睡眠の質と肥満、睡眠時間とダイエットの研究結果は?その意外な関係とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

あなたは、睡眠と肥満の関係ってご存知ですか?

たっぷり睡眠をとれば、ダイエットに良いと思っていませんか?

実は、ただ睡眠時間さえ確保すればよいというものではないのです。

ここでは、睡眠の質と肥満予防の関係と、睡眠時間に関する研究結果から睡眠のダイエットに与える影響を明らかにします。

そして、ダイエットに良い睡眠と悪い睡眠の例を具体的にご紹介します。

睡眠の質と肥満予防の関係は?

睡眠の質は肥満予防に関係します。

%e7%9d%a1%e7%9c%a0%e6%99%82%e9%96%93%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e9%96%a2%e4%bf%82

質の高い睡眠をとれば、肥満を防ぐことができるのです。

質の高い睡眠では、22時から2時の間に、深い眠りに入っていることが大切です。

この時間帯に、脂肪を燃焼する働きがある成長ホルモンが最も分泌されます。

成長ホルモンはダイエットに効果的なのです。

ダイエットをしても、この時間帯に寝ていなければ成長ホルモンの分泌が少なく効果が十分に発揮されません。

 

睡眠時間とダイエットの研究結果は?

%e7%a0%94%e7%a9%b6%e6%83%85%e5%a0%b1理想の睡眠時間は?

質のよい眠りのために睡眠時間は8時間以上が理想だとよく言われます。

でも、研究結果によると、実は理想の睡眠時間とダイエットは直接的には関係ありません。

成長ホルモンの分泌量が少ない時間帯にいくら長く寝ても、質の高い睡眠にはならず、ダイエット効果は見込めないからです。

従って、成長ホルモンの分泌量が多い時間帯(22~2時)に質の高い睡眠にすることが大切なのです。

 

夜遅くまで起きていると

%e5%a4%9c%e6%9b%b4%e3%81%8b%e3%81%97また、夜遅くまで起きていると飲食の機会が増えやすくなります。

長く起きていると、体は「活動エネルギーを作り出さなければ」と働くため、余分なカロリーを摂っしまいやすくなります。

従って、夜更かしする人は太りやすいのです。

寝ている間は当然飲食できませんから、余分なカロリーを摂る心配がなくなり、太りにくい体になります。

 

睡眠とダイエットの関係(例)

以下に睡眠とダイエットの関係について、良い例と悪い例の典型的なものをご紹介します。

良い睡眠の例%e8%89%af%e3%81%84%e7%9d%a1%e7%9c%a0

  • 6時に起きて朝食を摂り、規則正しい生活スタイル。
  • 帰宅後に夕食を早めにすませて夜10時に就寝
  • 午前2時までの4時間、成長ホルモン分泌タイム中に熟睡できているので、太りにくい

 

悪い睡眠の例

  • 朝食抜きで出社。そのぶんおやつに手が伸びる。%e5%a4%9c%e6%9b%b4%e3%81%8b%e3%81%97%ef%bc%92
  • 飲み会後、寝る直前まで夜食を摂って入眠は午前1時。
  • 成長ホルモンが分泌される時間は1時間(1~2時)、よい例の4分の1。
  • 眠りが浅いともっと少なくなるので、太りやすい。

 

チェックポイント

睡眠とダイエットの関係については次の記事も参考になるでしょう。

体内時計と睡眠、睡眠時間と肥満度の関係は?生活 リズムを整えるには?

質のいい睡眠と昼寝で内臓脂肪を吹き飛ばしましよう。

【広告】
夜ぐっすり眠れない、朝の目覚めが悪い、昼間眠くなってしまう方に
ミルクペプチド特許成分の
ラクティウムなどを配合し、すこやかな
眠りをサポートする休息サプリメント
↓ 詳しくはこちら ↓

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

脂肪の吸収をおさえる物質|プロタミンと塩基性タンパク質の効果とは?

脂肪を摂りすぎると肥満に繋がると考えられています。 でも、脂肪と一緒にあるたんぱく質を食べると

記事を読む

有酸素運動と無酸素運動のどっち?代謝を上げるには?筋肉を増やすには?

健康的にダイエットするには運動が欠かせませんが、 ひと口に運動といっても「有酸素運動」と「無酸素運

記事を読む

乳製品のダイエット 効果は?食べ過ぎ防止とは?お肉のヨーグルト漬けは?

乳製品のダイエット 効果とは? 良質のたんばく質の供給に欠かせない乳製品は、多くのビタミンを含む優

記事を読む

コーヒーに入れるなら砂糖よりミルク?清涼飲料水のカロリーに注意!

飲み物でなるべくカロリーを取らないのも、内臓脂肪を予防するポイントです。 たとえば、コーヒーや

記事を読む

体内時計と睡眠、睡眠時間と肥満度の関係は?生活 リズムを整えるには?

体内時計と睡眠の関係は? 前回の記事 自律神経が乱れると太る?体内時計の乱れの原因と整える方法は?

記事を読む

肥満の原因は脂質ではなく糖質の摂り過ぎ!脂質の代謝過程からわかる事は?

肥満の原因は脂質の摂り過ぎではなかった。 高脂質の食事を続けたら肥満になってしまう? 「糖質制限

記事を読む

白いご飯は日本の伝統食か?日本人の食事の変遷から見える現在の問題点は?

「日本人の主食はコメ」というのが、ごく一般的な”常識”となっています。 専門の学者のなかにも、

記事を読む

うどんを食べ過ぎると太る?地中海食のパスタは?スパゲティ レシピご紹介

日本は世界に冠たる麹大国です。 多種多様な麺料理がありますが、そば以外はGlが高くて太りやすい

記事を読む

食物繊維の多い食品にダイエット効果がある!その理由とは?

食物繊維の多い食品にはダイエット効果がある! 肥満の予防に食物繊維が効果があるといわれています。

記事を読む

肉食は健康に悪い?日本人の寿命が長い理由は?肉食の起源は?

大腸ガンは日本人にはあまり縁のない病気でした。 ところが最近は、それが年々増えてきています。

記事を読む

食べすぎが病気の原因!?食べすぎのサインとは?腹6分目の効果とは?

あなたは食べすぎを自覚していますか? 「自分は大食いでは

甘いものの食べ過ぎの影響は?精製白米や白いパンもシミやシワの原因とは?

ケーキや菓子パン、アイスクリームなど、甘いものが大好きという人は特に女

シミやシワを増やす原因は活性酸素とは?酵素ダイエットで美肌になる方法は?

記事 酵素が健康ダイエットの本命!生活習慣病を防ぎアンチエイジン

酵素ダイエット成功の要は腸!リンパ組織が腸に集中?腸の健康チェックの方法は?

記事 日本人の食事の課題=太りやすい&やせにくい とは?健康的にやせ

健康で長生きの秘訣は?酵素は体の痛みにも効く?酵素を節約し有効活用するとは?

これまでの記事でご紹介したように、酵素は人間の体内でじつによく働いてく

→もっと見る

PAGE TOP ↑