お酒のカロリーで太る?アルコールの適量は?飲み過ぎを予防するには?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

お酒は「エンプティ・カロリーだから太らない」という説を信じている人がいます。

ところが、エンプティとはほかの栄養素(タンパク質・ミネラル・ビタミン類)がないカロリー源、つまり空っぽのカロリーという意味です。

言いかえれば、純粋なカロリーの塊と言えるでしょう。

実はアルコールのカロリーが体内に蓄積されないのはある程度、本当です。

でも、お酒を飲んでも太らないというのは誤解です。

ここでは、その理由を明らかにし、適量を守り、脂肪肝を予備するお酒の飲み方をご紹介します。

お酒のカロリーで太る理由は?

それはアルコールで摂取したカロリーは優先的に消費され、アルコール以外のカロリーの消費は後回しになるからです。

つまり、飲み過ぎれば飲み過ぎるほど、お酒以外から摂取したカロリーを使わないわけですから、結果的に余ったカロリーは脂肪となって蓄積されます。

つまり、お酒を飲み過ぎれば飲み過ぎるほど太るのです。

また、お酒には食欲を増進させる効果があり、満腹中枢を麻痺させる働きもあります。

普通は、食事をすると血糖値が上がって満腹感が生まれますね。

ところが、肝臓がアルコールの代謝に忙しいと、このメカニズムが麻植してしまいます。

カロリーは十分摂取しているのに、飲んだ後に締めのお茶漬けやラーメンなどの炭水化物が食べたくなるのもこのためです。

脳が低血糖だと勘違いしているんですね。脳って馬鹿なんですね!

 

アルコールの適量とは

肝臓に負担がかかると代謝が落ち、脂肪を蓄積する原因にもなりかねません。

カロリーを取りすぎないためにも、感覚が麻痺して食欲全開にならないためにも、アルコールは適量を守りましょう。

約200キロカロリーのアルコールを分解するにはおよそ6時間かかります。

肝臓の負担を減らすためには、一度に飲むお酒の量をその程度に抑えるといいでしょう。


アルコールの適量とは
目安としては次のようになります。

● ワイン・・グラス2~3杯程度

● ビール・・中ビン1本

● 焼酎・・・お湯割り or 水割りで2杯

● 日本酒・・1合

お酒の飲み過ぎを予防する方法は?

姐噂(そしゃく)が必要な食べ物と違って、飲み物は摂取が簡単です。

食事で1000キロカロリー取るのはけっこう大変ですが、お酒なら意外とすぐです。

チェイサーとして水を用意したり、飲むペースをゆっくりにしたりして、飲む量を減らしてください。

チェイサーとは?:バー用語で強い酒をストレートで飲む場合、続けて口直しに飲む水、炭酸水や軽い酒のこと。

水分をしっかり取っておくと、アルコールの代謝が助けられ、2日酔いの予防にもなります。

また、飲み会の前に牛乳やコーヒーを飲んでおくのもおすすめです。

特にコーヒーは肝機能の働きを助けて 脂肪肝を防ぐなどの効果がありますし、中性脂肪を溶かすのを助ける作用もあります。

ストレスを発散させるためのお酒はたまにはいいですが、毎日のお酒の量はほどほどに

休肝日を設けて、肝臓をいたわることもメタボの予防につながります。

 

【チェックポイント】

カロリーを気にせず飲んでいませんか? 適量を守って肝臓もいたわりましょう。

関連の記事

ダイエット中のアルコールの影響は?適量とは?守るコツは?

以下のようなサプリメントの利用も効果的でしょう。

胃もたれ、二日酔い、肝機能を高める、美肌効果、コレステロール値を下げる
活性ウコンSUPER
↓  ↓ クリック ↓  ↓

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

健康常識の嘘とは?カロリー制限ダイエットはリバウドを招く、健康的でないとは?

これまで何度もダイエットに挑戦してはリバウンドを繰り返して来たという人は、むしろダイエットに成功して

記事を読む

間違った ダイエットとは?食べる ダイエットの方法は?ダイエットの本来の意味は?

間違った ダイエットとは? ダイエットをしている人の多くが、「食事を減らす」、極端な人では「食べな

記事を読む

肉や魚

これだけは必要!ダイエット食の基本とは?

ダイエットの基本は、腹八分目で、一日のカロリーを1600~1800キロカロリーにし、 高タンパク・

記事を読む

体重の減量 目標 |ベストの体重は?減量ペースの理想とは?

なぜ人間は体脂肪を蓄積しようとするのかや、ダイエットには食事制限が必須であることも、運動を同時に行な

記事を読む

ダイエット 挫折の理由は?食べたい 衝動を抑えるなど挫折克服方法は?

ダイエットは孤独なマラソンようなものです。 鉄の意志でダイエットに臨んでも、どうしても食欲に負ける

記事を読む

血糖値・ブドウ糖負荷試験とは?「食後高血糖」が危険?朝食で血糖値を上げない方法は?

あなたはどんな朝食を食べていますか? 忙しい現代人、朝は毎日、パンとコーヒーという人も多いと思

記事を読む

スーパー発芽大豆 (だいずデイズ)の栄養は?糖質制限ダイエットにピッタリとは?

「畑の肉」とも言われる「大豆」には、肉に匹敵する量のたんぱく質が含まれています。 そして、大豆

記事を読む

満腹中枢をコントロールしゆっくり食べる方法は?よく噛むことの効果は?

肥満の主要な原因が、「大食い」であることは確かです。 でも、「早食い」を直せば「大食い」になら

記事を読む

ごはんの太らない 食べ方は?食べ合わせは?太る原因はカロリーではないとは?

ごはんの太らない 食べ方は? 日本人のダイエットだからこそ、ごはんを上手に食べることは重要課題です

記事を読む

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足りなくなりがちです。 特

記事を読む

三大栄養素の働きは?体は栄養素だけでは作れない?酵素が必要な理由とは?

「最近、よく『酵素』という言葉を耳にするな」と思った人もいるでしょう。

肥満の原因は?カロリー 制限で痩せないわけは?カロリー計算は意味ない とは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

食物繊維の健康効果|水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の最適摂取バランスとは?

食べても太らないヤセ体質を手にするには、あなたの腸に住んでいるヤセ菌を

ニンジン、リンゴ、バナナの整腸作用とは?

ビフィズス菌を増やすために、前回の記事 痩せ菌を増やす

痩せ菌を増やす 方法は?ビフィズス菌を増やすには? 増殖因子が多い食品は?

既にご紹介済みの以下の記事ではビフィズス菌の効能を確認し、ビフィズス菌

→もっと見る

PAGE TOP ↑