腹八分目の おすすめ理由は?腹八分目に抑える方法、コツは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

%e8%85%b9%e5%85%ab%e5%88%86%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81食べ過ぎることが太る原因であるってことは誰でも知ってる常識です。

でも、好きなものを目にすると、分かっていても、なかなか「食べ過ぎ」を防ぐのはむづかしいものです。

そこで、ここでは「食べ過ぎ」を防ぐやり方として「腹八分目を守ることを取り上げます。

まず、そのおすすめ理由を確認し、腹八分目に抑える方法やコツをご紹介します。

腹八分目の おすすめ理由は?

太る理由の1つとして食べすぎが考えられます。

食べすぎないように心掛けることこそ、太らない体作りの王道といえます。

腹八分目」という言葉をよく聞くと思いますが、これを守ることで大切です。

そうすると、厳密なカロリー計算や過度な運動をしなくても食べすぎを防止するための工夫ができるからです。

つまり、「腹八分目を守るだけで非常にシンプルにダイエットできるからです。

%e8%85%b9%e5%85%ab%e5%88%86%e3%81%ae%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81

この工夫を毎日の食生活の中に簡単に取り入れ、続けていくことが大切です。

腹八分目に抑える 方法は?

%e3%82%88%e3%81%8f%e3%81%8b%e3%82%93%e3%81%a7%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%82%8b「腹八分目」で大切なのは「よく噛む」ことです。

満腹感が生じるのは、食べ始めてから約20分後です。

ですから、よく噛まずに早食いになってしまう人は必要量以上に食べてしまう傾向があります。

1口につきできれば20回、最低でも10回は噛むように意識してみてください。

麺類やファストフードなどは2~3回噛むだけで飲み込んでしまうという人もいると思いますが、よく噛むためにも噛み応えのある食事を選ぶと良いでしょう。

また、私たちの舌の表面はでこぼこしています。

食べ物を唄噂して噛み砕くほど、舌のでこぼこのすき問に味が入り込み、舌の部位別に存在している味蕾(みらい)と呼ばれる器官に触れて薄味でも満足感を得やすくなります。

従って、家庭での料理は薄味にして、ゆっくり味わいながら食べるようにしましょう。

舌の構造 :舌では酸味,塩味、甘味に加えてうま味も感じる。

腹八分目にして食べる コツは?

%e8%85%b9%e5%85%ab%e5%88%86stop以下の点に注意して20分以上かけてゆっくりと食べることです。

・早食いは食べすぎる原因。

・1口につき20回噛むことを意識する。まずは10回を目標に!

・満腹になる前の、「まだ入るかな」という程度で終える。

・噛む回数を増やすために、なるべく硬い食材を選ぶ,

 

噛むことの効果

・早食いを防止し、満腹感が得られやすくなるため、食べすぎを防げる。

・脳の視床下部からホルモン(神経ヒスタミン)が分泌され、食欲が抑制される。

・ゆっくり味わうことにより、薄味、小食でも十分な満足感が得られる。

なお、食べ過ぎ防止については次の記事も参考になるでしょう。

乳製品のダイエット 効果は?食べ過ぎ防止とは?お肉のヨーグルト漬けは?

スポンサーリンク


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

炭水化物を食べても痩せる?血糖値の上昇を抑える食べ方、食べて良いもの悪いものは?

炭水化物を食べても痩せる食生活とは? 日本人の食生活はもともと、炭水化物が多い傾向にあります。

記事を読む

肥満は飢餓に備えた身体の防衛反応!時計遺伝子の働きとは?朝食との関係は?

前回の記事では、時間栄養学の研究で、「朝食を抜くと太る」理由として以下の点を上げました。

記事を読む

入浴のストレス解消効果は?効果的な温度は?ダイエット効果を高めるには?

入浴のストレス解消効果は? 毎日忙しいからといって、シャワーだけですましている人もいるようです。

記事を読む

代謝アップに効果がある栄養成分は? サプリは?運動+BCAAの効果とは?

綺麗な体を作るためには、体内で起こるさまざまな代謝を活性化する必要があります。 そこで、ここで

記事を読む

肉や魚

食事誘発性熱産生が高いとは?たんばく質の補給は?とりすぎても大丈夫とは?

糖質制限で痩せやすくなる要因のひとつに「食事誘発性熱産生が高いこと」が挙げられます。 正しい糖質制

記事を読む

ダイエットで リバウンドするのはなぜ?原因は?エネルギーが不足するとは?

雑誌の広告やテレビのコマーシャルでよくみかけるのが 「私こんなに痩せました!」 という、太っていた

記事を読む

イモ類

糖質制限で食べてはいけないものは穀物とイモ類!コンニャクイモはOKとは?

ダイエットに効果的!ということで近年注目されている糖質制限食。 では、糖質制限で食べてはいけな

記事を読む

カツ丼は高カロリー!含まれるビタミンは?食物繊維を補給するには?

前回は牛丼について取り上げましたが、今回はカツ丼についてです。 カツ丼は牛丼よりもさらに、高カ

記事を読む

血糖値とインスリンと肥満の関係は?食べても 太らない 方法とは?

近年、ダイエットや糖尿病改善効果が認知され、流行っている糖質制限食ですが、糖質を食べるのを制限すれば

記事を読む

うどんを食べ過ぎると太る?地中海食のパスタは?スパゲティ レシピご紹介

日本は世界に冠たる麹大国です。 多種多様な麺料理がありますが、そば以外はGlが高くて太りやすい

記事を読む

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にと

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく

肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とく

→もっと見る

PAGE TOP ↑