ダイエットの目的とは?太りやすい生活をチェックして生活習慣病を予防しよう!

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

あなたは太りやすい生活、していませんか?

ここでは、まず、ダイエットの真の目的を確認した上で、自分の生活習慣を振り返って自己チェックできるようなチェックリストをご紹介します。

これに記入して、今のライフスタイルに潜んでいる「太る原因」を見つけ、自分にあったダイエット方法を見つけましょう。

ダイエットの真の目的とは?

世の中には、まるで「やせること」が唯一の価値であるかのような風潮があります。

もともとダイエットは肥満の人が自分の体重を適正にしていくための食事療法のことです。

一方、やせすぎている人は、逆に標準体重に近づけなければなりません。

つまり、単に体重を落とすことがダイエットの目的ではありません。

これもまた、ダイエットの1つの姿です。

巷に流行るダイエット法は、急激にモデル体型になるための極めて不健康で危険なものが多のも事実です。

いかに健康になるか」という本来のダイエットの目的はまったく無視され、それどころか、生理不順になったり、貧血になったり、栄養失調になる若い女性も少なくありません。

健康を害して生きていけないような身体づくりをするくらいなら、ダイエットはしないほうがましでしょう。

急激なダイエットを繰り返すと、年をとればとるほど、取り返しがつかない老後になってしまうかもしれません。

ここでは、病院で問診票に記入するように、チェックリストや記入表に記録してみて、自分の生活習慣を振り返ってみましょう。

太りやすい生活のチェックリスト

自分の生活を振り返って、自分を知ることは、自分に合ったダイエットのやり方を見つけ、無理せず続けられる方法を知ることになります。

次のチェックリスト表の当てはまる項目にチェックを入れていきましょう。

チェックリスト表

□ 1日3食(朝・昼・タ)の食事が不規則なことが多い

□ 朝食は食べないことが多い。

□ 満腹になるまで食べることがよくある。

□ よく噛まないで早食いである。

□ 昧つけは濃いほうである。

□ 炒め物や揚げ物をよく食べる。

□ 外食は丼やラーメン、うどんなど単品が多い。

□ 間食をよくする。

□ 缶コーヒーや清涼飲料水をよく飲む。

□ ストレスを食べることで解消させることが多い。

 

チェック個数による結果の評価

以下にチェックの数によって、アドバイスをしておきましたので参考にしてください。

0個の人‥‥素晴らしいです!
ぜひ今の習慣を継続してください。

1~3個の人‥‥よい習慣がついていますね。
少しずつ0個に近づけていきましょう。

4~6個の人‥‥生活習慣病の入り口に近づいています。
できることから改善していきましょう。

7個以上の人‥‥‥生活習慣病が発症しないうちに改善が必要です。
意識を変えましょう。

 

生活習慣病を予防するには?

前記のチェックリスト表の項目で、あなたはいくつ当てはまりましたか?

当てはまる項目が多いほど、不規則な生活習慣が身につき、生活習慣病にまっしぐらです。

このような生活をしていると、たとえ今、症状が出ていなくても身体の水面下では、いつ病気の症状を出そうかと待ちかまえています。

今からでも遅くありません。チェックした項目を、ひとつずつ減らしていきましょう。

3年後、5年後の自分の身体を想像してみましょう。

きっと理想的な身体になっているでしょう。

さあ、今日から意識を変え、生活の改善を心がけましょう!

自分の健康は、自分で守る!」ことが大切です。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

似顔絵データ100

大豆はダイエットのみならず生活習慣病などの予防につながる、健康効果のある素晴らしい食材です。炭水化物に偏った食事を是正するための食材として最適です。

なお、最近は、大豆の栄養を丸ごと利用した、ダイエッターにとって嬉しい補助食品が登場しているので、それを利用するのも良いでしょう。

ちなみに、麺好きの私は補助食品大豆麺ソイドルを主食として重宝し栄養バランスを確保しています。

大豆麺ソイドルは健康ダイエットの強い味方とは?

ソイドル

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

乳製品のダイエット 効果は?食べ過ぎ防止とは?お肉のヨーグルト漬けは?

乳製品のダイエット 効果とは? 良質のたんばく質の供給に欠かせない乳製品は、多くのビタミンを含む優

記事を読む

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たった3日で、◎キロ減! ウエスト

記事を読む

炭水化物が多い 食事は太る?ダブル炭水化物は?とんかつ屋とそば屋では?

あっさりした食事のほうが太らないと思われがちですが、実はそうとは限りません。 あなたは、たとえ

記事を読む

ごはんの太らない 食べ方は?食べ合わせは?太る原因はカロリーではないとは?

ごはんの太らない 食べ方は? 日本人のダイエットだからこそ、ごはんを上手に食べることは重要課題です

記事を読む

睡眠の質と肥満、睡眠時間とダイエットの研究結果は?その意外な関係とは?

あなたは、睡眠と肥満の関係ってご存知ですか? たっぷり睡眠をとれば、ダイエットに良いと思ってい

記事を読む

自分の適正体重を知るには?ベスト体重とは?BMl 判定基準 (日本肥満学会)は?

ダイエットは本来、適正体重になるため、食べすぎている量を適量に戻し、本当の健康をつくることです。

記事を読む

糖質制限のダイエット 効果は?体脂肪が減る理由は?インスリンが脂肪分解を抑制する? 

近年、糖質制限のダイエット効果を示すエビデンス(科学的根拠)が内外で発表され、注目されています。

記事を読む

たるみ対策が必要なわけは?40代のたるみの3つの原因と改善方法は?

たるみ対策が必要なわけは? 40代からのダイエットはただ体重を落とすだけでは不十分です。 筋

記事を読む

腸内環境の悪化で起こる異常とは?便秘、肌荒れ、肥満になる?

腸内環境を整えることは便秘を解消して肥満や肌荒れを防ぐだけではなく、私たちの健康に大きく関わっている

記事を読む

糖質制限でタンパク質をしっかりとる理由は?カロリー制限では?満腹感や満足度は?

近年、注目を集めている糖質制限ダイエットについて。 前回の記事では、糖質制減食ではタンパク質や

記事を読む

時間栄養学の研究で判明!食べる時間によって太る?朝食抜きは太るとは?

前回の記事では、「どうして、朝食を抜くと太るのか」について近年、時間栄

食べる量が減ったのに太るわけは?朝食抜きが肥満の原因?時間 栄養学への変化とは?

飽食の時代といわれる現代ですが、実は以前に比べて食べる量が減っていると

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

→もっと見る

  • コーヒーでメラメラパワーをGET! エクササイズコーヒーの初回定期コース 新登場!
PAGE TOP ↑