肥満の原因をとり除く食事とは?GI値の低い食事にシフトするには?  

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

近年、ヒトが肥満になるメカニズムが明らかになり、肥満のカギを握るインスリンというホルモンが出るのを抑制するダイエット方法が注目されています。

ここでは肥満の原因を取り除く方法として、GI値という指標を活用する方法についてご紹介します。

肥満の原因をとり除く食事とは?

食事をすると、摂取した炭水化物は腸内で「」に変わり、それが吸収されて血液中に入って血糖値の上昇として表れてきます。

糖は身体を動かすエネルギーになりますが、急激に増えると「インスリン」というホルモンが出て血糖値を下げようとします。

インスリンは糖から脂肪をつくり出し、脂肪細胞の分解を抑制する働きがあるので、分泌されすぎると肥満の原因となってしまいます。

つまり、インスリンの分泌を抑えるためには、血糖値の上昇をゆるやかにする食事が必要になります。

従って、肥満の原因を取り除くには、血糖値の上昇をゆるやかにする食事ヘシフトすることが望まれます。

GI値 とは?

GI値の定義は?

血糖値の上昇をゆるやかにする食事の目安となるのが、「GI値」です。


GI値とは
「ダリセミック・インデックス(glycenic index)」の略で、食品が体内で糖に変わり、血糖値が上昇するスピードを測ったもの。
GI値が低いほど血糖値の上昇が遅く、インスリンの分泌は遅くなります。

つまり、GI値が低い食べ物ほど、ゆっくり吸収されるため腹持ちがよく、内臓脂肪を落とすためにはぴったりなのです。

おもな主食のGI値

では、おもな主食のGI値を見てみましょう。

おもな主食のGI値
■お米

  • 精白米・・・・・84
  • 赤 飯 ・・・・・77
  • 胚芽米 ・・・・・70
  • 麦(押し麦)・・・65
  • 玄 米 ・・・・・56

■麺類

  • うどん ・・・・・・80
  • スパゲティ ・・・・65
  • 中華麺 ・・・・・・61
  • そ ば・・・・・・・59
  • 全粒粉パスタ・・・・50

■パン

  • 菓子パン類・・・・・・95
  • 食パン・・・・・・・・91
  • ロールパン・・・・・・83
  • ベーブル・・・・・・・75
  • 全粒粉・ライ麦パン・・55

GI値の低い食事にシフトするには?

白米より玄米がよい

白米やうどんより、玄米や全粒粉パスタのほうがGl値が低いことがわかりますね。

米や麦などの食材は、精白(精製)されていないもののほうが、食物繊維やミネラルが残っているため、GI値が低くなります

例えば、玄米なら白米に比べ、1.5(84÷56)倍太りにくいといえますね。

たとえば、食パンより全粒粉パン、ロールパンよりはベーゲルのほうが、Gl値が低くなります。

内臓脂肪を落とすには、なるべくGI値の低い食材にシフトするのもおすすめです。

 

【チェックポイント】

血糖値の上昇がゆるやかな「GI値の少ない主食」を選びましよう。
jigazou

 

本文から、肥満を防止するには、血糖値の上昇がゆるやかな「GI値の少ない主食」を選べば良いことがわかりますね。
なお、別の方法として、主食を炭水化物に変えてGI値の少ない大豆製品をとることによる方法も有効です。

そのため、麺好きの私が利用している補助食品は大豆麺ソイドルです。

大豆麺ソイドルは糖質制限ダイエットの強い味方とは?

ソイドル

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

冷や ご飯 ダイエットとは?保温式弁当箱はNG?冷えた おにぎりは?

糖質制限がダイエットに有効である事はわかっていても、ごはん好きのあなたは「痩せることはできない」と思

記事を読む

食べすぎが病気の原因!?食べすぎのサインとは?腹6分目の効果とは?

あなたは食べすぎを自覚していますか? 「自分は大食いではない」と思っている人は、多いで

記事を読む

内臓脂肪の落とし方|コンビニランチ選択時の2つの注意点とは?

近年、コンビニの数が増え、商品も多彩になり、充実してきました。 昼食はコンビニなどで、おにぎり

記事を読む

体内時計をつかさどる時計遺伝子とは何か?その働きとは?リセット方法とは?

既に確認したように、「少食なのに太ってしまう」という不思議な現象が解明されたのは、「時計遺伝子」 の

記事を読む

肥満の原因は?カロリー 制限で痩せないわけは?カロリー計算は意味ない とは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロリーが消費力ロリーより多いから

記事を読む

ダイエットの目的とは?太りやすい生活をチェックして生活習慣病を予防しよう!

あなたは太りやすい生活、していませんか? ここでは、まず、ダイエットの真の目的を確認した上で、

記事を読む

体幹が老化すると?要介護のリスクは?筋肉を鍛える効果は?

  体幹とは、身体の頭部と四肢(左右の手足)を除く胴体部分のことです。

記事を読む

肥満の種類は?皮下脂肪型と内臓脂肪型の違いは?病気になりやすいのは?

肥満の種類と見分け方は? 肥満の種類は 肥満は脂肪のつき方によって2種類にわけられます。

記事を読む

「甘いものは別腹」の 意味は?別腹の正体とは?食べ過ぎを防ぐには?

お腹がいっぱいでも「甘いものは別腹」とよくいわれます。 これは、どういうことでしょうか?

記事を読む

メタボ 診断基準とは?内臓脂肪 チェックリストでわかるあなたの診断結果は?

メタボ 診断基準とは? 以前にご紹介しました以下の記事でも、メタボリックシンドロームの診断基準を紹

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑