマーシャルでよくみかけるのが 「私こんなに痩せました!」 という、太っていた

記事を読む

カロリー制限で体重が減らない理由は?栄養不足による現代型栄養失調とは?

ダイエットと聞いてまず思い浮かべるのが「カロリー制限」ではないでしょうか。 「ダイエットにはカ

記事を読む

睡眠の質と肥満、睡眠時間とダイエットの研究結果は?その意外な関係とは?

あなたは、睡眠と肥満の関係ってご存知ですか? たっぷり睡眠をとれば、ダイエットに良いと思ってい

記事を読む

たんばく質と脂肪 の摂取量を減らすと肥満が増加する!その理由とは?

カロリー計算に基づいた古い常識からすると肉などたんぱく質や脂肪の摂取量を減らせば、摂取カロリーが減る

記事を読む

糖質制限のダイエット 効果は?体脂肪が減る理由は?インスリンが脂肪分解を抑制する? 

近年、糖質制限のダイエット効果を示すエビデンス(科学的根拠)が内外で発表され、注目されています。

記事を読む

間違った ダイエットとは?食べる ダイエットの方法は?ダイエットの本来の意味は?

間違った ダイエットとは? ダイエットをしている人の多くが、「食事を減らす」、極端な人では「食べな

記事を読む

人間のエネルギー源は解糖エンジンからミトコンドリアエンジンへの移行するとは?

車は、ガソリンをのエネルギー源として動きますが、私達、人間の体は何をエ

腸内フローラの最適バランスとは?腸内細菌の数や種類は?善玉 悪玉 日和見とは?

  日本人の腸管は、成人で10メートル近くもの長さがあ

ラクトフェリン サプリの口コミ|ダイエット効果は?免疫力アップした?老化防止は?

健康的なスタイル美人になるため体の内側からスッキリを目指せるサプリとい

ラクトフェリン サプリの口コミ|「ラクトフェリン+乳酸菌」との出会いとその効果とは?

記事:ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

これまで、善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌の中

→もっと見る

PAGE TOP ↑