睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは?放置すると危険?治療するには?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

[ 広 告 ]

昼間も眠気が取れない、大事な会議中でも眠気が襲ってくる……。

あなたにはこのような経験はありませんか。

こういう方は睡眠時無呼吸症候群 (SAS) かもしれません。

ここでは、SASの症状、原因の他、放置しておいた場合の危険性、治療方法等についてご紹介します。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは?

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは、睡眠中に何度も呼吸が正まる (無呼吸)、止ままりかける状態(低呼吸)

が繰り返されるために不眠や過眠が生じる病気です。

2003年に山陽新幹線の運転手による居眠り運転事件があり、広く知られるようになりました。

 

睡眠時無呼吸症候群を放置すると危険?

SASの症状は

おもな症状としては、いびき、眠りが浅いことからくる朝起きた時の頭痛、眠気やだるさで日中の活動にも支障が出てくるなどが見られます。

SASの原因は

SASは、上気道 (空気の通り道) が閉塞することで起こります。

閉塞の原因は、首まわりの脂肪の沈着、扁桃肥大、アデノイド、気道へ舌が落ち込むなどがあげられます。

日本人の場合、顎が小さいため気道がふさがれやすく、やせているSASの患者もいますが、欧米人の場合は肥満している人がほとんどです。

SASを放置すると?

また、SASは生活習慣病とも密接に関係しており、患者さんの多くは高血圧心臓病脳卒中糖尿病などを合併しています。

最近では肥満糖尿病高血圧高脂血症の「死の四重奏」にSASを加え、「死の五重奏」と言われることもあります。

SASを放置すると生命に影響を及ぼすことがあります。

もし、昼間ひどい眠気に襲われたり、熟睡感がない状態が続いたら、SASを疑ってみましょう。

 

睡眠時無呼吸症候群の治療は?

治療は症状によってさまざまですが、生活習慣の改善も必要です。

太っている場合は、カロリー制限や運動でのダイエットをします。

また、お酒は上気道の筋力を弱める作用があり無呼吸を悪化させるため、寝る前の飲酒はやめましょう

また、タバコは上気遺炎症を引き起こしたり、上気道の筋力を低下させ、悪化させるとの報告がありますので、気をつけましょう。

 

【チェックポイント】

太っていて眠りが浅い人は要注意!

「よく眠れない」と感じ、昼間に眠気が続く場合は注意しましょう。

 

 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

関連記事

[ 広 告 ]
高カロリーだと太るは嘘か?正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?

近年、欧米のスーパーモデルやセレブリティの影響か、日本でも栄養バランス

ケトジェニックダイエットとは?その4つのルールとすばらしい効果とは?

近年、流行っている糖質制限ダイエット。 メリットもあるがやり方に

糖化が老化促進を招く!老化の原因である 糖化を予防する方法とは?

あなたは、「食べると癒される」「疲れがとれる」 といって、とっても甘い

コラーゲンの生成にビタミンCとは? 不足の症状は?損失を防ぐ摂取方法は?

前回の記事: コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果

コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果のあるサプリメントは?

女性が最も気にするのは、なんといっても肌の老化です。 昨今、コラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑