マーガリンよりバターが太らない!トランス脂肪酸は危険?ショートニングも?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

かつては、「バターは動物性脂質、マーガリンは植物性脂質だから、マーガリンのほうが健康的」とされていました。

でも、いまではマーガリンは製造過程で、肥満の原因になりやすい「トランス脂肪酸」が発生することから、マーガリンよりバターのほうが太らないという評価に変わってきました。

ここでは、「トランス脂肪酸」の危険性を確認して、その事実を明らかにします。

マーガリンよりバターの方が太らない!

あなたは、トーストにはなにを塗っていますか。

もしも、マーガリンをお使いなら、今日からすぐにやめましょう。

かつてはバターよりも太らないと言われたマーガリンですが、実はマーガリンはメタボ予備軍の方にはおすすめできない食材のひとつです。

マーガリンは製造過程で、肥満の原因になりやすい「トランス脂肪酸」が発生します。

なお、糖質制限ダイエットの観点からもマーガリンよりバターが優れています。

参考記事:

糖質制限時、調味料の糖質にも注意!マヨネーズは?マーガリンとバターは?

トランス脂肪酸の危険性とは?

トランス脂肪酸は曲者(くせもの)です。

悪玉コレステロールを増加させ、心臓疾患や動脈硬化のリスクを高めるおそれもあるからです。

最近はトランス脂肪酸を減らした製品が発売されていますが、マーガリンを使うなら、動物性脂肪のバターを少量使うことをおすすめします。

トランス脂肪酸は、植物油を加工してつくられた人口油脂です。

アメリカでは、一部の菓子類やマーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸の使用を段階的に禁正する方針が発表されました。

そして、食品業界や飲食店ではすでに使用をやめる動きが広がっています。

参考記事:

リノール酸はとりすぎか?オメガ3とオメガ6の比率は?トランス脂肪酸は危険?

 

ショートニングも トランス脂肪酸

日本では禁止になってはいませんが、お某子などにたくさん使われているショートニング」もトランス脂肪酸です。

ショートニングとは?

ショートニング (shortening) とは
主として植物油を原料とした、常温で半固形状(クリーム状)の、食用油脂である。
マーガリンから水分と添加物を除いて純度の高い油脂にしたものと考えてよい。
パンや焼き菓子の製造などにバターやラードの代用として利用される 。

もともとはラードの代用品として開発され、原料の油脂に10~20%程度のガスを混入してつくられています。

ショートニングの作用は

ショートニングを使うと、サクッと焼き上がり、食感がよくなります。

ショートニングはクッキーなどのお菓子やパンなどに使われたり、揚げ油に使用すると衣がパリッと仕上がるため、ファストフード店ではフライ用に使われたりします。

なお、アイスクリームやコーヒーフレッシュなどには天然のトランス脂肪酸が含まれています。

 

ポテトチップスのカロリーは?

ポテトチップスなどサクサク感のあるスナックはカロリーが高いわりに簡単に食べられてしまいます。

一度、袋をひっくり返してカロリー表示を見てみてください。きっとギョッとするはずです。

トランス脂肪酸の摂取を防ぐためにもショートニングは避けるようにしましょう。

 

【チェックポイント】

マーガリンやショートニングではなくバターを使いましょう。

 

 

 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

「もったいない」が太るもと!食べる量を減らすには?残す マナーとは?

「もったいない」が太るもと!とは 食べ物を粗末にしてはいけません。 しかし、もったいなからと

記事を読む

「モリチン」の乱れが便秘の原因?改善する方法は?胃腸のホルモンの種類は?

  前回の記事 『デトックスのダイエット 効果は?メンタル的には?便秘解消が1

記事を読む

ストレスに強い人とは? ストレスの解消法は?ストレス対策に効くサプリとは?

既にご紹介しました記事、 ⇒ストレスの弊害は?食欲との関係は?ダイエットの最大の敵とは?

記事を読む

動物性油脂=不健康 説の根拠は?「植物性油脂の方が健康に良い」に疑問あり?

脂質・脂肪酸の種類と働きについては既に、以下の記事で確認し「脂質を食べたら太る」が大きな誤解であるこ

記事を読む

必須アミノ酸をバランス良く摂ろう!アミノ酸の分類は?筋力維持にBCAAが有効とは?

今 注目されているケトジェニックダイエットやケトン体食事法では、糖質摂取を控えるとともに、たんぱく質

記事を読む

インスリンと肥満の関係から見える!糖質制限ダイエットの効果とは?

糖質制限のダイエット効果を理解する上で、太るホルモン(肥満ホルモン)であるインスリンの働きを

記事を読む

太るホルモンインスリンを出さないことでダイエット!追加分泌と基礎分泌とは

糖質を大量に摂るとどうなると思いますか? 実は、過剰な糖質は脂肪に変換され体内に蓄積される、つまり

記事を読む

好きなものを食べる ダイエットとは?食べるタイミングと食べ過ぎに注意!

太っている人でダイエットに挫折してしまう理由として、「好きなものが食べられなくなるから」とい

記事を読む

ダイエットに成功する食事のコツは?不規則な食事、夜遅い食事はどうする?

遅い夕食、アルコールとおつまみでカロリーオーバーと、ビジネスマンの食生活はおよそダイエットには不向き

記事を読む

「ダイエット中」の勘違いとは?ダイエットと禁煙を比較すると?本当に痩せる ダイエットとは?

「ダイエット中」の勘違いとは? あなたは「今、ダイエット中だから食べられない」とか「ダイエット中は

記事を読む

人間のエネルギー源は解糖エンジンからミトコンドリアエンジンへの移行するとは?

車は、ガソリンをのエネルギー源として動きますが、私達、人間の体は何をエ

腸内フローラの最適バランスとは?腸内細菌の数や種類は?善玉 悪玉 日和見とは?

  日本人の腸管は、成人で10メートル近くもの長さがあ

ラクトフェリン サプリの口コミ|ダイエット効果は?免疫力アップした?老化防止は?

健康的なスタイル美人になるため体の内側からスッキリを目指せるサプリとい

ラクトフェリン サプリの口コミ|「ラクトフェリン+乳酸菌」との出会いとその効果とは?

記事:ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

これまで、善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌の中

→もっと見る

PAGE TOP ↑