牛丼の塩分量は?塩分の取りすぎでどうなる? おすすめの食べ方は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

%e7%89%9b%e4%b8%bc糖質制限ダイエットでは、ごはんの多い丼ものは要注意食品とされており、牛丼も例外ではありません。

でも、牛丼は、ファストフード店のランチメニューの定番になっています。

サラリーマンにとっては安価で手頃なメニューです。

牛丼のヘルシーな食べ方はないのでしょうか?

牛丼に含まれる塩分量は?

公開されているデータによると、牛丼(並盛り) のカロリー数は660キロカロリーで、塩分は2グラム強となっています。

牛バラ肉をタレで煮て、それをどんぶり飯の上にかけているわりに、カロリー、塩分ともに低いような気がしますね。

ただし、紅ショウガと味噌汁を一緒に注文すると、塩分の量は一気に5グラムまで増加します。

%e7%89%9b%e4%b8%bc%e3%81%ae%e5%a1%a9%e5%88%86

一日の塩分摂取の目標は8グラムですから、残りはあと3グラム。

夕食の塩分を3グラムで抑えるのはかなり難しいのではないでしょうか。

塩分の取りすぎでどうなる?

塩分のとりすぎは体内のミネラルバランスを崩し、便の水分を減らしてしまいます。

%e4%be%bf%e7%a7%98通常は、便の水分は70~80%に維持されていて、わずか5%低くなっただけでも、便秘の症状があらわれます。

便の水分を減らさないためには、カリウムを多く含む食品をとり、ナトリウムを排出させてしまうのがペストです。

牛丼と一緒に摂取できるカリウム食品は、お茶です。

夏の暑い盛りに温かいお茶を飲むのは抵抗があるものですが、お茶を飲めば、塩分のことを気にせずに牛丼を味わえるのですから、おかわりして飲むようにしましょう。

牛丼の おすすめの食べ方は?

牛丼の 玉ねぎの量は

牛丼には必ず玉ねぎが使われています。

玉ねぎにはコレステロールを吸収し、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。

しかし、牛丼に含まれている玉ねぎの量はかなり少なめです。

これでは食物繊維もあまりとれません。

食物繊維の一日の目標摂取から考えると、牛丼だけ食べていては、陽のためにはあまりよいとはいえません。

食物繊維を補給するには

ゴボウサラダ

食物繊維を補給するために、牛丼と一緒にとってほしいのがゴボウサラダです。

%e3%82%b4%e3%83%9c%e3%82%a6%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%80

見た目ではグリーンサラダのほうがヘルシーなようですが、以下の記事でも記載してきたように、グリーンサラダにはほとんどメリットがありません

食物繊維の便秘解消 理由は?サラダよりも加熱処理してたっぷり食べよう!

 

その点、ゴボウには食物繊維が大量に含まれ、さらにビフィズス菌の大好物のフラクトオリゴ糖も含まれています。

ですから、ゴボウサラダを牛丼と一緒に食べれば、豊富な食物繊維のため、腸と全身の健康を維持することができるのです。

大麦若葉を主成分とする青汁

食物繊維を補給するために、牛丼と一緒にとってほしいのが大麦若葉を主成分とする青汁です。

記事
大麦若葉は栄養バランスを助ける長寿食材!Q&A、おすすめの青汁はコレ!

では、大麦若葉には、驚くほど栄養素が詰まっており、まさにスーパー緑黄色野菜であること、

そして、食物繊維はごぼうの約8倍とたっぷり含まれていることをご紹介しました。

従って、大麦若葉を主成分とする青汁は食物繊維をたっぷりとる方法として効果的といえるでしょう。
%e5%a4%a7%e9%ba%a6%e8%8b%a5%e8%91%89
実際、私は毎朝 国内産大麦若葉を主原料とし、ビタミン、ミネラルなどその他の栄養素も配合されている「すっきりフルーツ青汁」飲んでいますが、極めてすっきりと快腸です。

 

「すっきりフルーツ青汁」の詳細はこちらから公式ページを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

糖質制限で食べれるご飯の量は?厳しい制限は危険か?実践上の注意点は?

昨今、糖質制限のダイエット効果が認められてきて、実践される方が増えてきました。 でも、1日1回

記事を読む

肥満の原因をとり除く食事とは?GI値の低い食事にシフトするには?  

近年、ヒトが肥満になるメカニズムが明らかになり、肥満のカギを握るインスリンというホルモンが出るのを抑

記事を読む

腸内環境の悪化で起こる異常とは?便秘、肌荒れ、肥満になる?

腸内環境を整えることは便秘を解消して肥満や肌荒れを防ぐだけではなく、私たちの健康に大きく関わっている

記事を読む

カロリー理論の嘘とは?カロリーの定義から見える健康常識の嘘とは?

あなたは、「カロリーの収支バランスをマイナスにすること」がダイエットだと思って食事制限をしていません

記事を読む

オルビス 置き換え ダイエットの効果は?補助食品を利用したきっかけは?

TERAIさん 28歳、デスクワークOL、身長は151cm ダイエットをするのならきちんと運動

記事を読む

カツ丼は高カロリー!含まれるビタミンは?食物繊維を補給するには?

前回は牛丼について取り上げましたが、今回はカツ丼についてです。 カツ丼は牛丼よりもさらに、高カ

記事を読む

人間のエネルギー源は糖質が主?脂質、たんぱく質も?健康に良いエネルギー源は?

以前ご紹介した記事 正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?高カロリーだと太るの嘘? では、

記事を読む

ダイエットで目標体重は必要か?「なりたい自分」をイメージしやる気を継続する方法

ダイエットをする際には、一般的に 「目標体重を持つこと」が大切だとされています。 そのため、「

記事を読む

肥満は飢餓に備えた身体の防衛反応!時計遺伝子の働きとは?朝食との関係は?

前回の記事では、時間栄養学の研究で、「朝食を抜くと太る」理由として以下の点を上げました。

記事を読む

ハンバーガー+ポテトのカロリーは?+マヨネーズなら?ヘルシー対策は?

ファストフードの代名詞といえば、ハンバーガーでしょう。 安い値段も手伝って、食欲旺盛な若い人に

記事を読む

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にと

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく

肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とく

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑