体幹が老化すると?要介護のリスクは?筋肉を鍛える効果は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

 

体幹とは、身体の頭部と四肢(左右の手足)を除く胴体部分のことです。

%e4%bd%93%e5%b9%b9%e3%81%a8%e3%81%af

体幹が衰えると姿勢がわるくなり、体の不調につながります。

しかし、筋肉は鍛えればよみがえるものです。

ここでは、体幹が老化することの影響や要介護になるリスクを確認した上で、筋肉を鍛えることの効果をご紹介します。

体幹が老化すると?

年を取るに従って肉体的、精神的な機能が衰えるのが「老化」です。

老化には個人差がありますが、65歳以上になると、骨筋肉系の疾患、うつ・ストレス関連障害や認知症などの脳の疾患をはじめ、あらゆる疾患の推計患者の数は著しく増えます。

%e4%bd%93%e5%b9%b9%e3%81%ae%e8%80%81%e5%8c%96特に女性は、50歳前後に更年期を迎え、閉経後に骨量(骨密度)が著しく減少し、骨粗髭症(こつそしょうしょう)にかかりやすくなります。

また、筋肉量も次第に低下し、80歳時の下肢筋肉量は20歳時から約3割減り、全身筋肉量も約1割が失われるという研究結果もあります。

要介護になるリスクは?

こうした要因が重なって、体形が崩れ、姿勢が悪くなり、周りの人から 「老けたね」と言われてしまうわけです。

 

しかし、「年なんだから仕方がない」とあきらめて、何も手を打たなくていいのでしょうか。

衰えを感じたら、少しでも早くそこを改善しようとしなければ、衰えはますます加速します。

そのまま体を長期間動かさないでいると、筋肉や骨組織が萎縮して歩行能力が低下します。

そして、転倒による骨折の危険性が高まります。

%e8%a6%81%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%af

実は、要介護になる原因は、骨折・転倒や関節疾患が全体の約3割を占めているのです。

 

筋肉を鍛える 効果は?

そうならないために、心身ともに若さを取り戻すのが 「若返り」 です。

%e7%ad%8b%e3%83%88%e3%83%ac%e5%8a%b9%e6%9e%9c適切な運動を継続することで、筋力はいくつになっても発達することが実証されています。

体幹を鍛えれば、悪い姿勢が矯正され、筋肉パワーが体の可動域を拡大し、歩行能力や体形が維持されるのです。

また、筋力を鍛えればダイエットにも効果的です。

ストレッチで筋肉をメンテナンスして体幹を維持しましょう。

 

jigazou

 

 

 

例えば、以下のようなサービスはいかがですか

糖質制限の食事指導と、ビデオ通話のパーソナルトレーニングで
自宅にいながらジムに通わずダイエット

ダイエットに何十万も必要なし。
費用はパーソナルジムに通うのと比較してなんと3分の1以下。

公式サイトはこちら

↓↓ クリック ↓↓

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

肥満の種類は?皮下脂肪型と内臓脂肪型の違いは?病気になりやすいのは?

肥満の種類と見分け方は? 肥満の種類は 肥満は脂肪のつき方によって2種類にわけられます。

記事を読む

お酒の飲み過ぎ予防法は?おつまみの選び方は?食べすぎや飲みすぎの調整法は?

「お酒をよく飲むから体重が増える」と言う人がいますが、じつは、アルコールはそれほどカロリーは高くあり

記事を読む

ダイエットで リバウンドするのはなぜ?原因は?エネルギーが不足するとは?

雑誌の広告やテレビのコマーシャルでよくみかけるのが 「私こんなに痩せました!」 という、太っていた

記事を読む

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは?放置すると危険?治療するには?

昼間も眠気が取れない、大事な会議中でも眠気が襲ってくる……。 あなたにはこのような経験はありま

記事を読む

メタボ 診断基準とは?内臓脂肪 チェックリストでわかるあなたの診断結果は?

メタボ 診断基準とは? 以前にご紹介しました以下の記事でも、メタボリックシンドロームの診断基準を紹

記事を読む

腸内フローラとは?肥満人の腸内細菌をマウスに移植したら?肥満を改善するには?

最近、「腸内フローラ」という言葉を、よく耳にされると思います。 このブログのでも、以下の記事で

記事を読む

ダイエットの目的とは?太りやすい生活をチェックして生活習慣病を予防しよう!

あなたは太りやすい生活、していませんか? ここでは、まず、ダイエットの真の目的を確認した上で、

記事を読む

肥満は健康問題を引き起こす?生活習慣病の原因にも?BMI 25 以上は要注意!

記事「BMl 判定基準 (日本肥満学会)は?」でご紹介した標準体重を計算してみて、「私は標準範囲だか

記事を読む

太らない 体質の作り方|食材の買い物の頻度は?買い物上手なダイエッターは?

太る理由の1つとして食べ過ぎが考えられます。 従って、もしあなたが太らない体質を手にしたいのな

記事を読む

肥満の原因をとり除く食事とは?GI値の低い食事にシフトするには?  

近年、ヒトが肥満になるメカニズムが明らかになり、肥満のカギを握るインスリンというホルモンが出るのを抑

記事を読む

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂って

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たっ

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思いま

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょ

→もっと見る

PAGE TOP ↑