太らない 体質の作り方|食材の買い物の頻度は?買い物上手なダイエッターは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

[ 広 告 ]

太る理由の1つとして食べ過ぎが考えられます。

従って、もしあなたが太らない体質を手にしたいのなら、あなたの生活習慣の中にある「食べ過ぎる原因」を少しでも減らすことが大切です。

太らない体作りは食材の買い物を工夫することでもできます。%e8%b2%b7%e3%81%84%e7%89%a9

そこで、ここでは、太らない体作りのために必要な買い物の工夫のポイントをご紹介します。

食材の買い物の頻度は?

下図は主婦がコンビニとスーパで買い物をする頻度の統計です。
%e8%b2%b7%e3%81%84%e7%89%a9%e3%81%ae%e9%a0%bb%e5%ba%a6週2~3日の方が多いようですね。

でも、あなたが太らない体質を作りたいなら、食材の買い物はほぼ毎日したほうが良いでしょう。

その理由は、まず、基本的には買い置きをしないことが大切です。

必要な物をその都度買うことで、買いすぎを防ぐことができます。

値引きやセールの日にまとめて買い置きして、家にあるとついつい食べたくなってしまうように、食べすぎの原因を増やしてしまうからです。。

買い置きを防ぐために、近所のコンビニを我が家の冷蔵庫代わりにするとよいでしょう。

食材の買い物上手なダイエッターとは

食材の買い物上手なダイエッターさんは以下のような点に注意して買い物しています。

食材の買い物は、自宅から少し遠い店を選ぶというのもポイントです。
少し歩いてコンビニに行く手間をかけることで適度な運動につながるからです。

また、コンビ二ならパッケージの裏などにカロリー表示があるので、カロリーの少ないものを選ぶ基準になります。

さらに、パッケージの糖質含有量表示にも注意しましょう。%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%bc%e8%a1%a8%e7%a4%ba
糖質過多のものは食後の血糖値を上げ、肥満ホルモンであるインスリンの分泌を増やすからです。

また、お腹が減っているときには買い物へ行かない

お金は必要な分だけお財布に入れ、買い物袋は小さめのエコバックを用意するとよいでしょう。

スーパーに行くなら、野菜売り場から見て回るのがおすすめです。

出来あいのお惣菜やお肉コーナーやお菓子売り場へは、回り疲れてから行くようにすることで、余計なものの買いすぎを防ぐことができます。

噛み応えのある食材を選ぶことも意識しましょう。そうすれば食べすぎも防ぐことができます。

%e5%99%9b%e3%81%bf%e3%81%94%e3%81%9f%e3%81%88%e9%a3%9f%e6%9d%90

太らない 体質の作り方:買い物のまとめ

余分なものを買わないために

  • お腹が減っているときに買い物に行かない。tabenaidiet
  • セールや値引きでの買いすぎに注意。
  • 家にある食材を確認して必要なものをリストアップ。
  • 必要な分のお金、小さめのエコバックを持参。

 

 

お店を回るときは…

  • まずは野菜売り場から見て回る。%e9%87%8e%e8%8f%9c%e5%a3%b2%e3%82%8a%e5%a0%b4%e3%81%8b%e3%82%89
  • 食欲をそそるお惣菜・お肉コーナーは最後に行く。
  • 記載されているカロリー表示や糖質量をチェックする。
  • なるべく噛み応えのある食材を選ぶ。
  • お菓子・スナック頬コーナーには立ち入らない。

 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

関連記事

[ 広 告 ]
高カロリーだと太るは嘘か?正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?

近年、欧米のスーパーモデルやセレブリティの影響か、日本でも栄養バランス

ケトジェニックダイエットとは?その4つのルールとすばらしい効果とは?

近年、流行っている糖質制限ダイエット。 メリットもあるがやり方に

糖化が老化促進を招く!老化の原因である 糖化を予防する方法とは?

あなたは、「食べると癒される」「疲れがとれる」 といって、とっても甘い

コラーゲンの生成にビタミンCとは? 不足の症状は?損失を防ぐ摂取方法は?

前回の記事: コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果

コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果のあるサプリメントは?

女性が最も気にするのは、なんといっても肌の老化です。 昨今、コラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑