太らない 体質の作り方|食材の買い物の頻度は?買い物上手なダイエッターは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

太る理由の1つとして食べ過ぎが考えられます。

従って、もしあなたが太らない体質を手にしたいのなら、あなたの生活習慣の中にある「食べ過ぎる原因」を少しでも減らすことが大切です。

太らない体作りは食材の買い物を工夫することでもできます。%e8%b2%b7%e3%81%84%e7%89%a9

そこで、ここでは、太らない体作りのために必要な買い物の工夫のポイントをご紹介します。

食材の買い物の頻度は?

下図は主婦がコンビニとスーパで買い物をする頻度の統計です。
%e8%b2%b7%e3%81%84%e7%89%a9%e3%81%ae%e9%a0%bb%e5%ba%a6週2~3日の方が多いようですね。

でも、あなたが太らない体質を作りたいなら、食材の買い物はほぼ毎日したほうが良いでしょう。

その理由は、まず、基本的には買い置きをしないことが大切です。

必要な物をその都度買うことで、買いすぎを防ぐことができます。

値引きやセールの日にまとめて買い置きして、家にあるとついつい食べたくなってしまうように、食べすぎの原因を増やしてしまうからです。。

買い置きを防ぐために、近所のコンビニを我が家の冷蔵庫代わりにするとよいでしょう。

食材の買い物上手なダイエッターとは

食材の買い物上手なダイエッターさんは以下のような点に注意して買い物しています。

食材の買い物は、自宅から少し遠い店を選ぶというのもポイントです。
少し歩いてコンビニに行く手間をかけることで適度な運動につながるからです。

また、コンビ二ならパッケージの裏などにカロリー表示があるので、カロリーの少ないものを選ぶ基準になります。

さらに、パッケージの糖質含有量表示にも注意しましょう。%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%bc%e8%a1%a8%e7%a4%ba
糖質過多のものは食後の血糖値を上げ、肥満ホルモンであるインスリンの分泌を増やすからです。

また、お腹が減っているときには買い物へ行かない

お金は必要な分だけお財布に入れ、買い物袋は小さめのエコバックを用意するとよいでしょう。

スーパーに行くなら、野菜売り場から見て回るのがおすすめです。

出来あいのお惣菜やお肉コーナーやお菓子売り場へは、回り疲れてから行くようにすることで、余計なものの買いすぎを防ぐことができます。

噛み応えのある食材を選ぶことも意識しましょう。そうすれば食べすぎも防ぐことができます。

%e5%99%9b%e3%81%bf%e3%81%94%e3%81%9f%e3%81%88%e9%a3%9f%e6%9d%90

太らない 体質の作り方:買い物のまとめ

余分なものを買わないために

  • お腹が減っているときに買い物に行かない。tabenaidiet
  • セールや値引きでの買いすぎに注意。
  • 家にある食材を確認して必要なものをリストアップ。
  • 必要な分のお金、小さめのエコバックを持参。

 

 

お店を回るときは…

  • まずは野菜売り場から見て回る。%e9%87%8e%e8%8f%9c%e5%a3%b2%e3%82%8a%e5%a0%b4%e3%81%8b%e3%82%89
  • 食欲をそそるお惣菜・お肉コーナーは最後に行く。
  • 記載されているカロリー表示や糖質量をチェックする。
  • なるべく噛み応えのある食材を選ぶ。
  • お菓子・スナック頬コーナーには立ち入らない。

スポンサーリンク


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

睡眠の質と肥満、睡眠時間とダイエットの研究結果は?その意外な関係とは?

あなたは、睡眠と肥満の関係ってご存知ですか? たっぷり睡眠をとれば、ダイエットに良いと思ってい

記事を読む

メタボはお腹まわりだけでは決まらない?診断基準の第1が腹囲の理由は?

メタボはお腹まわりだけでは決まらない? 脂肪の種類は 人間の脂肪には、2つの種類があります。

記事を読む

時間栄養学の研究で判明!食べる時間によって太る?朝食抜きは太るとは?

前回の記事では、「どうして、朝食を抜くと太るのか」について近年、時間栄養学の研究のなかで解明されてき

記事を読む

癌 ・心疾患・ 脳血管疾患に効くココナッツオイルは血管の病気も防ぐ!

ココナッツオイルは、癌 心疾患 脳血管疾患の三大生活習慣病に効くと同時に血中の中性脂肪やコレステロー

記事を読む

白いご飯は日本の伝統食か?日本人の食事の変遷から見える現在の問題点は?

「日本人の主食はコメ」というのが、ごく一般的な”常識”となっています。 専門の学者のなかにも、

記事を読む

リバウンドの繰り返しは痩せにくい体に!食べないダイエットの悪影響とは?

ダイエット中は痩せたがダイエットを中断するとまもなく元の体重に戻ってしまった。 このような、いわゆ

記事を読む

腸内細菌のバランスを整えるポイントは?発酵食 味噌の効果とは?

近年、腸内細菌に関する研究がさまざまな分野で、多くの研究者によって進められるようになったきました。

記事を読む

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思います。 極端な食事制限の後

記事を読む

肥満の原因をとり除く食事とは?GI値の低い食事にシフトするには?  

近年、ヒトが肥満になるメカニズムが明らかになり、肥満のカギを握るインスリンというホルモンが出るのを抑

記事を読む

朝食抜きは太る!体内時計をリセットし活動モードに変える食事とは?

「あ、今日はもう時間がない!」。あわてて飛び起きて、駅にダッシュする。 「昨日の酒が残って食欲

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑