炭水化物が多い 食事は太る?ダブル炭水化物は?とんかつ屋とそば屋では?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

あっさりした食事のほうが太らないと思われがちですが、実はそうとは限りません。

あなたは、たとえば、うどんとおにぎり、そばといなりずしなどのメニューを選んでいませんか。

これらは、脂肪も控えめで、一見カロリーも少なそうですが、実は炭水化物に偏った食事は太りやすいのです。

ここでは、炭水化物で太るメカニズムを確認して、その理由をご紹介します。

炭水化物が多い 食事は太る?

炭水化物で太る メカニズムは

炭水化物はブドウ糖になって消化吸収され、私たちが活動するエネルギー源になりますが、消費しきれなかった分は、内臓脂肪や皮下脂肪として身体にためこまれます。

炭水化物に偏った食事を取ると血液の中に糖が放出され、血糖値が急激に上昇していきます。

 

血糖値が上昇すると、血糖値を下げようとして膵臓から多量のインスリンが分泌されます。

インスリンが血液中の糖を細胞内に送り込み、細胞内に取り込まれた糖はインスリンにより脂肪に作り変えられます。

糖は血管から体内に吸収され、脂肪細胞の中にいったん蓄積されます。

この脂肪細胞の数は決まっていて、糖を放出した。、吸収したりしています。

しかし、脂肪細胞のキャパシティには限界があり、糖の量が多いと吸収されず、血管にべ夕べ夕くっついたようになります。

これを解決しようとして、脂肪細胞が肥大化し、お腹まわりにしっかり内臓脂肪として蓄積されるのです。

 

ダブル炭水化物の食事は太る!

主食中心の食事では脂肪も燃えにくいので、新陳代謝もあがりません。

肉や油などを取らなくても、人間の身体は炭水化物だけでも太る。

これをまず認識してください。

いわゆる「ラーメンライス」や「井ものと麺類のセット」など、「麺+ごはん」のダブル炭水化物のメニューは内臓脂肪をためこみやすい食事です。

とんかつ屋よりそば屋が太りやすい?

とんかつやステーキには糖質が少くなく、反面、そばには多くの糖質が含まれています。

従って、外食では、とんかつ屋よりそば屋の方が太りやすいのです。

また、とんかつ定食やステーキセットのほうがタンパク質や野菜も一緒に取れますから、

栄養に偏りがないという意味で、ダブル炭水化物の食事よりヘルシーなのです。

ランチが炭水化物に偏っている人はぜひ、メニューを見直してください。

【チェックポイント】

「脂肪=肉や油」とは限らない。ダブル炭水化物は内臓脂肪のもとです。

ダイエットアドバイザーのコメント

似顔絵データ100

大豆はダイエットのみならず生活習慣病などの予防につながる、健康効果のある素晴らしい食材です。炭水化物に偏った食事を是正するための食材として最適です。
なお、最近は、大豆の栄養を丸ごと利用した、ダイエッターにとって嬉しい補助食品が登場しているので、それを利用するのも良いでしょう。

ちなみに、麺好きの私は補助食品大豆麺ソイドルを主食として重宝し栄養バランスを確保しています。

大豆麺ソイドルは糖質制限ダイエットの強い味方とは?

ソイドル

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

甘いものの食べ過ぎの影響は?精製白米や白いパンもシミやシワの原因とは?

ケーキや菓子パン、アイスクリームなど、甘いものが大好きという人は特に女性に多いでしょう。 実は

記事を読む

酵素とは何か?触媒としての働きは?酵素が活性化する最適環境とは?

「酵素」 は私たちの健康を守るうえで大切で、スリムな体を手に入れるためにも欠かせない存在です。

記事を読む

代謝アップに効果がある栄養成分は? サプリは?運動+BCAAの効果とは?

綺麗な体を作るためには、体内で起こるさまざまな代謝を活性化する必要があります。 そこで、ここで

記事を読む

ストレスに強い人とは? ストレスの解消法は?ストレス対策に効くサプリとは?

既にご紹介しました記事、 ⇒ストレスの弊害は?食欲との関係は?ダイエットの最大の敵とは?

記事を読む

コーヒーに入れるなら砂糖よりミルク?清涼飲料水のカロリーに注意!

飲み物でなるべくカロリーを取らないのも、内臓脂肪を予防するポイントです。 たとえば、コーヒーや

記事を読む

太らない食べ方、順番は?ダイエットの外食は定食、野菜→おかず→主食の順が良い?

太らない食べ方、順番とは? まずは野菜。最後に炭水化物を食べるほうが太らない事がわかっています。

記事を読む

エネルギー源として脂質と糖質の違い?糖質を取りすぎたら?白米より肉がいい理由は?

健康を考えるのであれば、白米より良質の肉を多く食べたほうがまだいい! こう断言できるのには、い

記事を読む

時間帯により必要な栄養は違う?朝食はタンパク質、糖質抜きダイエットは夜とは?

既にご紹介しましましたように、時間栄養学の研究により、食事を食べる時間によって、身体が発する熱量が違

記事を読む

ダイエット失敗の理由は?効果がでるまでの 期間が長いと?継続の秘訣とは?

多くの方が色々な理由でダイエットに挑戦されています。 でも、ダイエットに成功して滿足されている

記事を読む

おからクッキーダイエットのやり方と効果は?糖質制限採用の理由は?

(hingpingさん31歳、女性、会社員、身長165㎝) 私は幼い頃から、食べることが大好き

記事を読む

牛乳は飲み方次第で骨を弱くする!?おすすめの飲み方は?摂取の適量とは?

前回の記事: 牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも

牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも摂取できないとは?

牛乳神話の崩壊とは? 牛乳神話とは 「牛乳やヨーグルトなどの乳製品

揚げ物は食べても太らないは大誤解!健康に悪い?食べすぎで病気になるとは?

これからの季節、サラリーマンの方などは忘年会など、何かと居酒屋で飲む機

飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など 仕事上のつき

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑