食物繊維の便秘解消 理由は?サラダよりも加熱処理してたっぷり食べよう!

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

腸をスッキリさせるためには、食物繊維は欠かせません。

以前の記事

食物繊維の多い食品にダイエット効果がある!その理由とは?

でも、食物繊維の多い食品のダイエット効果についてご紹介しました。

ここではもっと詳しく食物繊維の種類と多く含む食品を確認上で便秘解消効果がある理由と、

サラダでは食物繊維をたっぷり摂れないこと、

そして、食物繊維をたっぷり摂る効果的な方法をご紹介します。

 

食物繊維による便秘解消できる理由は

食物繊維でうんこの量は?

食物繊維をわずか30グラムとっただけで、80グラムだった便が200グラム以上に増加するというデータがあるくらいです。

便の量が増えれば、嬬動運動がさかんになりますから、便通がスムーズになり、腸の汚れがとれます。

食物繊維 とは?

ところで、食物繊維とはいったい何なのでしょうか。

単純に野菜と思っている人も多いようですが、それは半分しか正しくありません。

一般的に食物繊維というのは、人間の体内では消化することができない食物成分全般を指します。

その代表格が、セルロース、ヘミセルロース、リグニン、ペクチンなど植物の細胞壁に含まれる成分です。

しかし、動物性の食品に含まれているキチン質(カニやエビなどの甲羅など)やキトサン(キチン質から抽出される物質)なども食物繊維の仲間に含まれています。

以下に食物繊維の主な種類と多く含む食品を挙げます。

syokumotuseni-teigi

食物繊維はサラダからたっぷりとれる?

「食物繊維をたっぷりとりなさい」というと、すぐに思いつくのがサラダ中心の食生活でしょう。
sarada
腸の汚れがとれて、しかもダイエットにも効くと思い込み、若い女性には、サラダ生活を実践している人も多いようです。

しかし、こんな食生活で腸をスッキリさせるのは、残念ながら不可能です。

あなたは、サラダに使われている野菜と聞いて何をイメージするでしょうか。

おそらく、レタスやキュウリ、トマトなどでしょう。

実は、これらの野菜は淡色野菜といい、便通に効果のある食物繊維が、あまり含まれていないのです。

しかも、淡色野菜には体を冷やす働きもあるため、サラダばかり食べていると内臓の働きが悪くなり、逆に便通が悪くなってしまいます。

さらに、このようなかたよった食生活をつづけていると栄養バランスが崩れ、健康をそこなう恐れさえありますから、注意が必要です。

 

食物繊維をたっぷり摂取するには?

煮たり焼いたりして食べる?

食物繊維をたくさん含んでいる野菜は、ニンジン、ゴボウ、タケノコ、カボチャ、豆類などです。

また、ワカメやヒジキ、昆布などの海草類やキノコにも多く含まれています。

これらの食品の名前を聞けばわかるとおり、ほとんどが加熱処理して食べるのに適していますね。

nimono

煮たり焼いたり妙めると「かさ」が減りますから、サラダとして食べるよりも数倍の量をとれますし、体が冷える心配もありません。

もし、どうしても生野菜が食べたいというときには、加熱した海草やキノコ類などを加えて食べるようにしましょう。

たったこれだけのことで、ずいぶんと食物繊維の量は増加するのです。

大麦若葉を主成分とする青汁は?

前回、ご紹介しました記事
大麦若葉は栄養バランスを助ける長寿食材!Q&A、おすすめの青汁はコレ!

では、大麦若葉には、驚くほど栄養素が詰まっており、まさにスーパー緑黄色野菜であること、

そして、食物繊維はごぼうの約8倍とたっぷり含まれていることをご紹介しました。

従って、大麦若葉を主成分とする青汁は食物繊維をたっぷりとる方法として効果的といえるでしょう。
%e5%a4%a7%e9%ba%a6%e8%8b%a5%e8%91%89
実際、私は毎朝 国内産大麦若葉を主原料とし、ビタミン、ミネラルなどその他の栄養素も配合されている「すっきりフルーツ青汁」飲んでいますが、極めてすっきりと快腸です。

 

「すっきりフルーツ青汁」の詳細はこちらから公式ページを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

肌荒れの原因と対策は生活習慣にある?ビタミンBやミネラルなどの効果は?

このサイトのテーマである「綺麗に痩せる」を実現するためには、肥満解消のみならず美容面への注意も必要で

記事を読む

日本人の死因 ランキングは?メタボリックドミノとは?メタボ患者数は?

なぜ、ダイエットが必要なのでしょうか? それは、肥満が見た目がかっこ悪いだけでなく健康に重大な悪影

記事を読む

痩せるダイエット食品は低糖質・低脂肪・高タンパク?ケトン体食事法では?

従来のカロリー制限ダイエットで痩せるために適した、食事はとにかく低カロリーなものというのが常識でした

記事を読む

正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?高カロリーだと太るの嘘?

近年、欧米のスーパーモデルやセレブリティの影響か、日本でも栄養バランスや運動に気を使い、健康的なボデ

記事を読む

過食防止のため、 気晴らし食いや早食い、ドカ食いをやめる方法は?

太っている人の食べかたを大づかみに見ると、ある傾向があります。 それは、気晴らし食い、早食い、ドカ

記事を読む

空酒は体に悪いか?食べる順番は野菜から?太らないおつまみは?

前回の記事で、内臓脂肪を落とすにはお酒の飲み過ぎを予防する方法をご紹介しました。 ⇒お酒のカロリー

記事を読む

有酸素運動と無酸素運動のどっち?代謝を上げるには?筋肉を増やすには?

健康的にダイエットするには運動が欠かせませんが、 ひと口に運動といっても「有酸素運動」と「無酸素運

記事を読む

ITの進化がストレスの原因とは?眼精疲労に効く栄養は?サプリのおすすめは?

「綺麗に痩せる」ためのダイエットでは、まず、健康な体を維持することが大前提です。 そのためには

記事を読む

急激なダイエットでリバウンドする理由は?原因は?対策は?

ダイエットにはつきものとされるのがリバウンドです。 ダイエット実践者の60%の人が、リバウンドを経

記事を読む

カロリー理論の嘘とは?カロリーの定義から見える健康常識の嘘とは?

あなたは、「カロリーの収支バランスをマイナスにすること」がダイエットだと思って食事制限をしていません

記事を読む

血糖値・ブドウ糖負荷試験とは?「食後高血糖」が危険?朝食で血糖値を上げない方法は?

あなたはどんな朝食を食べていますか? 忙しい現代人、朝は毎日、パ

英語で朝食の意味は?体内時計とは?朝食 抜き ダイエットは逆効果とは?

あなたは朝ご飯を食べていますか? ダイエット効果を上げたいからと

糖質制限ダイエットの悩みに向き合うサプリ【糖質スリム】とは?口コミを紹介!

糖質を制限するダイエット方法は2012年頃から話題になり、その効果の高

魚の缶詰の簡単レシピ紹介!おすすめの種類は?DHAとEPAは缶詰でとれる?

ダイエットに有効ということで、近年 糖質制限食が流行っています。

糖質の量を計算する方法は?糖質と糖類の違いに注意!糖分の定義はないとは?

糖尿病患者を対象とした糖質制限食では1回の食事につき、摂取する糖質を2

→もっと見る

PAGE TOP ↑