「モリチン」の乱れが便秘の原因?改善する方法は?胃腸のホルモンの種類は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

 

前回の記事

デトックスのダイエット 効果は?メンタル的には?便秘解消が1番!とは?

benpiではデトツクスにより新陳代謝が活発になり、脂肪燃焼が促進されることによるダイエット効果があること、そして、デトツクスするなら便秘解消が一番!であることをご紹介しました

今回は、その便秘の原因が腸の働きに関わるモリチンというホルモンの乱れにあることを確認します。

そして、その乱れを改善し便秘を改善する方法についてご紹介します。

「モリチン」の乱れが便秘の原因?

%e4%be%bf%e7%a7%98%e3%83%bb%e5%8e%9f%e5%9b%a0体の中に老廃物を長く留めてしまうことで、余分な糖分や油分を吸収してしまいやすくなり、代謝も下がります。

これらが、便秘が肥満につながってしまう原因です。

では、便秘にならないためには、どうすればよいでしょうか?

便秘の原因にはさまざまありますが、腸の働きに関わる「モリチン」というホルモンの乱れが関係しているといわれています。

モリチンは十二指腸などで分泌されます。

寝ている間にも便の排出に備えて、腸のぜん動運動を調整するホルモンです。

ところが、夜ふかしやストレスなどで自律神経の働きが乱れると、モリチンの分泌量や働きは低下してしまいます。

腸の動きが悪くなるため、便秘しやすくなってしまうのです。

従って、「モリチン」の乱れが便秘の原因であるといえるでしょう。

便秘を改善する方法は?

%e4%be%bf%e7%a7%98%e6%94%b9%e5%96%84%e6%b3%95腸のぜん勤運動を正常化させ便秘を改善するには、前述のホルモン「モリチン」の乱れを是正する必要があります。

そのためには、規則正しい生活習慣に改め、自律神経の働きを整えることが大切です。

便秘が改善されれば、余分な糖分や油分の吸収は抑えられます。

また、老廃物を排出することで動きやすくなり活動量も増加します。

代謝もアップすることで結果的にダイエットにもっながリやすくなります。

なお、代謝のアップによるダイエット方法については以下の記事が参考になるでしょう。

デトックスのダイエット 効果は?メンタル的には?便秘解消が1番!とは?

 

胃腸で出るホルモンの種類は?

胃腸で出るホルモンは

胃腸では、「モリチン」のほかにもたくさんのホルモンが分泌されています。

胃のホルモン

%e8%83%83%e8%85%b8胃酸の分泌やぜん勤運動を促す「ガストリン」、消化に関わる「ペプシ/ゲン」などを分泌する。

十二指腸のホルモン

モリチン」を分泌。胃酸を抑える「セクレチン」も存在する。

腸のホルモン

ぜん動運動に関わる「コレシストキ二ン」「サブスタンスP」、食欲を起こす「ガラ二ン」などを分泌し胃や十二指腸と連携して働く。

 

便秘しやすくなる要因は

ストレス

syokuyoku緊張してストレスを感じると神経伝達物質の一種であるアドレナリンが分泌されるけ腸のけいれんを引き起こし、ぜん勤運動を鈍くして便秘体賢にんりやすい。

夜更かし

眠っている問にも、「モリチン」が働いて胃腸の内容物を動かしているので睡眠不足は便秘の大敵。

 

 

なお、便秘の解消法については以下の記事が参考になるでしょう。

腸内環境が悪いと便秘になり太る?改善でダイエットできる?改善に良い食品は?

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou
%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%81%9f%e4%b9%b3%e9%85%b8%e8%8f%8c

ダイエットのためには、まず腸内環境の正常化が有効なことはわかりましたか。

ところで、青汁には植物繊維が豊富ですので、腸内環境を整えるのに有効なことが分かっています。

特に、私が毎朝飲んでいるすっきりフルーツ青汁には「有胞子乳酸菌」という 、

胃散や熱によって破壊されにくい2種類の乳酸菌が配合されており、善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。

つまり、生きたまま届く乳酸菌が腸内環境を整えてくれるのです

 

 

詳しくはこちらのサイトから公式ページを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

炭水化物を食べても痩せる?血糖値の上昇を抑える食べ方、食べて良いもの悪いものは?

炭水化物を食べても痩せる食生活とは? 日本人の食生活はもともと、炭水化物が多い傾向にあります。

記事を読む

糖質制限の実践方法| 糖質 脂質 タンパク質の割合は?必須栄養素とは?

近年、効果的なダイエット法あるいは糖尿病の食事療法として糖質制限食が注目されています。 ひと口

記事を読む

ケトン体回路を回すには?糖質依存の食事の糖質摂取量を1日どれだけに減らす?

既にご紹介しました記事で、健康に良いエネルギー源はケトン体であることをご紹介しました。 ⇒人間

記事を読む

腸内フローラの最適バランスとは?腸内細菌の数や種類は?善玉 悪玉 日和見とは?

  日本人の腸管は、成人で10メートル近くもの長さがあり、広げればテニスコート一面分

記事を読む

メタボ 診断基準とは?内臓脂肪 チェックリストでわかるあなたの診断結果は?

メタボ 診断基準とは? 以前にご紹介しました以下の記事でも、メタボリックシンドロームの診断基準を紹

記事を読む

和食は太りやすい?食品のGI 値とは?寿司、ラーメン、カレーライスは?

和食は太りやすい? 和食はヘルシーフードとして世界的に人気を博していますが、専門的に評価すると栄養

記事を読む

便秘は腸内環境悪化のサイン!腸内細菌の数や種類は?腸内フローラとは?

あなたは、1000兆個という膨大な数字をイメージできますか? 実は、コレは最近わかってきた人の

記事を読む

肥満は健康問題を引き起こす?生活習慣病の原因にも?BMI 25 以上は要注意!

記事「BMl 判定基準 (日本肥満学会)は?」でご紹介した標準体重を計算してみて、「私は標準範囲だか

記事を読む

ダイエット法のおすすめは置き換え ダイエット!採用した補助食品は?効果は?

mana_mさん ダイエット開始時22歳 OL 身長 163CM ダイエットを始めたのは、体重

記事を読む

腸の重要な働きとは?腸内環境の悪化の症状は?改善の方法は?

大腸内検査の専門医の先生によると、腸の状態のよい人は全身の健康状態もよく、生活習慣病などにもかかりに

記事を読む

免疫力を上げる 酵素生活とは?酵素の種類と働きは?酵素不足の症状は?

今、酵素がブームとなっています。 私たちの休の中には、必ず酵素が

三大栄養素の働きは?体は栄養素だけでは作れない?酵素が必要な理由とは?

「最近、よく『酵素』という言葉を耳にするな」と思った人もいるでしょう。

肥満の原因は?カロリー 制限で痩せないわけは?カロリー計算は意味ない とは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

食物繊維の健康効果|水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の最適摂取バランスとは?

食べても太らないヤセ体質を手にするには、あなたの腸に住んでいるヤセ菌を

ニンジン、リンゴ、バナナの整腸作用とは?

ビフィズス菌を増やすために、前回の記事 痩せ菌を増やす

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑