体幹が老化すると?要介護のリスクは?筋肉を鍛える効果は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

[ 広 告 ]

 

体幹とは、身体の頭部と四肢(左右の手足)を除く胴体部分のことです。

%e4%bd%93%e5%b9%b9%e3%81%a8%e3%81%af

体幹が衰えると姿勢がわるくなり、体の不調につながります。

しかし、筋肉は鍛えればよみがえるものです。

ここでは、体幹が老化することの影響や要介護になるリスクを確認した上で、筋肉を鍛えることの効果をご紹介します。

体幹が老化すると?

年を取るに従って肉体的、精神的な機能が衰えるのが「老化」です。

老化には個人差がありますが、65歳以上になると、骨筋肉系の疾患、うつ・ストレス関連障害や認知症などの脳の疾患をはじめ、あらゆる疾患の推計患者の数は著しく増えます。

%e4%bd%93%e5%b9%b9%e3%81%ae%e8%80%81%e5%8c%96特に女性は、50歳前後に更年期を迎え、閉経後に骨量(骨密度)が著しく減少し、骨粗髭症(こつそしょうしょう)にかかりやすくなります。

また、筋肉量も次第に低下し、80歳時の下肢筋肉量は20歳時から約3割減り、全身筋肉量も約1割が失われるという研究結果もあります。

要介護になるリスクは?

こうした要因が重なって、体形が崩れ、姿勢が悪くなり、周りの人から 「老けたね」と言われてしまうわけです。

 

しかし、「年なんだから仕方がない」とあきらめて、何も手を打たなくていいのでしょうか。

衰えを感じたら、少しでも早くそこを改善しようとしなければ、衰えはますます加速します。

そのまま体を長期間動かさないでいると、筋肉や骨組織が萎縮して歩行能力が低下します。

そして、転倒による骨折の危険性が高まります。

%e8%a6%81%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%af

実は、要介護になる原因は、骨折・転倒や関節疾患が全体の約3割を占めているのです。

 

筋肉を鍛える 効果は?

そうならないために、心身ともに若さを取り戻すのが 「若返り」 です。

%e7%ad%8b%e3%83%88%e3%83%ac%e5%8a%b9%e6%9e%9c適切な運動を継続することで、筋力はいくつになっても発達することが実証されています。

体幹を鍛えれば、悪い姿勢が矯正され、筋肉パワーが体の可動域を拡大し、歩行能力や体形が維持されるのです。

また、筋力を鍛えればダイエットにも効果的です。

ストレッチで筋肉をメンテナンスして体幹を維持しましょう。

 

jigazou

 

 

 

例えば、以下のようなサービスはいかがですか

糖質制限の食事指導と、ビデオ通話のパーソナルトレーニングで
自宅にいながらジムに通わずダイエット

ダイエットに何十万も必要なし。
費用はパーソナルジムに通うのと比較してなんと3分の1以下。

公式サイトはこちら

↓↓ クリック ↓↓

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

関連記事

[ 広 告 ]
食事制限による減量は「お腹ポッコリ・ハゲ・リバウンド」を招く!その対策は?

最近、テレビや雑誌・本などで「1か月で用10kg減!」など、短期間で効

中年期と高齢期で健康常識は違う!その間違いは?高齢者の粗食は危険とは?

現代日本では、肥満や高コレステロールは不健康のシンボルのようにいわれて

ポリフェノールが多い果物は?キウイフルーツの食べ方は?その免疫力とは?

これまで野菜を中心にファイトケミカルについて語ってきました。 ⇒

ガンにならないファイトケミカルスープの作り方は?食べ方は?保存方法は?

前回の記事 ファイトケミカルは加熱して摂る!野菜スープが最適?生

ファイトケミカルは加熱して摂る!野菜スープが最適?生野菜のデメリットとは?

  記事 ファイトケミカルとは?2つの特徴とは?

→もっと見る

PAGE TOP ↑