大豆タンパク質のダイエット効果とは?健康効果は?「スーパー発芽大豆」の口コミは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

あなたは、大豆製品を食べればダイエットに効果があるってことをご存知ですか?

このブログでも以下の記事でご紹介しました。

大豆サポニンの効果とは?脂の酸化を抑え、肥満予防に適している理由?

今回は大豆製品がダイエットに最適な食材であることに加え、サポニン以外の成分によるさまざまな健康効果についてもご紹介します。

そして、最後に私が最近、補助食品「スーパー発芽大豆」を利用しはじめたわけをご紹介しています。

大豆のたんぱく質のダイエット効果とは?

%e5%a4%a7%e8%b1%86%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%92大豆は昔から 「畑の肉」 といわれるほど、植物性たんばく質を多く含む非常に優れた食品です。

低脂肪高たんばく、そして、ビタミンB1、B2、Eなどが豊富で、カルシウム、カリウム、鉄も多く含んでいます。

ですから、ダイエットのサポート食材としては最適なのです。

たとえば、レモン酢と大豆を組み合わせれば、効率よくダイエットできることが知られています。

それでは、ダイエット効果以外の健康増進の効果はどうでしょうか?

大豆の健康効果とは?

大豆の健康効果は知られていますが、近年の研究では、大豆たんばくの成分「β-コングリシ二ン」に、血中の中性脂肪を低下させたり、体脂肪率を低下させる効果があることが分かってきました。

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%83%8b%e3%83%b3「大豆たん白健康情報センター」 によると、β-コングリシニンの効果的な摂取量は1日5gで、これは大豆約100g、乾燥大豆なら片手にひと盛りくらいです。

 

大豆を煮るのは少し手間がかかりますが、いまは、ゆで大豆、蒸し大豆として、缶詰や真空パックで売られているので、そのままサラダのトッピングに使ったり、ごはんに炊き込んだり、根菜や昆布と煮たりといろいろ使えます。

また、大豆そのものに限らず、納豆、豆腐、油揚げ、厚揚げ、がんもどき、豆乳、きなこなど、大豆の加工食品を積極的に食べることで同じ効果が期待できます。

 

「スーパー発芽大豆」の口コミは?

便秘解消効果にびっくり!

「スーパー発芽大豆」で便秘解消したYさんからのお便りを紹介します。

「スーパー発芽大豆」のことはテレビで取り上げられた事は知らず、ネットのCMで知りました。
「途中休み」も出来ると書いてあったので安心して定期購入を申込みました。
元々、大豆が好きだったので、思いきって4箱定期購入にしたのです。

ここ数年、病院の血液検査で「悪玉菌が多すぎる」と指摘され、ヨーグルトやオリゴ糖、色々なサプリメントを購入しまくって試していたのですが、

今回届いた、発芽大豆(黒豆のプレゼント付き)を食したところ、ピックリしました。

若かった頃のようにオナラが出る出る、ここ数ヶ月も便秘気味だったお通じもスルッと1日2回も出る時も!
私の場合は、もともとは、1日2~3回のお通じが当たり前でしたが、年々便秘気味になって悩んでいたのです。
本当に、これには驚きました!

スーパーなどで売っているのは、甘露煮ばかりなので甘すぎて太るし、量が取れなかったのですが蒸し大豆の味の良さもさることながら、美味しいしカロリーも控えめ、何りも便通がすこぶる良いのです。
4箱だと値段が大変ですが、他のサプリメントを減らして乗り換える?事にしました。

「まんま食い」に飽きたら、レシピ本を参考にして、しばらく定期購入を続けたいと思っています。     高知県・Y様(49歳)

大豆の成分のその他の効能

%e3%82%a4%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%9c%e3%83%b3さらに、大豆にはコレステロールを下げる作用や更年期症状を和らげることで知られている「イソフラボン」、中性脂肪を減らして動脈硬化を予防する「大豆サポニン」、そして、代謝を活性化させる働きがある「大豆ペプチド」など、健康成分が豊富に含まれています。

 

 

「スーパー発芽大豆」は手軽でおいしい!

似顔絵データ100

大豆はダイエットのみならず生活習慣病などの予防につながる、健康効果のある素晴らしい食材であることが分かりましね。
なお、最近は、大豆の栄養を丸ごと利用した、ダイエッターにとって嬉しい補助食品が登場しているので、それを利用するのも良いでしょう。

ちなみに、糖尿人の私は補助食品「スーパー発芽大豆」を主食として重宝し低糖質ダイエットを継続しています。

私が「スーパー発芽大豆」を利用する理由は、栄養価の高い大豆の中でも発芽大豆は特に優れていることと、それを袋から出すだけで手軽に食べることでき、味は栗のようでごはんよりおいしいからです。

「スーパー発芽大豆」の栄養価については提供元の株式会社だいずデイズが以下の動画で紹介しています。

「スーパー発芽大豆」のその他の口コミは公式サイトでご確認ください
↓ ↓ ↓

 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

ダイエット時、運動で体脂肪は減らない?運動の効果は?健康には?

「運動すればメラメラと脂肪が燃える!」と、過剰な期待をもってはいけない。 運動だけでは、期待してい

記事を読む

肥満は健康問題を引き起こす?生活習慣病の原因にも?BMI 25 以上は要注意!

記事「BMl 判定基準 (日本肥満学会)は?」でご紹介した標準体重を計算してみて、「私は標準範囲だか

記事を読む

腸内環境の悪化で起こる異常とは?便秘、肌荒れ、肥満になる?

腸内環境を整えることは便秘を解消して肥満や肌荒れを防ぐだけではなく、私たちの健康に大きく関わっている

記事を読む

食物繊維の多い食品にダイエット効果がある!その理由とは?

食物繊維の多い食品にはダイエット効果がある! 肥満の予防に食物繊維が効果があるといわれています。

記事を読む

炭水化物を食べても痩せる?血糖値の上昇を抑える食べ方、食べて良いもの悪いものは?

炭水化物を食べても痩せる食生活とは? 日本人の食生活はもともと、炭水化物が多い傾向にあります。

記事を読む

自分の適正体重を知るには?ベスト体重とは?BMl 判定基準 (日本肥満学会)は?

ダイエットは本来、適正体重になるため、食べすぎている量を適量に戻し、本当の健康をつくることです。

記事を読む

太る油と太らない油がある!ダイエットには高品質オリーブオイルがおすすめとは?

太る油・太らない油とは? 「油は太る」と思いがちですが、油の種類によって成分はかなり違います。

記事を読む

間違った ダイエットとは?食べる ダイエットの方法は?ダイエットの本来の意味は?

間違った ダイエットとは? ダイエットをしている人の多くが、「食事を減らす」、極端な人では「食べな

記事を読む

血糖値・ブドウ糖負荷試験とは?「食後高血糖」が危険?朝食で血糖値を上げない方法は?

あなたはどんな朝食を食べていますか? 忙しい現代人、朝は毎日、パンとコーヒーという人も多いと思

記事を読む

ストレスに強い人とは? ストレスの解消法は?ストレス対策に効くサプリとは?

既にご紹介しました記事、 ⇒ストレスの弊害は?食欲との関係は?ダイエットの最大の敵とは?

記事を読む

時間栄養学の研究で判明!食べる時間によって太る?朝食抜きは太るとは?

前回の記事では、「どうして、朝食を抜くと太るのか」について近年、時間栄

食べる量が減ったのに太るわけは?朝食抜きが肥満の原因?時間 栄養学への変化とは?

飽食の時代といわれる現代ですが、実は以前に比べて食べる量が減っていると

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

→もっと見る

  • コーヒーでメラメラパワーをGET! エクササイズコーヒーの初回定期コース 新登場!
PAGE TOP ↑