お酒の飲み過ぎ予防法は?おつまみの選び方は?食べすぎや飲みすぎの調整法は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

「お酒をよく飲むから体重が増える」と言う人がいますが、じつは、アルコールはそれほどカロリーは高くありません。

お酒で太ると言う人のお酒の飲み方は、お酒以上に、から揚げや串カツなど、高カロリーのおつまみをたくさん食べてしまい、体重や脂肪が増えていることが多いようです。

ですから、お酒を飲んでもいいのですが、気をつけるべきは、「お酒の量とおつまみの選び方」にあると思ってください。

お酒の飲み過ぎを予防するには?

お酒の好きな方で「1杯や2杯じゃ我慢できない」という方は多くいます。

そでも、もしそこで3杯、4杯と飲みたいのであれば、次のようにすればよいでしょう。す。

  • 前の日にはお酒の量を少し減しておく。
  • または、飲んだ次の日のお酒を減らす。

つまり、1週間をトータルしてプラスマイナスゼロにすればいいです。

お酒のおつまみの選び方は?

ビールをたくさん飲むからビール腹になる、などと世間では言いますが、実際、ビールだけで大幅に体重が増えるとは言い切れません。

カロリーの高いソーセージなどの食べすぎのほうを疑ってみるべきですね。

意外と日本人はお酒を飲むときに、欧米人よりおつまみをよく食べるようです。

「お酒のあとのラーメンはタブー」の画像検索結果

外国人はショットバーのようなところで、それほど食べ物がなくてもお酒だけを飲めるのですが、日本人は何かおつまみが欲しいという人が少なくないのです。

そして、お酒のおつまみを選ぶなら、低カロリーや低糖質のものを選べばよいでしょう。

特に糖尿病が心配な方は糖質含有量が少ない、低糖質なおつまみを選びましょう。

 

飲みすぎ 食べ過ぎの調整法は?

結局、日本人は「お酒を飲むときにおつまみをよく食べる」ことが肥満、食べすぎ、カロリーオーバーになっています。

そのうえ、締めにラーメンを1杯食べているようでは、減量などできませんよね。「締めにラーメン」の画像検索結果

お腹が空いているのならラーメンではなく、おにぎり1個。

これなら脂肪も塩分も控えられます。

 

飲み過ぎや食べ過ぎを防ぐためには、自分が飲んだり食べたりするものは、一定量というものをきちんと決める習慣をつけましょう。

そして、オーバーしたのなら、次で控えてプラスマイナスゼロににすればいいのです。

前もって飲む、食べるとわかっているときは、前後の食事は少し控えめにしておきましょう。

そして、1週間で過不足をなくしていけばいいのです。

 

まとめ

  • 食べすぎや飲みすぎも、1週間で調整すればいい
  • 高カロリーのお酒のおつまみ、お酒のあとのラーメンはタブー

 

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou

 

糖尿人の私は、お酒のおつまみは、血糖値の上昇がゆるやかな「GI値の少ないもの」を選んでいます。
そして、お酒のあとはラーメンなど炭水化物に変えてGI値の少ない大豆製品をとることにしています。

そのため、麺好きの私が利用している補助食品は大豆麺ソイドルです。

大豆麺ソイドルは糖質制限ダイエットの強い味方とは?

ソイドル

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

炭水化物6割、油2割という基準が病気の原因!脂質を増やしても安全な理由は?

前回の記事で、「油を抜いた、炭水化物の多い食事はよくない」ことをご紹介しました。 でも、大抵の

記事を読む

低カロリー雑炊 ダイエットで30kg減!そのレシピ、方法、効果とは?

コージーさん 31歳男性、販売スタッフ 身長176cm 私のダイエットをした動機ですが、肥満化

記事を読む

体重の減量 目標 |ベストの体重は?減量ペースの理想とは?

なぜ人間は体脂肪を蓄積しようとするのかや、ダイエットには食事制限が必須であることも、運動を同時に行な

記事を読む

カロリー計算にこだわるのは意味がない?摂取・消費カロリーの計算は正確か?

ダイエットを継続できず挫折する理由として、「カロリー計算が面倒だから」ということを上げる人がいます。

記事を読む

ストレスで太るのはなぜ?空腹でない食欲とは?過食を防止するには?

「ストレスで太る」は医学的にも正しい事がわかっています。 ここでは、まず、ストレスで太る原因が

記事を読む

和食は太りやすい?食品のGI 値とは?寿司、ラーメン、カレーライスは?

和食は太りやすい? 和食はヘルシーフードとして世界的に人気を博していますが、専門的に評価すると栄養

記事を読む

肥満の種類は?皮下脂肪型と内臓脂肪型の違いは?病気になりやすいのは?

肥満の種類と見分け方は? 肥満の種類は 肥満は脂肪のつき方によって2種類にわけられます。

記事を読む

冷や ご飯 ダイエットとは?保温式弁当箱はNG?冷えた おにぎりは?

糖質制限がダイエットに有効である事はわかっていても、ごはん好きのあなたは「痩せることはできない」と思

記事を読む

内臓脂肪の落とし方|コンビニランチ選択時の2つの注意点とは?

近年、コンビニの数が増え、商品も多彩になり、充実してきました。 昼食はコンビニなどで、おにぎり

記事を読む

ダイエットを成功の秘訣|食事制限のやり方は?運動は何をすればよい?

お肌の露出機会が多い夏にむけて、ダイエットに取り組む女性や メタボ検診で肥満を指摘されて、生活習慣

記事を読む

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にと

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく

肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とく

→もっと見る

PAGE TOP ↑