ダイエットの目的とは?太りやすい生活をチェックして生活習慣病を予防しよう!

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

あなたは太りやすい生活、していませんか?

ここでは、まず、ダイエットの真の目的を確認した上で、自分の生活習慣を振り返って自己チェックできるようなチェックリストをご紹介します。

これに記入して、今のライフスタイルに潜んでいる「太る原因」を見つけ、自分にあったダイエット方法を見つけましょう。

ダイエットの真の目的とは?

世の中には、まるで「やせること」が唯一の価値であるかのような風潮があります。

もともとダイエットは肥満の人が自分の体重を適正にしていくための食事療法のことです。

一方、やせすぎている人は、逆に標準体重に近づけなければなりません。

つまり、単に体重を落とすことがダイエットの目的ではありません。

これもまた、ダイエットの1つの姿です。

巷に流行るダイエット法は、急激にモデル体型になるための極めて不健康で危険なものが多のも事実です。

いかに健康になるか」という本来のダイエットの目的はまったく無視され、それどころか、生理不順になったり、貧血になったり、栄養失調になる若い女性も少なくありません。

健康を害して生きていけないような身体づくりをするくらいなら、ダイエットはしないほうがましでしょう。

急激なダイエットを繰り返すと、年をとればとるほど、取り返しがつかない老後になってしまうかもしれません。

ここでは、病院で問診票に記入するように、チェックリストや記入表に記録してみて、自分の生活習慣を振り返ってみましょう。

太りやすい生活のチェックリスト

自分の生活を振り返って、自分を知ることは、自分に合ったダイエットのやり方を見つけ、無理せず続けられる方法を知ることになります。

次のチェックリスト表の当てはまる項目にチェックを入れていきましょう。

チェックリスト表

□ 1日3食(朝・昼・タ)の食事が不規則なことが多い

□ 朝食は食べないことが多い。

□ 満腹になるまで食べることがよくある。

□ よく噛まないで早食いである。

□ 昧つけは濃いほうである。

□ 炒め物や揚げ物をよく食べる。

□ 外食は丼やラーメン、うどんなど単品が多い。

□ 間食をよくする。

□ 缶コーヒーや清涼飲料水をよく飲む。

□ ストレスを食べることで解消させることが多い。

 

チェック個数による結果の評価

以下にチェックの数によって、アドバイスをしておきましたので参考にしてください。

0個の人‥‥素晴らしいです!
ぜひ今の習慣を継続してください。

1~3個の人‥‥よい習慣がついていますね。
少しずつ0個に近づけていきましょう。

4~6個の人‥‥生活習慣病の入り口に近づいています。
できることから改善していきましょう。

7個以上の人‥‥‥生活習慣病が発症しないうちに改善が必要です。
意識を変えましょう。

 

生活習慣病を予防するには?

前記のチェックリスト表の項目で、あなたはいくつ当てはまりましたか?

当てはまる項目が多いほど、不規則な生活習慣が身につき、生活習慣病にまっしぐらです。

このような生活をしていると、たとえ今、症状が出ていなくても身体の水面下では、いつ病気の症状を出そうかと待ちかまえています。

今からでも遅くありません。チェックした項目を、ひとつずつ減らしていきましょう。

3年後、5年後の自分の身体を想像してみましょう。

きっと理想的な身体になっているでしょう。

さあ、今日から意識を変え、生活の改善を心がけましょう!

自分の健康は、自分で守る!」ことが大切です。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

似顔絵データ100

大豆はダイエットのみならず生活習慣病などの予防につながる、健康効果のある素晴らしい食材です。炭水化物に偏った食事を是正するための食材として最適です。

なお、最近は、大豆の栄養を丸ごと利用した、ダイエッターにとって嬉しい補助食品が登場しているので、それを利用するのも良いでしょう。

ちなみに、麺好きの私は補助食品大豆麺ソイドルを主食として重宝し栄養バランスを確保しています。

大豆麺ソイドルは健康ダイエットの強い味方とは?

ソイドル

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

時間帯により必要な栄養は違う?朝食はタンパク質、糖質抜きダイエットは夜とは?

既にご紹介しましましたように、時間栄養学の研究により、食事を食べる時間によって、身体が発する熱量が違

記事を読む

カツ丼は高カロリー!含まれるビタミンは?食物繊維を補給するには?

前回は牛丼について取り上げましたが、今回はカツ丼についてです。 カツ丼は牛丼よりもさらに、高カ

記事を読む

太るホルモンインスリンを出さないことでダイエット!追加分泌と基礎分泌とは

糖質を大量に摂るとどうなると思いますか? 実は、過剰な糖質は脂肪に変換され体内に蓄積される、つまり

記事を読む

ダイエットで痩せるメカニズム?失敗の原因?運動で痩せない理由は?

多くの人が、「ダイエットは難しい……」と感じているのではないでしょうか。 私もかって、糖尿

記事を読む

たんばく質と脂肪 の摂取量を減らすと肥満が増加する!その理由とは?

カロリー計算に基づいた古い常識からすると肉などたんぱく質や脂肪の摂取量を減らせば、摂取カロリーが減る

記事を読む

太る原因は糖質!糖質制限食は主食をカットしたんぱく質と脂質をしっかりとる!

従来の常識では太る原因は摂取カロリーが消費カロリを上回ることと考えられていました。 ところが、

記事を読む

酵素が健康ダイエットの本命!生活習慣病を防ぎアンチエイジングにも効果的とは?

前回までの記事で酵素は、私達の体の免疫力を上げることをご紹介しました。 ところで、酵素はダイエ

記事を読む

短期間 ダイエットは健康を害す?リバウンドする理由は?減量の目安は?

急激なダイエットで、かえって太る! 太りやすくなる、健康を害す。とよく言われます。 これ

記事を読む

太らない 体質の作り方|食材の買い物の頻度は?買い物上手なダイエッターは?

太る理由の1つとして食べ過ぎが考えられます。 従って、もしあなたが太らない体質を手にしたいのな

記事を読む

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べられてきました。 日本が

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑