たるみ対策が必要なわけは?40代のたるみの3つの原因と改善方法は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

たるみ対策が必要なわけは?

%e3%81%8a%e5%b0%bb%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%8b%e3%81%bf40代からのダイエットはただ体重を落とすだけでは不十分です。

筋力や代謝が落ちてくる40代からは、体型をキープするための「たるみ」についても対策が必要になって来るからです。

せっかく頑張って痩せても、たるみが目立ってしまっては、魅力は半減してしまいます。

40代から一般的に目立つのは、お尻のたるみです。

また、お腹周りの脂肪の重みにより、お腹がたるむ人も多くなります。

40代からのたるみの3つの原因とは

40代からのたるみには3つの原因があります。

1つ目は「筋肉のたるみ」。

本来張りのある筋肉が、加齢や運動不足などによって衰え、たるんでしまいます。
特に、顔の筋肉のたるみは気になりますね。
%e9%a1%94%e3%81%ae%e7%ad%8b%e8%82%89

2つ目は「脂肪のたるみ」。

皮膚の張りを皮下で支えているコラーゲンと、それに絡み合うことで弾性を保つ役割を担っている工ラスチンという組織が、脂肪の重さで伸びたり切れたりします。%e3%81%8a%e8%85%b9%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%8b%e3%81%bf

3つ目は「皮膚のたるみ」。

加齢とともに、皮下組織を作り出す線維芽(せんいが)細胞の働きが徐々に減少し、古く劣化したコラーゲンが置き換わらないままになって、皮膚の密度が下がるためたるんでしまうのです。

%e3%81%9f%e3%82%8b%e3%81%bf%e3%81%ae%e5%8e%9f%e5%9b%a0

こちらは痩せている人に多く、ほうれい線やしわなど顔のたるみとして目立つようになってきます。

顔だけではなく腕や脚のたるみもあります。張りや弾力がなくなる原因もたるみに含まれます。

たるみの改善方法は

「たるみ」の原因を知ることがたるみ解消し太らない体型をキープすることの第一歩です。

脂肪や筋肉が関わるなら、改善できます。

たるみの3つの原因
・筋肉
若いころは張りのあった筋肉が、加齢や運動不足により衰えてたるむ。

・脂肪
脂肪が増えると、重力の影響を受けて下がり、たるみになる。

・皮膚
体の表面を覆う皮膚の構造が加齢によって変化し、弾力性が弱くなってたるむ。

以上のように、一言で「たるみ」と言っても原因はさまざまです。

また、多くの人は、たるみの原因は1つではなく、複数の原因が複合的に絡み合って、顔のたるみを引き起こしています。

たるみを予防・解消するためには、以下のようなことが効果的です。

 

  • 紫外線対策をしっかりと行う
  • バランスの良い食事を摂る
  • 良質な睡眠
  • 保湿
  • 顔の表情筋、深層筋を鍛える
  • 正しい姿勢を保つ
  • フェイスマッサージや頭皮のマッサージ

 

 

たるみに限らず、美肌を保つ上で重要な食事や睡眠、紫外線対策をしっかり行うと同時に、たるみ対策のマッサージなどのケアを追加していくことで、たるみを予防・改善することができます。

例えば、以下の方法も顔の表情筋、深層筋を鍛えるのに効果的でしょう。
動画でわかりやすく紹介していますよ♪

 若さのカギは顔の筋肉!
【 FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ) 】
★1回30秒~、一日2回の新習慣★
くわえて首を振るだけで簡単に顔の筋肉を鍛えることが出来るPAO(パオ)。

化粧品などによる肌の外側からのケアではなく、筋肉トレーニングにより
内側からのたるみケアが可能に!

簡単に出来て、何よりも楽しいのに
「筋肉に効いている」実感があるのが魅力です♪

PAO(パオ)の公式ページはこちらをクリック
↓ ↓ ↓

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

40代からの老化現象サルコペ二ア肥満 とは?原因は?太らない方法は? 

あなたはメタボよりも怖いと言われるサルコペ二ア肥満をご存知ですか? サルコペ二アとは、筋肉が減

記事を読む

ココナッツオイル ダイエットで中性脂肪を減らし便秘解消もできる訳は?

肥満は、いろいろな病気の原因となります。 ココナッツオイルは肥満を解消するダイエットや便秘に効

記事を読む

ITの進化がストレスの原因とは?眼精疲労に効く栄養は?サプリのおすすめは?

「綺麗に痩せる」ためのダイエットでは、まず、健康な体を維持することが大前提です。 そのためには

記事を読む

健康常識の嘘とは?カロリー制限ダイエットはリバウドを招く、健康的でないとは?

これまで何度もダイエットに挑戦してはリバウンドを繰り返して来たという人は、むしろダイエットに成功して

記事を読む

太らない体作りを意識するには?味付けは?素材の味を生かすには?

あなたがダイエットに成功しない理由の1つは、おそらく「食べ過ぎ」でしょう。 では、なぜ、あなた

記事を読む

人間のエネルギー源は糖質が主?脂質、たんぱく質も?健康に良いエネルギー源は?

以前ご紹介した記事 正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?高カロリーだと太るの嘘? では、

記事を読む

水溶性食物繊維の特徴?不溶性食物繊維の役割?とりすぎはミネラルを排出とは?

野菜や果物などに含まれている食物繊維には、大きなパワーが秘められています。 ダイエットはもちろ

記事を読む

痩せ菌を増やす 方法は?ビフィズス菌を増やすには? 増殖因子が多い食品は?

既にご紹介済みの以下の記事ではビフィズス菌の効能を確認し、ビフィズス菌を外部から取り入れ、増やす方法

記事を読む

人類の食の歴史から見る!糖質の過剰摂取が糖尿病を増やすわけは?

私たちは、物心がついた頃から白いご飯やパンを食べ続けてきたので、「糖質は体に悪い」と言われてもなかな

記事を読む

40代以降だからこそ太りやすい?太る要因は?ライフスタイルは?

  このサイトでも40代の方が成功した、次のダイエット体験談の記事をご紹介しました。

記事を読む

免疫力を上げる 酵素生活とは?酵素の種類と働きは?酵素不足の症状は?

今、酵素がブームとなっています。 私たちの休の中には、必ず酵素が

三大栄養素の働きは?体は栄養素だけでは作れない?酵素が必要な理由とは?

「最近、よく『酵素』という言葉を耳にするな」と思った人もいるでしょう。

肥満の原因は?カロリー 制限で痩せないわけは?カロリー計算は意味ない とは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

食物繊維の健康効果|水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の最適摂取バランスとは?

食べても太らないヤセ体質を手にするには、あなたの腸に住んでいるヤセ菌を

ニンジン、リンゴ、バナナの整腸作用とは?

ビフィズス菌を増やすために、前回の記事 痩せ菌を増やす

→もっと見る

PAGE TOP ↑