カツ丼は高カロリー!含まれるビタミンは?食物繊維を補給するには?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

前回は牛丼について取り上げましたが、今回はカツ丼についてです。

%e3%82%ab%e3%83%84%e4%b8%bcカツ丼は牛丼よりもさらに、高カロリーな丼です。

脂質も、糖質もたっぷりなので、ダイエッターにとって要注意食品ですね。

でも、たまには食べたい。

どうすれば、ヘルシーにカツ丼を食べることができるでしょうか?

カツ丼は高カロリー!

カツ丼は、脂身のある厚いロース肉を油で揚げ、甘辛いタレで一度煮込んだ後、卵でとじる……。

こうしてレシピを書いただけでも、カツ丼のカロリーの高さが伝わってきますね。

%e3%82%ab%e3%83%84%e4%b8%bc%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%bc

一般的なカツ丼のカロリーは、なんと約1000キロカロリー

上図のように、丼の中では最高クラスですね。

一般的な成人の場合、1日2000キロカロリーとされていますから、1日の半分のカロリーをカツ丼一杯でまかなってしまう計算になります。

カツ丼に含まれるビタミンは

豚肉には、良質なタンパク質とビタミンB1が豊富に含まれています。

%e3%82%ab%e3%83%84%e4%b8%bc%e3%81%ae%e6%a0%84%e9%a4%8a%e7%b4%a0ビタミンB1は、細胞が活動するために欠かせないエネルギーを炭水化物や脂質から得るときに不可欠などタミンです。

しかし、カツ丼に含まれる脂質は25グラム、そして炭水化物は100グラム以上と、いかに豚肉にビタミンB1が豊富に含まれているとはいえ、すべての脂質や炭水化物を分解するにはちょっと力不足です。

しかも、ビタミンB1は熱によって壊れやすく、カツ丼のように二度にわたって熱を加えた場合、50%以上が消えてしまいます。

脂質や炭水化物を過剰にとると、十分に消化・吸収がされず、腸に汚れがたまりやすくなります。

%e5%91%b3%e5%99%8c%e6%b1%81

そのためにも、ビタミンB1を多く含む具の味噌汁を一緒に飲みたいところです。

ビタミンB1は、かつお節にも含まれていますから、ダシのきいた味噌汁なら、なお良いでしょう。

 

食物繊維を補給するには?

食物繊維たっぷりのおかずを一緒に

さらに、カツ丼には食物繊維も欠けています

食物繊維なしで25グラムもの脂質を日にすれば、腸の中はドロドロになってしまいます。

それを予防してくれるのがタマネギですが、残念ながらカツ丼に使われているタマネギの量は、それほど多くありません。

そのため、できればヒジキ切り干しダイコンの煮付け、インゲンマメなど、食物繊維がたっぷり含まれているおかずを一緒に食べたいところです。

%e3%81%b2%e3%81%98%e3%81%8d

大麦若葉の青汁が効果的!

手っ取り早く、食物繊維を補給するために、カツ丼と一緒にとってほしいのが大麦若葉を主成分とする青汁です。

記事
大麦若葉は栄養バランスを助ける長寿食材!Q&A、おすすめの青汁はコレ!

では、大麦若葉には、驚くほど栄養素が詰まっており、まさにスーパー緑黄色野菜であること、

そして、食物繊維はごぼうの約8倍とたっぷり含まれていることをご紹介しました。

従って、大麦若葉を主成分とする青汁は食物繊維をたっぷりとる方法として効果的といえるでしょう。
%e9%9d%92%e6%b1%81
実際、私は毎朝 国内産大麦若葉を主原料とし、ビタミン、ミネラルなどその他の栄養素も配合されている「すっきりフルーツ青汁」を飲んですっきりと快腸です。

 

「すっきりフルーツ青汁」の公式ページはこちらから
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たった3日で、◎キロ減! ウエスト

記事を読む

痩せ菌を増やす 方法は?ビフィズス菌を増やすには? 増殖因子が多い食品は?

既にご紹介済みの以下の記事ではビフィズス菌の効能を確認し、ビフィズス菌を外部から取り入れ、増やす方法

記事を読む

必須アミノ酸をバランス良く摂ろう!アミノ酸の分類は?筋力維持にBCAAが有効とは?

今 注目されているケトジェニックダイエットやケトン体食事法では、糖質摂取を控えるとともに、たんぱく質

記事を読む

テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減らし寿命を延ばすには?

本来、人間には125歳まで元気に生き続ける遺伝子が備わっているということをご存知でしょうか。

記事を読む

セカンドミール効果と朝食の関係は?食後高血糖が昼食、夕食へと波及?改善するには?

前回は、糖質制限の共通の悩みに徹底的に向き合って開発された【糖質スリム】というサプリメントをご紹介し

記事を読む

痩せるための食品とは?肥満の原因は脂肪細胞?高タンパクは太らない?

食品の消化・吸収は、ダイエットにとってたいへん重要なことです。 ダイエットで、痩せるためにはどんな

記事を読む

「糖質が脳の唯一のエネルギー」は嘘!活性酸素の影響?脳は酸素を栄養に働くとは?

「糖質が脳の唯一のエネルギー源」の嘘!とは? 「糖質をやめると、頭がボケる」と主張する人がいますが

記事を読む

デトックスのダイエット 効果は?メンタル的には?便秘解消が1番!とは?

あなたは、デトックスという言葉の意味をご存知ですか? デトックスの英語表記は「detox」。「

記事を読む

体内時計をつかさどる時計遺伝子とは何か?その働きとは?リセット方法とは?

既に確認したように、「少食なのに太ってしまう」という不思議な現象が解明されたのは、「時計遺伝子」 の

記事を読む

「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

最近Twitterで、「すっきりフルーツ青汁」「ダイエット学校」「CUZA〜クーザ〜」などで、絶対痩

記事を読む

腸内環境を整える食事は?油抜きダイエットの弊害&良質の油を適量摂るべきとは?

女性の中には、頑間な便秘や下腹の張りなど、腸の調子が今ひとつすぐれない

カロリー制限では美しく痩せない!そのわけは?「酵素ダイエット」の方法とメリットとは?

「ダイエットをしているのに、なかなか体重が落ちない」と悩んでいる女性は

酵素阻害剤とは?薬は異物?薬剤師が薬を飲まないわけとは?

病気をよくするはずの薬が、あなたの体を悪くしているかもしれない。

すっきりフルーツ青汁は酵素サプリ?生酵素との違いは?もっとすっきり生酵素とは?

  すっきりフルーツ青汁って酵素サプリ? 酵素サプリとは

フルーツの糖分はダイエットにNG?牛乳でカルシウム補給は嘘?生野菜は体を冷やす?

「今まで何度もダイエットを試みているのに、なかなか成果が上がらない」

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑