有酸素運動と無酸素運動のどっち?代謝を上げるには?筋肉を増やすには?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

健康的にダイエットするには運動が欠かせませんが、
ひと口に運動といっても「有酸素運動」と「無酸素運動」というふたつの種類があります。

あなたは、それぞれ目的が違うことをご存知ですか?

ここでは、有酸素運動と無酸素運動の目的の違いを確認した後、ダイエットにはこのふたつの種類の運動を組み合わせることが効果的であることをご紹介します。

有酸素運動と無酸素運動のどっちが効果的?

有酸素運動とは、呼吸によって酸素を体内にとり入れながら行う運動のこと。

とり入れた酸素で脂肪や糖分を燃やし、筋肉を動かすためのエネルギー源にしています。

代表的なのがウォーキングやジョギング、ヨガ、水泳、自転車などです。

一方の無酸素運動は息を止めて全身に力を入れ、瞬発力で行う運動です。

筋トレや短距離のダッシュがこれにあたります。

有酸素運動は脂肪の燃焼が期待できますし、無酸素運動のほうには筋力を増やす効果があります。

では、ダイエットにはどちらの運動がより効果的なのでしょう?

代謝を上げるための運動は?

基礎代謝とは

体の冷えはダイエットの大敵です。

冷えをとり、体温を1度上げるだけで基礎代謝が約12%もアップします。

基礎代謝とは全身の機能を動かし、生命を維持するための活動に使うエネルギーのことで、摂取エネルギーの60~70%はこの基礎代謝として消費されています。

体を温めるには

つまり、基礎代謝を高めるだけで消費エネルギー量を簡単に増やすことができるのです。

この基礎代謝をアップさせるには運動が効果的です。

体を動かして血流がよくなると、体温が上昇して基礎代謝も高まるからです。

特に体を温めるには、有酸素運動のように比較的長い時間できるものが適しています
 

筋肉を増やす運動は?

筋肉量を増やすには

ダイエットには有酸運動だけでよいかというと、もうひとつ重要なキーワードがあります。

それが 「筋肉量」です。

というのも、基礎代謝をアップさせるには筋肉がカギを握っているからです。

筋肉が多いほど、そして活発に動くほど糖分や脂肪分を燃やして代謝が高まります。

その筋肉量を増やすには、無酸素運動が効果的なのです。

 

やせやすい体をつくるには

つまり、やせやすい体をつくるには有酸素運動と無酸素運動の組み合わせがベスト

私がおすすめしているのは、ウォーキングの間に短距離のダッシュを数回はさむ方法です。

また、筋トレとストレッチを交互にするのも効果的です。

有酸素運動と無酸素運動を交互に行うと脂肪を効率よく燃焼させることができ、筋肉がついてやせやすい体になっていきます。

ダイエットアドバイザーのコメント

似顔絵データ100

 

 

楽しくできる運動が、継続する上でポイントです。
ここではあの、カリスマブロガーのあいにゃんが衝撃の美ボディになったというダイエットサポートサプリCUTEMEと一緒に手に入る
CUTEME(キュートミー)エクササイズを動画でご紹介します。

なお、CUTEMEの購入については、コチラの記事を参考にしてください。
↓ ↓ ↓
「CUTEMEサプリの危険な罠」これだけは絶対にやってはいけません!

 

ダイエッターサポータサプリCUTEMEの公式ページは

↓↓こちらをクリック↓↓

>

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足りなくなりがちです。 特

記事を読む

睡眠は時間より質!睡眠の質を高める生活習慣とは?体内時計を治すには?

睡眠は時間より質を重視すべき? 睡眠の質や時間と肥満の関係について取り上げた記事 睡眠の質と

記事を読む

インスリンと肥満の関係から見える!糖質制限ダイエットの効果とは?

糖質制限のダイエット効果を理解する上で、太るホルモン(肥満ホルモン)であるインスリンの働きを

記事を読む

40代の睡眠が浅い理由?睡眠の老化防止法?中途覚醒を予防するには?

40代の睡眠が浅い理由は? 睡眠時問も睡眠の質も、年齢とともに変化します。 あなたは若いころ

記事を読む

人類の食の歴史から見る!糖質の過剰摂取が糖尿病を増やすわけは?

私たちは、物心がついた頃から白いご飯やパンを食べ続けてきたので、「糖質は体に悪い」と言われてもなかな

記事を読む

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょう、朝食で何を食べましたか?

記事を読む

ダイエットの運動は何をすれば良い?消費エネルギーや自律神経の関係は?

ダイエット目的で運動を始めるなら、やはりフィットネスクラブに入会したほうがいいのでしょうか。 たし

記事を読む

カットすべきは脂質ではなく糖質!脂質が必要な理由は? 米国では脂質摂取の制限はない  

旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)=悪者」という先入観がありま

記事を読む

大豆タンパク質のダイエット効果とは?健康効果は?「スーパー発芽大豆」の口コミは?

あなたは、大豆製品を食べればダイエットに効果があるってことをご存知ですか? このブログでも以下

記事を読む

ウオーキングが有酸素運動に最適!時間の目安は?効果的な歩き方は?

ちょこまか運動には、インスリンの効きをよくしたり、基礎代謝の低下を抑える「有酸素系」と、筋肉に働きか

記事を読む

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

腸内細菌のバランスを整えるポイントは?発酵食 味噌の効果とは?

近年、腸内細菌に関する研究がさまざまな分野で、多くの研究者によって進め

腸内細菌でうつを治療できる?タンパク質を合成する?健康への影響は?

年々深刻化しているうつ病。 日本ではその患者数が増え続け、毎年3

→もっと見る

  • コーヒーでメラメラパワーをGET! エクササイズコーヒーの初回定期コース 新登場!
PAGE TOP ↑