基礎代謝を上げる方法|日常生活 の活動レベルを上げるには?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

寒い冬は、つい屋内にこもりっきりになり、運動不足になりがちです。

一方、飽食の時代、食料は豊富ですから、つい好きなものに手が伸びてしまいます。

こうして、摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスが崩れ、冬太りになってしまうのです。

あなたは大丈夫ですか?

体脂肪を減らすには、食べるのを減らすか、動くのを増やすか、そのバランスを適切に保つことがたいせつです。

活動強度を上げれば、「食べても太らない身体」になるのですね。

ここでは、あなたの活動レベルを高める方法をご紹介します。

基礎代謝を上げる方法は?

栄養バランスのよい食事を必要量食べて、活動的に身体を動かせば、1日の活動量が少しずつ増えてきます。

そうすると、基礎代謝も次第に上がりますから、多少食べても太らない身体になります。

基礎代謝とは、体温の維持や臓器を動かすために消費される、生きるための必要最小限のエネルギー量のことで、安静時代謝とも言います。

基礎代謝を高めるには、身体を動かし筋肉を多くして消費エネルギー量を増やすこと。

どんなささいな運動でも、身体を使うことによって基礎代謝が高まり、消費エネルギー量が増え、結果、太らない身体になるというわけです。

ですから、日常生活を活動的にすることで太らない身体になるのです。

日常生活 を活動的にするには?

日常生活を活動的にするために、「寝ているより起きる、起きるより座る、座るより立つ、立つより歩く」という文言があります。

  • 寝ころんでいるのなら起きなさい。
  • 起きているのなら座りなさい。
  • 座るのだったら立ちなさい。
  • 立っているのだったら歩きなさい。

つまり、現状の自分の活動強度のレベルを一つ上げることを促すメセージです。

より活動的な身体の動きによって、1日の活動量が少しずつ増えてきますから、その活動的な生活を促すための文言なのです。

日常生活 の活動レベルを上げるには?

「そうだ、ゴロゴロしていないで、掃除を始めようー」という気持ちになるように、自分の生活に生かしましょう。

活動レベルが上がり、基礎代謝を上げることは、ただ太らないというだけではありません。

骨も丈夫になりますし、至って健康になります。

でも、ダイエットは何か特別な運動をしなければダメだというのではありません。

たとえば、電車に乗っても、すぐに座るのではなく、常に立っていようとか、エレベーターやエスカレーターを利用せず階段を歩こうとか、そのようなちょっとした日常生活の動きを活動的に変化させることで、基礎代謝は上がります。

ここでやせなければまずいとばかり、いきなり過3回フィットネスクラブに行くことを決めても、はたしてそれがいつまで続くがわかりません。

要するに、やれるところから、ちょっとずつでもやっていきましょうという姿勢を持つことです。

駅の階段を今日からすべて上がりなさいと言っているわけではないのです。

憤れるまでは、最初は行きだけにして、慣れたら帰りも階段を歩こうというように、少しずつ自分を進歩させていくことが、大事なことなのです。

ダイエットアドバイザーのコメント

似顔絵データ100

基礎代謝をあげるために、日常生活のちょっとしたことでの活動強度をあげることが大切ですね。

ここではあの、カリスマブロガーのあいにゃんが衝撃の美ボディになったというダイエットサポートサプリCUTEMEと一緒に手に入る

CUTEME(キュートミー) エクササイズを動画でご紹介します。

なお、CUTEMEの購入については、コチラの記事を参考にしてください。
↓ ↓ ↓
「CUTEMEサプリの危険な罠」これだけは絶対にやってはいけません!

 

ダイエッターサポータサプリCUTEMEの公式ページは

↓↓こちらをクリック↓↓

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

40代は太りやすい!よくあるダイエット方法の間違いとは?間違いのまとめ

40代は「太りやすい体」になっている! 40代は働き盛りで忙しい年代ですが、ついてしまった脂肪を早

記事を読む

睡眠の質と肥満、睡眠時間とダイエットの研究結果は?その意外な関係とは?

あなたは、睡眠と肥満の関係ってご存知ですか? たっぷり睡眠をとれば、ダイエットに良いと思ってい

記事を読む

急激なダイエットでリバウンドする理由は?原因は?対策は?

ダイエットにはつきものとされるのがリバウンドです。 ダイエット実践者の60%の人が、リバウンドを経

記事を読む

肥満を防止する食事方法とは?GI値の定義とは?おもな主食のGI値は?

近年、太る原因となる栄養素は主に主食に含まれる糖質であることが分かってきました。 主食の中でも

記事を読む

ストレスでなぜ食べ過ぎる?満腹中枢と摂食中枢って?ストレス解消法のランキングは?

前回の記事「ストレスで太るのはなぜ?空腹でない食欲とは?過食を防止するには?」で 空腹でないのに食

記事を読む

マーガリンよりバターが太らない!トランス脂肪酸は危険?ショートニングも?

かつては、「バターは動物性脂質、マーガリンは植物性脂質だから、マーガリンのほうが健康的」とされていま

記事を読む

空酒は体に悪いか?食べる順番は野菜から?太らないおつまみは?

前回の記事で、内臓脂肪を落とすにはお酒の飲み過ぎを予防する方法をご紹介しました。 ⇒お酒のカロリー

記事を読む

食物繊維の便秘解消 理由は?サラダよりも加熱処理してたっぷり食べよう!

腸をスッキリさせるためには、食物繊維は欠かせません。 以前の記事 食物繊維の多い食品にダ

記事を読む

ストレスの弊害は?食欲との関係は?ダイエットの最大の敵とは?

私たちは、日々たくさんのストレスを受けながら生きています。 これは仕事をしていても専業主婦でも

記事を読む

人類の食の歴史から見る!糖質の過剰摂取が糖尿病を増やすわけは?

私たちは、物心がついた頃から白いご飯やパンを食べ続けてきたので、「糖質は体に悪い」と言われてもなかな

記事を読む

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂って

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たっ

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思いま

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょ

→もっと見る

PAGE TOP ↑