太る 原因のチェック方法!ライフスタイル別 チェックシートによる診断結果は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

%e6%8c%ab%e6%8a%98あなたが、太っているなら、その原因はあなたのライフスタイルの中に潜んでいます。

ライフスタイルはダイエッター個人ごとに様々です。

したがって、あなたに合うダイエット方法を見つけ効率よくダイエットするなら、

まず、あなたのライフスタイル中にある太る原因を見つけなければなりません

そこで、ここでは自分では気づいていない太る原因を見つけ出すためのチェックシートを、カテゴリー別に用意しました。

まずは、チェックシートからライフスタイルの中にあるあなたの太る原因を見つけましよう!

太る 原因をチェックする方法?

fuyufutori太ってしまう「結果」 には、必ずそうなる「原因」があります。

普段、自分では気づいていないけれど、何かしらの原因により、今の肥満状態が引き起こされているのです。

もちろん、加齢により代謝が落ちるという、不可抗力としかいえない部分もあります。

けれど、それだけが肥満の原因ではありません。

老化による影響は相対的にはまだ少なく、食生活の乱れや腸内環境の不全や運動不足、不規則な生活習慣などの方が大きく関与しています。

それらの改善できる点に目を向ければ、40代でも太りにくい体を手に入れることは十分可能です。

自分では気づいていない太る原因を見つけ出すためのチェックシートを、カテゴリー別に用意しました。

当てはまる項目にチェックを入れてみて、該当する項目が多いカテゴリーから、まずは見直していきましょう。

 

ライフスタイル別チェックシート

下記のチェックシートからライフスタイルの中にあるあなたの太る原因を見つけましよう!

A 食事
tousitu口満腹になるまで食べる。
口食材の買い置きが多い。
口食事といえば大皿メニュー
口揚げ物が好物。
口飲酒の習慣がある。
口スイーツは別腹。

 

B 腸内環境&運動
benpi口便秘しがちだ。
口リラックスするのが苦手。
口水分補給といえばコーヒー。
口お風呂はシャワーのみ。
口階段よりエスカレーターを使う。
口運動する習慣がほぼない。

 

C 睡眠
%e7%9d%a1%e7%9c%a0%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88

口寝つきが悪い。
口朝起きるのがつらい。
口薄暗い部屋の中で生活している。
口不規則な生活である。
口休日は寝だめする方だ。
口喫煙の習慣がある。

太る 原因の診断結果は?

ライフスタイル別チェックリストの診断結果とあなたの肥満解消のため参考となる記事を以下にご紹介します。

A の項目が多かった人は、食生活に問題あり。
買い物の仕方や配膳方法にも見直すポイントがある。

40代以降だからこそ太りやすい?太る要因は?ライフスタイルは?

太らない 体質の作り方|食材の買い物の頻度は?買い物上手なダイエッターは?

B の項目が多かった人は、腸内環境が乱れがち
運動不足の傾向も疑われる。

腸内環境が悪いと便秘になり太る?改善でダイエットできる?改善に良い食品は?

C の項目が多かった人は、睡眠の質を見直すことで
太りにくい体を手に入れられる。

体内時計と睡眠、睡眠時間と肥満度の関係は?生活 リズムを整えるには?

 

各記事を参考にして実践してもらえれば、太らない体への体質改善がかなえるでしょう。

ダイエットは継続することが大切です

 
スポンサーリンク


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

イモ類

糖質制限で食べてはいけないものは穀物とイモ類!コンニャクイモはOKとは?

ダイエットに効果的!ということで近年注目されている糖質制限食。 では、糖質制限で食べてはいけな

記事を読む

肥満と姿勢の関係|肥満は姿勢の悪さが招く?姿勢を改善する方法は?

肥満と姿勢の関係は? 筋肉は、使わないでいると20代前半の早い時期から衰え始めます。 特に、

記事を読む

小太りの方が長生きって本当か?BMI判定の限界は?肥満の判定は体脂肪率で!とは?

あなたは、小太りくらいの方が長生きできるから・・・と思ってメタボを放置していませんか? 事実、

記事を読む

癌 ・心疾患・ 脳血管疾患に効くココナッツオイルは血管の病気も防ぐ!

ココナッツオイルは、癌 心疾患 脳血管疾患の三大生活習慣病に効くと同時に血中の中性脂肪やコレステロー

記事を読む

カツ丼は高カロリー!含まれるビタミンは?食物繊維を補給するには?

前回は牛丼について取り上げましたが、今回はカツ丼についてです。 カツ丼は牛丼よりもさらに、高カ

記事を読む

体内時計と睡眠、睡眠時間と肥満度の関係は?生活 リズムを整えるには?

体内時計と睡眠の関係は? 前回の記事 自律神経が乱れると太る?体内時計の乱れの原因と整える方法は?

記事を読む

水溶性食物繊維の特徴?不溶性食物繊維の役割?とりすぎはミネラルを排出とは?

野菜や果物などに含まれている食物繊維には、大きなパワーが秘められています。 ダイエットはもちろ

記事を読む

痩せるダイエット食品は低糖質・低脂肪・高タンパク?ケトン体食事法では?

従来のカロリー制限ダイエットで痩せるために適した、食事はとにかく低カロリーなものというのが常識でした

記事を読む

食物繊維の便秘解消 理由は?サラダよりも加熱処理してたっぷり食べよう!

腸をスッキリさせるためには、食物繊維は欠かせません。 以前の記事 食物繊維の多い食品にダ

記事を読む

酢のダイエット効果とは?糖質の吸収は?脂肪燃焼を促進するか?

酢はダイエットに効果あるか? 酢は昔から魚介類、肉、野菜、さまざまな食品と相性がよく、料理の味を引

記事を読む

脂質の役割とは?「油脂は太る」は嘘?糖質のとり過ぎこそ諸悪の元凶とは?

肥満は、下図のドミノに見るようにさまざまな生活習慣病につながります。

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂って

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たっ

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思いま

→もっと見る

PAGE TOP ↑