EPAとDHAの効果とは?1日摂取量は?魚と肉の摂取すべき比率は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

「青魚」が身体によいことは広く知られるようになりました。

青魚は内臓脂肪を落とすうえでも、ぜひ取り入れたい食品です。

青魚の脂肪に豊富に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)は、人間の身体で合成できない「多価不飽和脂肪酸」の一種です。

ここでは、EPAとDHAの効果や1日の摂取量、魚と肉の最適な摂取比率などをご紹介します。

EPAとDHAの効果とは?

EPAとDHAには、脂肪を合成する働きを抑える効果があります。

その影響によって肝臓で中性脂肪が合成されるのも抑えられるため、内臓脂肪がつきにくくなります。

また、血液中の脂質の濃度が高くなる脂質異常」を予防・改善します。

そのほかにも、血圧を下げる、血栓を予防する、ストレスを緩和する、神経機能を高めてうつ病や認知症も防ぐなどの効果もあります。

ご参考記事:
DHAとEPAのダイエット効果は?タンパク質の効果は?「サバ缶」も効果的?

EPAとDHAの1日摂取量は?

メタポリックシンドロームを予防するために、EPAやDHAを1日1グラム以上、動物性食品として取ることが推奨されています。

肉だけにかたよらず、青魚を積極的に取るようにしましょう。

EPA・DHAが豊富に含まれる魚は次の通りです。

●EPAを多く含むもの・・・さば、あじ、さんま、ぶり、さわら など

●DHAを多く含むもの・・・さば、あじ、さんま、まいわし、まぐろの脂身 など

魚と肉の摂取比率は?

EPA・DHAは、イカやタコ、貝類にも含まれ、これらの食品にはアミノ酸の一種である「タウリン」も豊富です。

タウリンには抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去し、血液中のLDLコレステロールの酸化を抑えて動脈硬化を予防します。

魚介類は良質なタンパク質ですし、比較的低カロリーです。

ところが、日本人の魚介類の摂取量は年々減少傾向です。

 

内臓脂肪を増やさないためにも「魚2:肉1」ぐらいの割合食べるようにしましょう。

 

【チェックポイント】
肉を少なくして魚介類中心の食事にチェンジしましょう。

ダイエットアドバイザーのコメント

似顔絵データ100

以上の記事から、EPA DHAにはダイエット効果のみならず様々な健康効果があることがわかりますね。
でも、EPA DHAの1日に必要な量を魚介類から摂るにはマグロの刺し身に換算すると9人分も食べなければならないとのことです。

これは、近年、魚が高価になってきたこともあり、とっても大変なことがですね。

それで、近年はEPA DHAをサプリメントで摂る人が増加しているのです。
いろんなメーカーから販売されていますが、継続して毎日摂るとしたらコストパーフォーマンスの優れたものが良いでしょう。

 

コストパーフォーマンスの優れたEPA DHAサプリを選ぶならこちら
↓  ↓  ↓
DHA&EPAサプリ!どちらがお得!? みやびvs佐藤製薬vsさくらの森

dhakinari

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

動物性油脂=不健康 説の根拠は?「植物性油脂の方が健康に良い」に疑問あり?

脂質・脂肪酸の種類と働きについては既に、以下の記事で確認し「脂質を食べたら太る」が大きな誤解であるこ

記事を読む

血糖値とインスリンと肥満の関係は?食べても 太らない 方法とは?

近年、ダイエットや糖尿病改善効果が認知され、流行っている糖質制限食ですが、糖質を食べるのを制限すれば

記事を読む

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのための体」(解糖エンジンがメイン)

記事を読む

動物性脂肪は体に悪い?エスキモーの食事がヒントとは?動物性脂肪の適量は?

脂質の種類と働きについては既に、以下の記事で記載し「脂質を食べたら太る」が大きな誤解であることをご紹

記事を読む

トランス脂肪酸が日本で溢れる理由?見分け方は?不自然な食品とは?

前回ご紹介した記事 油脂・脂肪酸の種類とは?どの油脂をどのようにとれば健康にいいのか で

記事を読む

サプリは薬ではない!ビタミン・ ミネラル・たんぱく質を補給し自分に合うものを!

ダイエット中に不足しがちな栄養素を補ったり、体脂肪を効果的に燃焼させるために、手軽に利用できるサプリ

記事を読む

シミ、シワ対策に効く栄養素は?生活習慣改善も?ビタミンやミネラルのバランスは?

このサイトの主なテーマである「綺麗に痩せる」を実現するためには、肥満解消のみならず美容面への注意も必

記事を読む

脂質・脂肪酸の種類と働きは?構造は?「脂質を食べたら太る」は大きな誤解とは?

脂質は太るもの、体に悪いものという一部間違った情報がひとり歩きしてきましたが、近年、オメガ3などの良

記事を読む

ストレスに強い人とは? ストレスの解消法は?ストレス対策に効くサプリとは?

既にご紹介しました記事、 ⇒ストレスの弊害は?食欲との関係は?ダイエットの最大の敵とは?

記事を読む

チアシード ダイエットで痩せた?その効果は?食事メニューは?運動は?

necosさん 31歳女性 主婦 管理栄養士 身長151cm 私が痩せたいと思った動機は、友人

記事を読む

時間栄養学の研究で判明!食べる時間によって太る?朝食抜きは太るとは?

前回の記事では、「どうして、朝食を抜くと太るのか」について近年、時間栄

食べる量が減ったのに太るわけは?朝食抜きが肥満の原因?時間 栄養学への変化とは?

飽食の時代といわれる現代ですが、実は以前に比べて食べる量が減っていると

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

→もっと見る

PAGE TOP ↑