コーヒーに入れるなら砂糖よりミルク?清涼飲料水のカロリーに注意!

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

飲み物でなるべくカロリーを取らないのも、内臓脂肪を予防するポイントです。

たとえば、コーヒーや紅茶、緑茶、ウーロン茶にはほとんどカロリーがありません。

そのまま飲むなら、カロリーを気にしなくて大丈夫です。

あなたは、コーヒーや紅茶に何を入れて飲んでますか?

ダイエットのためにはできればストレートで飲みましょう。

なお、ブラックコーヒーには糖尿病のリスクを軽減する効果があることが知られています。

コーヒーに入れるなら砂糖よりミルク

コーヒーに砂糖とミルクの両方を入れでいる方は、ミルクだけにすることをおすすめします。

ミルクは約15キロカロリー、スプーン1杯の砂糖は約23キロカロリー。

カロリーだけでも砂糖のほうが多いのですが、タンパク質や脂質が含まれるミルクと違い、砂糖は糖質そのものなので吸収が早く、血糖値が上昇しやすいのです。

つまり、砂糖はより太りやすく内臓脂肪にもつながりやすいわけです。

ストレートが苦手な方は、砂糖のほうをカットするようにしましょう。

コーヒーに砂糖の代わりにいれるなら

どうしても甘味がほしければ、砂糖の代わりにカロリーゼロの人工甘味料を使ってください。

例えばこれ ↓↓クリック↓↓

糖質の摂取を抑えることは内臓脂肪を落とす近道です。

飲み物がほしい時はお茶や水を中心にして、余計なカロリーを摂取しないようにしましょう。

 

清涼飲料水のカロリーと糖質に注意!

市販されている清涼飲料水は、下のようにけっこうカロリーがあるものです。

かむ必要もなく、どんどん摂取できるので摂りすぎに注意してください。

清涼飲料水(いずれも200ml)のカロリー数
●オレンジジュース・‥約90キロカロリー

●りんごジュース‥‥約90キロカロリー

●コーラ ‥‥‥‥約90キロカロリー

●コーヒー牛乳‥・・約100キロカロリ

満腹感につながらないドリンク類で、なるべくカロリーを取らないようにしましょう。

 

【チェックポイント】

コーヒーや紅茶に何かを入れるときには、砂糖よりミルクを選びましよう。

 

 

また、ダイエット効果に特化したコーヒー(エクササイズコーヒー)が新発売されましたので、試してみるのも良いでしょう。

コーヒーでメラメラパワーをGET!
エクササイズコーヒーの初回定期コース 新登場!

エクササイズコーヒーは、生のコーヒー豆に含まれているメラメラ成分「クロロゲン酸」を豊富に含んでおり、
溜まったもの・余分なものを分解・燃焼しやすくしてくれます!
さらに、クロロゲン酸のメラメラパワーを最大限に活かしてくれる「L─カルニチン」と、
ダイエットをしながら健康的に美しさを保つ「コエンザイムQ10」を配合。
健康的でスリムボディへと導きます。

また、ブラジル産100%の良質で厳選されたコーヒー豆を使用。
フリーズドライ製法を取り入れることで風味を保ち、コーヒー本来の「味」と「香り」にもこだわりました。

↓ ↓ クリック ↓ ↓


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

肉や魚

食事誘発性熱産生が高いとは?たんばく質の補給は?とりすぎても大丈夫とは?

糖質制限で痩せやすくなる要因のひとつに「食事誘発性熱産生が高いこと」が挙げられます。 正しい糖質制

記事を読む

回転寿司はヘルシーか?健康上の問題点は?ヘルシーな食べ方は?

回転寿司はヘルシーか? いまや寿司は「SUSHI」という国際語になり、欧米ではヘルシーメニューとし

記事を読む

ロカボではスイーツもOK?低糖質レシピもおすすめ?人工甘味料の危険性は嘘?

従来のダイエットでは、とかくスイーツは日の敵にされていました。 油やバターなどがたっぷり使われ

記事を読む

食後高血糖が危険!糖尿病3大合併症、動脈硬化、ガンの原因は?

糖尿病とガンが密接な関係にあることがわかってきました。 そして、前回、ご紹介した悪しき生活習慣

記事を読む

睡眠の質と肥満、睡眠時間とダイエットの研究結果は?その意外な関係とは?

あなたは、睡眠と肥満の関係ってご存知ですか? たっぷり睡眠をとれば、ダイエットに良いと思ってい

記事を読む

メタボはお腹まわりだけでは決まらない?診断基準の第1が腹囲の理由は?

メタボはお腹まわりだけでは決まらない? 脂肪の種類は 人間の脂肪には、2つの種類があります。

記事を読む

1日1食&炭水化物抜きダイエットで痩せた!その効果とは?

san_888さん 64歳女性 主婦 昨年の年末でした。血液検査の結果は最悪なものだったのです

記事を読む

便秘は腸内環境悪化のサイン!腸内細菌の数や種類は?腸内フローラとは?

あなたは、1000兆個という膨大な数字をイメージできますか? 実は、コレは最近わかってきた人の

記事を読む

糖質や脂質の吸収を抑えるサプリは?体脂肪の合成抑制、分解促進は?

ダイエットの基本といえばまず食事制限。 でも、独身者や単身赴任の方なら、食事制限に取り組みやすいで

記事を読む

ダイエットで痩せるメカニズム?失敗の原因?運動で痩せない理由は?

多くの人が、「ダイエットは難しい……」と感じているのではないでしょうか。 私もかって、糖尿

記事を読む

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にと

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく

肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とく

→もっと見る

PAGE TOP ↑