コーヒーに入れるなら砂糖よりミルク?清涼飲料水のカロリーに注意!

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

飲み物でなるべくカロリーを取らないのも、内臓脂肪を予防するポイントです。

たとえば、コーヒーや紅茶、緑茶、ウーロン茶にはほとんどカロリーがありません。

そのまま飲むなら、カロリーを気にしなくて大丈夫です。

あなたは、コーヒーや紅茶に何を入れて飲んでますか?

ダイエットのためにはできればストレートで飲みましょう。

なお、ブラックコーヒーには糖尿病のリスクを軽減する効果があることが知られています。

コーヒーに入れるなら砂糖よりミルク

コーヒーに砂糖とミルクの両方を入れでいる方は、ミルクだけにすることをおすすめします。

ミルクは約15キロカロリー、スプーン1杯の砂糖は約23キロカロリー。

カロリーだけでも砂糖のほうが多いのですが、タンパク質や脂質が含まれるミルクと違い、砂糖は糖質そのものなので吸収が早く、血糖値が上昇しやすいのです。

つまり、砂糖はより太りやすく内臓脂肪にもつながりやすいわけです。

ストレートが苦手な方は、砂糖のほうをカットするようにしましょう。

コーヒーに砂糖の代わりにいれるなら

どうしても甘味がほしければ、砂糖の代わりにカロリーゼロの人工甘味料を使ってください。

例えばこれ ↓↓クリック↓↓

糖質の摂取を抑えることは内臓脂肪を落とす近道です。

飲み物がほしい時はお茶や水を中心にして、余計なカロリーを摂取しないようにしましょう。

 

清涼飲料水のカロリーと糖質に注意!

市販されている清涼飲料水は、下のようにけっこうカロリーがあるものです。

かむ必要もなく、どんどん摂取できるので摂りすぎに注意してください。

清涼飲料水(いずれも200ml)のカロリー数
●オレンジジュース・‥約90キロカロリー

●りんごジュース‥‥約90キロカロリー

●コーラ ‥‥‥‥約90キロカロリー

●コーヒー牛乳‥・・約100キロカロリ

満腹感につながらないドリンク類で、なるべくカロリーを取らないようにしましょう。

 

【チェックポイント】

コーヒーや紅茶に何かを入れるときには、砂糖よりミルクを選びましよう。

 

 

また、ダイエット効果に特化したコーヒー(エクササイズコーヒー)が新発売されましたので、試してみるのも良いでしょう。

コーヒーでメラメラパワーをGET!
エクササイズコーヒーの初回定期コース 新登場!

エクササイズコーヒーは、生のコーヒー豆に含まれているメラメラ成分「クロロゲン酸」を豊富に含んでおり、
溜まったもの・余分なものを分解・燃焼しやすくしてくれます!
さらに、クロロゲン酸のメラメラパワーを最大限に活かしてくれる「L─カルニチン」と、
ダイエットをしながら健康的に美しさを保つ「コエンザイムQ10」を配合。
健康的でスリムボディへと導きます。

また、ブラジル産100%の良質で厳選されたコーヒー豆を使用。
フリーズドライ製法を取り入れることで風味を保ち、コーヒー本来の「味」と「香り」にもこだわりました。

↓ ↓ クリック ↓ ↓


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

6ヶ月で35キロ減!糖質制限ダイエットのやり方・効果・リバウンド対策は?

山下次郎さん 24歳 男性 「私、太っている人って絶対に好きになれないんだよねぇ。汗臭そうだし

記事を読む

イモ類

糖質制限で食べてはいけないものは穀物とイモ類!コンニャクイモはOKとは?

ダイエットに効果的!ということで近年注目されている糖質制限食。 では、糖質制限で食べてはいけな

記事を読む

炭水化物を減らしたカロリー制限ダイエット成功の秘訣とは?

Okadaさん 36歳男 会社員 身長169cm 私のダイエットの動機は、36歳になった頃から痩せ

記事を読む

痩せるための食品とは?肥満の原因は脂肪細胞?高タンパクは太らない?

食品の消化・吸収は、ダイエットにとってたいへん重要なことです。 ダイエットで、痩せるためにはどんな

記事を読む

癌 ・心疾患・ 脳血管疾患に効くココナッツオイルは血管の病気も防ぐ!

ココナッツオイルは、癌 心疾患 脳血管疾患の三大生活習慣病に効くと同時に血中の中性脂肪やコレステロー

記事を読む

冷や ご飯 ダイエットとは?保温式弁当箱はNG?冷えた おにぎりは?

糖質制限がダイエットに有効である事はわかっていても、ごはん好きのあなたは「痩せることはできない」と思

記事を読む

ダイエットを成功の秘訣|食事制限のやり方は?運動は何をすればよい?

お肌の露出機会が多い夏にむけて、ダイエットに取り組む女性や メタボ検診で肥満を指摘されて、生活習慣

記事を読む

大豆タンパク質のダイエット効果とは?健康効果は?「スーパー発芽大豆」の口コミは?

あなたは、大豆製品を食べればダイエットに効果があるってことをご存知ですか? このブログでも以下

記事を読む

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にとってもメタボ解消は関心が高いで

記事を読む

カットすべきは脂質ではなく糖質!脂質が必要な理由は? 米国では脂質摂取の制限はない  

旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)=悪者」という先入観がありま

記事を読む

すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

本サイトの人気記事はFABIUSの人気ナンバーワン商品「すっきりフルー

食べすぎが病気の原因!?食べすぎのサインとは?腹6分目の効果とは?

あなたは食べすぎを自覚していますか? 「自分は大食いでは

甘いものの食べ過ぎの影響は?精製白米や白いパンもシミやシワの原因とは?

ケーキや菓子パン、アイスクリームなど、甘いものが大好きという人は特に女

シミやシワを増やす原因は活性酸素とは?酵素ダイエットで美肌になる方法は?

記事 酵素が健康ダイエットの本命!生活習慣病を防ぎアンチエイジン

酵素ダイエット成功の要は腸!リンパ組織が腸に集中?腸の健康チェックの方法は?

記事 日本人の食事の課題=太りやすい&やせにくい とは?健康的にやせ

→もっと見る

PAGE TOP ↑