腸の重要な働きとは?腸内環境の悪化の症状は?改善の方法は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

大腸内検査の専門医の先生によると、腸の状態のよい人は全身の健康状態もよく、生活習慣病などにもかかりにくいそうです。
けれども、残念なことに、現代の日本人の腸の健康状態はひどく悪化しています。

その象徴的な例が、大腸がんの急増です。

日本人の大腸がんによる死亡数は、この半世紀で約10倍に。
最近は30~40代の若い人にも増えているとのことです。

ここでは、腸の重要な働きを確認した上で、腸内環境悪化の症状と改善法をご紹介します。

腸の重要な働きとは

腸の健康は、体全体の健康維持に欠かせないものです。
なぜなら、腸は食べたものの消化・吸収や便を作る働きにとどまらず、生命に重要なさまざまな働きをもっているからです。

腸は、次のような重要な働きをもっているのです。

■体内の毒素を排出する(解毒)

食べ物の中に含まれる有害成分や体内で生まれる毒素の多くは、老廃物となって大腸に行きつきます。
これを便ごと外に出す働きをするのが、大腸です。

体内の毒素は尿や毛髪を通じても排出されますが、その割合は合わせて22%程度。
体内の毒素の約75%が、大腸を通って梗から排出されるのです。

■腸管免疫を司りがん細胞を殺す

大腸や小腸の粘膜には、人体の免疫(人体にダメージを与える物質から体を守るしくみ)を司る全身のリンパ球の約60%以上が集中しており、腸は体の中で一番大
きな免疫系といわれています。

これが「腸管免疫」です。

腸管免疫には、食べ物と一緒に体外から入ってきたウイルスや細菌などの有害物を排除する働きのほか、がん化した細胞を殺す作用があります。

 

腸内環境の悪化の症状は?

悪玉菌が増え免疫機能低下

腸管免疫の環境に関与しているのが、腸に生息していろ腸内細菌です。

腸内細菌は400種類以上にのぼるといわれ、腸の環境によく働く働く善玉菌と、悪さをする悪玉菌がいます。

便秘や下痢などの便通異常が起こると悪玉菌が増え、腸内環境が悪化して免疫機能も低下します。

逆に、腸管免疫が異常に活発になると、アレルギー疾患や、潰瘍性大腸炎などの病気につながります。

便秘による肌トラブルを招く

腸の働きが悪化したとき、まず現れる症状が、便秘です。

便が滞り、腸内にガスや老廃物がたまると、この成分の一部が腸壁から血液に吸収され、肌に影響して、吹き出物、乾燥肌、シミなどの肌トラブルを招きます。

 

太りやすくなる

また、腸の働きが低下して老廃物の排出が滞ると、体全体の代謝が低下して、冷えやむくみが出やすくなるほか、脂肪が燃焼しにくくなり、太りやすくなります。

さらに、腸内に便がたまって腸の動きが悪くなると、横行結腸にたまったガスが胃を圧迫し、腹痛、食欲不振、吐き気、胸焼けなどを起こすこともあります。

そのうえ、腸内に残った便は体内で腐敗が進み、悪玉菌が増加して腸内環境が悪化します。

 

大腸がんのリスクを高める

腸内環境が悪化すると免疫力も低下するため、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなるばかりか、がん細胞を発生させやすくします。

 

 

 

 

腸内環境 改善の方法は

腸のつまりを改善・予防する日常生活の最大のコツは、

1日3食をきちんと食べる、

夜ふかしや夜食を控える、

適度な運動を行うなど、

心と休に負担をかけない、規則正しい生活を心がけることが大切です

 

まとめ

  • 腸のつまりは万病の元。体の解毒機能や免疫力を低下させ、精神状態にも悪影響を及ぼす
  • 腸の機能低下で、便秘、ガス腹、老廃物の停滞が起こり、肌荒れ、吐き気などを招くことも
  • 生活習慣を見直し、腸のリズムを整えることが、腸のつまりを改善・予防する最強の策

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou
%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%81%9f%e4%b9%b3%e9%85%b8%e8%8f%8c

腸内環境を改善するには食事で食物繊維を摂ることも大切です。

ところで、青汁には食物繊維が豊富ですので、腸内環境を整えるのに有効なことが分かっています。

最近は乳酸菌を配合した青汁もいろいろ発売されています。

特に、私が毎朝飲んでいるすっきりフルーツ青汁には「有胞子乳酸菌」という 、胃散や熱によって破壊されにくい2種類の乳酸菌が配合されており、善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。

つまり、生きたまま届く乳酸菌が腸内環境を整えてくれるのです

 

詳しくはこちらのサイトから公式ページを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

これまで、善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌の中でも善玉菌の代表選手として、乳

記事を読む

満腹中枢をコントロールしゆっくり食べる方法は?よく噛むことの効果は?

肥満の主要な原因が、「大食い」であることは確かです。 でも、「早食い」を直せば「大食い」になら

記事を読む

自分の適正体重を知るには?ベスト体重とは?BMl 判定基準 (日本肥満学会)は?

ダイエットは本来、適正体重になるため、食べすぎている量を適量に戻し、本当の健康をつくることです。

記事を読む

睡眠は時間より質!睡眠の質を高める生活習慣とは?体内時計を治すには?

睡眠は時間より質を重視すべき? 睡眠の質や時間と肥満の関係について取り上げた記事 睡眠の質と

記事を読む

タンバク質の役割は?不足の 影響は加齢による回復力低下ではないとは?

前回の記事:必須アミノ酸をバランス良く摂ろう!アミノ酸の分類は?筋力維持にBCAAが有効とは?

記事を読む

「もったいない」が太るもと!食べる量を減らすには?残す マナーとは?

「もったいない」が太るもと!とは 食べ物を粗末にしてはいけません。 しかし、もったいなからと

記事を読む

生理後キャベツダイエットと運動で綺麗に痩せた!?成功の秘訣とは?

近年、ポッチャリな女性が良いとされる風潮が少しは巻き起こってくれている中、 まだまだ世の中は綺

記事を読む

ハンバーガー+ポテトのカロリーは?+マヨネーズなら?ヘルシー対策は?

ファストフードの代名詞といえば、ハンバーガーでしょう。 安い値段も手伝って、食欲旺盛な若い人に

記事を読む

「モリチン」の乱れが便秘の原因?改善する方法は?胃腸のホルモンの種類は?

  前回の記事 『デトックスのダイエット 効果は?メンタル的には?便秘解消が1

記事を読む

糖質制限でタンパク質をしっかりとる理由は?カロリー制限では?満腹感や満足度は?

近年、注目を集めている糖質制限ダイエットについて。 前回の記事では、糖質制減食ではタンパク質や

記事を読む

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

腸内細菌のバランスを整えるポイントは?発酵食 味噌の効果とは?

近年、腸内細菌に関する研究がさまざまな分野で、多くの研究者によって進め

腸内細菌でうつを治療できる?タンパク質を合成する?健康への影響は?

年々深刻化しているうつ病。 日本ではその患者数が増え続け、毎年3

→もっと見る

  • 乳酸菌は年齢と共に減少しますので、『腸内フローラ』善玉菌・悪玉菌のバランスを保つのは年々難しくなってきます。
    女神フローラは40代以降の方の不安を安全にサポートする強い味方です。
      ↓ ↓ 詳しくはこちら ↓ ↓

PAGE TOP ↑