「もったいない」が太るもと!食べる量を減らすには?残す マナーとは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

「もったいない」が太るもと!とは

食べ物を粗末にしてはいけません。

しかし、もったいなからと、無理をして食べていては、結局は太ってしまいます。

私たちの身体は冷蔵庫ではありませんから、身体に入れた食べ物はそのまま残ることなく消化吸収されます。

ですから、自分で考えて食べ物の量を調節していかなければならないのです。

食べる量を減らすには?

ランチでご飯を食べ過ぎたら

ランチを外食したけど、ご飯が多かったりにもかかわらず、全部食べてしまった……。

でも、そこで絶望的になる必要はなく、その日の夜と翌朝はご飯を少なめにして、ほかのものをきちんと食べるというふうに調節していけばいいのです。

ダイエットのチャンスは1回きりではなく、朝・昼・夕、翌朝‥‥‥、というように連続していますから、柔軟な考え方で対処してください。

旅館やホテルで出された食事は

たとえば、「旅行に行くと必ず太るから困る」と言う人がいます。

旅館やホテルで出されたものを全部食べているともちろん満腹になります。

その場合、土地のおいしいものはいただいても、ご飯やパンを満腹になるまで食べなければいいのです。

ダイエットための食べ方の工夫は

ここで少し食べ方を工夫しましょう、旅行なら 日ごろ食べているものから手をつけないで、本当においしいものをいただきましょう。

せっかく出てきたのだから、せっかくのごちそうだからと言って、〝せっかく消費″していると、食べたものはすぐに体重に反映するのです。

全体的に量が多いのに、無理して食べてもおいしくありません。

「もうひと口食べたいな」と思うときに、「ごちちそうきま」をするのがいいでしょう。

食べ物を残す マナーとは?

残すことに罪悪感があれば、外食のランチでも、初めから「ご飯を半分にしてください」と注文すればいいのです。

外食すると、たしかにこ飯の量が多いので、常に残さず食べていると確実に太ります。

食べきれないのなら、「おいしかったけど、量が多いから残しました」とお店の人にひと声かければいいのです。

まとめ

  • 「もったいない」が太るもと!
  • ″せっかく消費″の食べすぎは、食べてしまった前後で調整する

スポンサーリンク


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

腸内フローラとは?肥満人の腸内細菌をマウスに移植したら?肥満を改善するには?

最近、「腸内フローラ」という言葉を、よく耳にされると思います。 このブログのでも、以下の記事で

記事を読む

好きなものを食べる ダイエットとは?食べるタイミングと食べ過ぎに注意!

太っている人でダイエットに挫折してしまう理由として、「好きなものが食べられなくなるから」とい

記事を読む

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは?放置すると危険?治療するには?

昼間も眠気が取れない、大事な会議中でも眠気が襲ってくる……。 あなたにはこのような経験はありま

記事を読む

ダイエットの目的とは?太りやすい生活をチェックして生活習慣病を予防しよう!

あなたは太りやすい生活、していませんか? ここでは、まず、ダイエットの真の目的を確認した上で、

記事を読む

ごはんの太らない 食べ方は?食べ合わせは?太る原因はカロリーではないとは?

ごはんの太らない 食べ方は? 日本人のダイエットだからこそ、ごはんを上手に食べることは重要課題です

記事を読む

GI値が高い食品、低い食品とは?GI値は食品の組み合わせや調理法でも変わるか?

前回の記事 肥満を防止する食事方法とは?GI値の定義とは?おもな主食のGI値は? では肥満を防

記事を読む

コーヒーに入れるなら砂糖よりミルク?清涼飲料水のカロリーに注意!

飲み物でなるべくカロリーを取らないのも、内臓脂肪を予防するポイントです。 たとえば、コーヒーや

記事を読む

和食のマナーは三角食べ?その弊害は?食べる順番ダイエットと は?

和食のマナーは三角食べ? 三角食べとは? 日本の家庭料理は一汁三菜を基本として、汁物・主食・主菜

記事を読む

アミノ酸が肥満を防ぐ!血糖を脂肪細胞に取り込むインスリンの作用を阻害する

糖質のみが血糖値を上げ、血管中の余分の血糖は肥満ホルモンと呼ばれるインスリンの働きによって、体内の脂

記事を読む

たんばく質と脂肪 の摂取量を減らすと肥満が増加する!その理由とは?

カロリー計算に基づいた古い常識からすると肉などたんぱく質や脂肪の摂取量を減らせば、摂取カロリーが減る

記事を読む

血糖値・ブドウ糖負荷試験とは?「食後高血糖」が危険?朝食で血糖値を上げない方法は?

あなたはどんな朝食を食べていますか? 忙しい現代人、朝は毎日、パ

英語で朝食の意味は?体内時計とは?朝食 抜き ダイエットは逆効果とは?

あなたは朝ご飯を食べていますか? ダイエット効果を上げたいからと

糖質制限ダイエットの悩みに向き合うサプリ【糖質スリム】とは?口コミを紹介!

糖質を制限するダイエット方法は2012年頃から話題になり、その効果の高

魚の缶詰の簡単レシピ紹介!おすすめの種類は?DHAとEPAは缶詰でとれる?

ダイエットに有効ということで、近年 糖質制限食が流行っています。

糖質の量を計算する方法は?糖質と糖類の違いに注意!糖分の定義はないとは?

糖尿病患者を対象とした糖質制限食では1回の食事につき、摂取する糖質を2

→もっと見る

PAGE TOP ↑