スーパー発芽大豆 (だいずデイズ)の栄養は?糖質制限ダイエットにピッタリとは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

「畑の肉」とも言われる「大豆」には、肉に匹敵する量のたんぱく質が含まれています。

そして、大豆にはタンパク質によるダイエット効果のほか、その他の成分による健康効果があることは前回の記事でもご紹介してきました。
大豆タンパク質のダイエット効果とは?健康効果は?「スーパー発芽大豆」の口コミは?

でも、一口に大豆製品といっても製造方法はいろいろあり、含まれる成分の量や質は同じではないのです。

今回はそれらのなかでも、栄養価が特に高いと評判の㈱だいずデイズの「スーパー発芽大豆」について、その理由をまとめました。

スーパー発芽大豆 (だいずデイズ)の栄養は?

蒸し大豆の 栄養価の優位性

「スーパー発芽大豆」は、ダイエットと健康維持にぴったりの蒸し大豆です。

もともと、豆腐、豆乳、納豆、ゆで大豆など大豆製品はダイエットと健康維持のための優れた食材です。

でも、大豆製品の栄養価値はどれでも同じ…ではありません!

なかでも蒸し大豆大豆を丸ごと全部食べられるので特に栄養が豊富だということがわかっています。

豆腐や豆乳と比べると

例えば豆腐や豆乳は、調理の過程で「おから」が出るので、大豆の豊富な食物繊維が取り除かれてしまいます。

一方、蒸し大豆には食物繊維が残っているので腸のスッキリに効果的に役立ちます。

スーパー発芽大豆なら 100gあたりで食物繊維7.3g(ごぼうの約1.3倍含まれています。

 

納豆と比べると

納豆は、腸内環境を整えるオリゴ糖が発酵のときになくなってしまいます。

一方、蒸し大豆にはオリゴ糖がたっぷり含まれているので美腸を目指したい方にもぴったりです。

スーパー発芽大豆なら 100gあたりオリゴ糖1.36gで(バナナの4.5倍含まれています。

ゆで大豆と比べると

大豆の栄養やうまみは水の中に溶けてしまうので、ゆでてしまうとせっかくの栄養が少なくなってしまいます。

一方、蒸し大豆は、水の中でゆでずに蒸気で「蒸し」ているので、栄養が溶け出るのを最小限に抑えています。

各大豆製品の栄養価と比較すると

蒸し大豆は「まるごとの大豆」を「蒸し」ているので、とても栄養価値が高いと注目されています。

スーパー発芽大豆、ゆで大豆、豆乳、豆腐の栄養価を比較すると以下のとおりです。

 

発芽大豆は糖質制限ダイエットにぴったり!

スーパー発芽大豆は糖質制限ダイエットのカリスマ名医、高雄病院理事長の江部康二医師もおすすめです。

スーパー発芽大豆は糖質制限にぴったりです。私も個人的に気に入って、診察の合間などに食べています」。(ブログ「ドクター江部の糖尿病徒然日記」2013年3月26日の記事より抜粋)

糖質制限ダイエットは、「糖質」をおさえて食後の高血糖を防ぐという考え方です。

米、めん、パンなどの米麦製品や、芋類などの糖質が主成分のものを抑えます。
そのかわり、魚、肉、大豆、チーズなどのたんぱく質や脂質が主成分のものはしっかりと食べるようにします。

大豆は糖質が少なく、良質なたんぱく質が豊富。

そして、大豆製品のなかでも栄養価が最高のスーパー発芽大豆は、糖質を減らす代わりにたんぱく質や脂肪をしっかり摂る「糖質制限ダイエット」にもってこいの食材です。

 

発芽大豆の栄養と美味しさの秘密は?

発芽によるパワーアップとは

もともと栄養たっぷりの大豆は、「発芽」することでますますパワーアップします。

しかし普通に発芽してしまうと、芽を出すのに自分のエネルギーを使ってしまって栄養が減ったり、苦みを感じるようになってしまいます。

だいずデイズの「スーパー発芽大豆」は独自の発芽技術で、大豆が発芽しようと栄養を一番アップさせたところで、成長を止めています。

だから、発芽していない大豆よりもGABA、イソフラボンなどの栄養成分がアップ、さらにうまみ成分もアップしています。

北海道産特別栽培大豆100%使用

だいずデイズのスーパー発芽大豆には、北海道の契約農家による特別栽培大豆を100%使用しています。

だいずデイズによると

契約農家の方々に、だいずデイズが求める品質を知っていただくために、産地からも製造工場にお越しいただくなど、品質に関する意見交換も行っています。

とのことです。

 

私が「スーパー発芽大豆」を利用する理由

似顔絵データ100

糖尿人の私は「スーパー発芽大豆」を夕食でごはんの代わりに食べ糖質制限ダイエットをストレスなく継続しています。

また、小腹がすいたときのおやつとしても食べています。

私が「スーパー発芽大豆」を利用する理由は、栄養価の高い大豆の中でも発芽大豆は特に優れていることと、それを袋から出すだけで手軽に食べることでき、味は栗のようにホックラとしてごはんよりおいしいからです。

しかも、常温で保存できますから、解凍の手間も不要で冷凍庫のスペースに悩む必要もありません。

なお、「スーパー発芽大豆」の栄養価については提供元の株式会社だいずデイズが以下の動画で紹介しています。

「スーパー発芽大豆」の詳細は公式サイトでご確認ください
↓ ↓ ↓ ↓


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

自律神経が乱れると太る?体内時計の乱れの原因と整える方法は?

「朝の太陽の光」が内臓脂肪を減らすってどういうことなのでしょうか? 実は、自律神経の乱れが内臓

記事を読む

好きなものを食べる ダイエットとは?食べるタイミングと食べ過ぎに注意!

太っている人でダイエットに挫折してしまう理由として、「好きなものが食べられなくなるから」とい

記事を読む

ごはんの太らない 食べ方は?食べ合わせは?太る原因はカロリーではないとは?

ごはんの太らない 食べ方は? 日本人のダイエットだからこそ、ごはんを上手に食べることは重要課題です

記事を読む

アミノ酸ってどんなもの?タンパク質との結合・構成の関係は?その定義は?

既にご紹介しました記事:必須アミノ酸をバランス良く摂ろう!アミノ酸の分類は?筋力維持にBCAAが有効

記事を読む

腸の重要な働きとは?腸内環境の悪化の症状は?改善の方法は?

大腸内検査の専門医の先生によると、腸の状態のよい人は全身の健康状態もよく、生活習慣病などにもかかりに

記事を読む

肥満を防止する食事方法とは?GI値の定義とは?おもな主食のGI値は?

近年、太る原因となる栄養素は主に主食に含まれる糖質であることが分かってきました。 主食の中でも

記事を読む

GI値とは?低インスリン ダイエットとは?炭水化物プラス砂糖はダイエットの敵!とは?

GI値 とは? GI値とは、グリセミック・インデソクスの略で、炭水化物が糖に変わる比率を数値化した

記事を読む

食物繊維の多い食品にダイエット効果がある!その理由とは?

食物繊維の多い食品にはダイエット効果がある! 肥満の予防に食物繊維が効果があるといわれています。

記事を読む

食事制限 ダイエットの 問題点とは?失敗の原因は? 成功させる秘訣とは?

なぜいつもあなたのダイエットは続かないのでしょうか? それは、あなたの意志が弱く、我慢が足らな

記事を読む

コラーゲンは摂取しても意味ない?アミノ酸が豊富なコラーゲンペプチドの効果とは?

お肌や関節軟骨などに効果があると言われるコラーゲンですが、最近、「口から摂取してもそのままでは吸収さ

記事を読む

腸内フローラの最適バランスとは?腸内細菌の数や種類は?善玉 悪玉 日和見とは?

  日本人の腸管は、成人で10メートル近くもの長さがあ

ラクトフェリン サプリの口コミ|ダイエット効果は?免疫力アップした?老化防止は?

健康的なスタイル美人になるため体の内側からスッキリを目指せるサプリとい

ラクトフェリン サプリの口コミ|「ラクトフェリン+乳酸菌」との出会いとその効果とは?

記事:ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

これまで、善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌の中

ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは?

日本で売り出されているヨーグルトは7500種類以上もあり、ビフィズス菌

→もっと見る

PAGE TOP ↑