回転寿司はヘルシーか?健康上の問題点は?ヘルシーな食べ方は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

回転寿司はヘルシーか?

いまや寿司は「SUSHI」という国際語になり、欧米ではヘルシーメニューとして大人気になっています。

日本でも、以前は特別なごちそうだった寿司も、回転寿司店ができてからは一気にポピュラーなものになり、「どれを食べても100円」という回転寿司店も少なくありません。

早い・安い・うまいの三拍子がそろっているうえにヘルシーなら、いうことなしです。

おかげで、人気の回転寿司店は、いつも行列が絶えないようです。

しかし、本当に回転寿司はヘルシーなのでしょうか?

 

回転寿司の問題点は?

回転寿司には実は、次のような落とし穴があるのです。

①食べすぎてしまう

好きなネタが目の前にくると、まだ食べ終わっていない皿があっても、ついもう一皿とってしまいますね。

こうして知らず知らずのうちに早食いになり、食べすぎてしまいます

寿司のしゃりは、血糖値を上げる白いご飯にお酢と砂糖を入れてつくります。

ご飯と砂糖のダブルパンチですから、血糖値は急上昇します。

寿司のネタをチェックすると、食物繊維が含まれているものはほとんどないので、食べすぎは即、腸の汚れに結びつきます。

 

②高カロリーのものもある

白身の魚やイカ、タコなどは80キロカロリー前後(二貫以下同じ)と低カロリーですが、大トロは約150キロカロリー、イクラは約120キロカロリーと高カロリーで、しかもほとんどが脂質です。

↓大トロ↓

脂質のとりすぎは腸に大きな負担をかけるようになります。

 

③塩分をとりすぎる

寿司に使われる酢飯には、意外なほどたくさんの塩が使われており、二貫あたり1グラムの塩分が含まれているというデータもあるほどです。

しかも、寿司を食べるとき使うしょうゆにも塩分がたくさん含まれていますから、わずか五皿程度で一日の塩分摂取目標に達してしまいます。

回転寿司のヘルシーな食べ方は?

①食べすぎ・早食い対策

食べ過ぎにならないよう、最初に食べる血数を決めておき、それを守るようにしましょう。

特に、高血糖が心配な方は、シャリ(ご飯)を残すようにすればよいでしょう。

なお、食べ物を残す際の是非については前回の記事も参考にしてください。

「もったいない」が太るもと!食べる量を減らすには?残す マナーとは?

 

また、早食いにならないように、ガリ(ショウガ)を食べながら時間の調整をしてください。

ガリには胃腸を丈夫にする働きがありますから、一石二鳥です。

 

②高カロリー対策

脂質のとりすぎは腸に大きな負担をかけるようになりますから、脂質の多いネタに偏らないように注意しましょう。

また、脂質を体外へ排出する食物繊維が多いかんぴょう巻きを、必ず一皿食べるようにしましょう。

 

③塩分のとりすぎ対策

余分な塩分を体外に排出するため、ノリを使ったネタや海草類を一緒にとるようにしましょう。

なお、塩分のとりすぎ対策については以下の記事が参考になるでしょう。

牛丼の塩分量は?塩分の取りすぎでどうなる? おすすめの食べ方は?

ダイエットアドバイザーのコメント


 
高カロリー対策や塩分のとり過ぎ対策としては、食物繊維をしっかり摂り、腸内環境を良くしておけばよいことがわかっています。

食物繊維は糖質の吸収速度もゆるやかにしてくれます。

手っ取り早く食物繊維を補給するには、適切な補助食品を利用するのが有効です。

以前、ご紹介しました記事
大麦若葉は栄養バランスを助ける長寿食材!Q&A、おすすめの青汁はコレ!

では、大麦若葉には、驚くほど栄養素が詰まっており、まさにスーパー緑黄色野菜であること、

そして、食物繊維はごぼうの約8倍とたっぷり含まれていることをご紹介しました。

従って、大麦若葉を主成分とする青汁は食物繊維をたっぷりとる方法として効果的といえるでしょう。
%e5%a4%a7%e9%ba%a6%e8%8b%a5%e8%91%89
実際、私は毎朝 国内産大麦若葉を主原料とし、ビタミン、ミネラルなどその他の栄養素も配合されている「すっきりフルーツ青汁」飲んでいますが、これが高カロリー対策や、塩分のとり過ぎ対策にもなっています。
 

「すっきりフルーツ青汁」の詳細はこちらから公式ページを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

正しい 糖質制限とは?タンパク質の若返り・美肌効果とは?

最近、糖質制限ダイエットなどで、糖質制限を実践する方が増加しています。 ところで、あなたは「糖

記事を読む

人間のエネルギー源は糖質が主?脂質、たんぱく質も?健康に良いエネルギー源は?

以前ご紹介した記事 正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?高カロリーだと太るの嘘? では、

記事を読む

地中海食とは?ダイエット法の効果を比較すると?最強のダイエット食は?

前回の記事で地中海食の健康効果とダイエット効果が有効であることをご紹介しました。 とくに、炭水化物

記事を読む

カロリー計算にこだわるのは意味がない?摂取・消費カロリーの計算は正確か?

ダイエットを継続できず挫折する理由として、「カロリー計算が面倒だから」ということを上げる人がいます。

記事を読む

ブドウ糖が老化を促進!AGEでタンパク質は?糖質制限で老化予防できるか?

近年、糖質制限を実践することの効果を示すエビデンス(科学的な証拠)が明らかになってきました。

記事を読む

3大栄養素のエネルギー比率は?日本人は糖質の摂りすぎか?寿司やカレーはOKか?

以前は”異端”とされてきた糖質制限食でしたが、近年、糖尿病治療や糖質制限ダイエットを実践してきた多く

記事を読む

間違った ダイエットとは?食べる ダイエットの方法は?ダイエットの本来の意味は?

間違った ダイエットとは? ダイエットをしている人の多くが、「食事を減らす」、極端な人では「食べな

記事を読む

大麦若葉は栄養バランスを助ける長寿食材!Q&A、おすすめの青汁はコレ!

大麦若葉は栄養バランスを助ける長寿食材と言われています。 その理由は大麦若葉は栄養バランスをと

記事を読む

炭水化物6割、油2割という基準が病気の原因!脂質を増やしても安全な理由は?

前回の記事で、「油を抜いた、炭水化物の多い食事はよくない」ことをご紹介しました。 でも、大抵の

記事を読む

食べすぎが病気の原因!?食べすぎのサインとは?腹6分目の効果とは?

あなたは食べすぎを自覚していますか? 「自分は大食いではない」と思っている人は、多いで

記事を読む

牛乳は飲み方次第で骨を弱くする!?おすすめの飲み方は?摂取の適量とは?

前回の記事: 牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも

牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも摂取できないとは?

牛乳神話の崩壊とは? 牛乳神話とは 「牛乳やヨーグルトなどの乳製品

揚げ物は食べても太らないは大誤解!健康に悪い?食べすぎで病気になるとは?

これからの季節、サラリーマンの方などは忘年会など、何かと居酒屋で飲む機

飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など 仕事上のつき

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑