3大栄養素のエネルギー比率は?日本人は糖質の摂りすぎか?寿司やカレーはOKか?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

以前は”異端”とされてきた糖質制限食でしたが、近年、糖尿病治療や糖質制限ダイエットを実践してきた多くの方から効果が認められてきました。

その結果、今では、糖質制限食を支持して、自らも実践中の医師の先生も増えているとのことです。

糖質制限食の方法については、以下の記事で京都の高雄病院の理事長である江部康二先生が提案する「スーパー糖質制限食」「スタンダード糖質制限食」「プチ糖質制限食」の3パターンをご紹介しました。

糖質制限食 江部先生の方法|スーパー、 スタンダード、 プチとは?

ここでは、日本人が好む代表的な食品である寿司とカレーについて、糖質制限食では食べてもよいのかを検証しました。

3大栄養素のエネルギー比率は?

3大栄養素である脂質、タンパク質、糖質の摂り方について、糖質制限食の考え方は非常にシンプルです。

主食のように血糖値を上昇させる糖質を制限して、脂質とタンパク質を中心とする食事にスイッチする。

ただそれだけです。

現在のエネルギー比率は

現在、日本人は摂取力ロリーの20~25%を脂質、15%をタンパク質、55~60%を糖質から摂っています。

スーパー糖質制限食では

これに対して、1日3食ともに糖質を制限するスーパー糖質制限食では、それぞれ概算で脂質56%、タンパク質32%、糖質12%となります。

糖質を制限しても野菜、ナッツ類などには少量の糖質が含まれていますから、結果的に摂取カロリーの12%くらいは糖質を摂っていることになるのです。

日本人は糖質のとり過ぎか?

糖質制限食の糖質摂取量は

1日の総摂取カロリーが2000kcalだとすると、その12%は240kcalです。

糖質は1g当たり4kcalですから、スーパー糖質制限食では1日60g程度の糖質を摂ることになります。

糖質制限を行わない場合は

一方、糖質制限を行わない日本人が摂取カロリーの60%を糖質から摂ると1200kcal、重さにして300gの糖質を1日に摂ります。

これは1日当たり糖質30~60gが目安のスーパー糖質制限食の約5

1日当たり糖質70~100gが目安のスタンダード糖質制限食の約3倍、

1日当たり糖質110~140gが目安のプチ糖質制限食の約2倍食べていることになります。

そもそも日本人はご飯や麺類など、糖質が大好物でとりとり過ぎの状態といえます

 

寿司やカレーは食べてもよいか?

NHK放送文化研究所世論調査部が日本人の好きな食事を調べた調査 『日本人の好きなもの』(2008年)では、1位寿司3位ラーメン7位カレーライス、8位餃子と、トップ10に糖質メインの料理が4品も並んでいます。

なかでも注意すべきは、日本人の国民食ともいえる寿司とカレーライス。

この2品は肥満の元凶と言っても過言ではありません。

寿司の糖質量は?

寿司のしゃりは、血糖値を上げる白いご飯にお酢と砂糖を入れてつくります。

ご飯と砂糖のダブルパンチですから、血糖値は急上昇します。

ことに、ちらし寿司には一人前で10g前後の砂糖を含むものもあります。

ちらし寿司では、ご飯と合わせて、1人前で63gほどの糖質を摂取することになります。

これは、1食でスーパー糖質制限食の1日の糖質量の上限をオーバしています。

「寿司=低カロリー」でヘルシーというイメージが強いのですが、糖尿病の患者は避けるべきですし肥満の方も注意すべき料理です。

カレーの糖質量は?

カレーライスは子どもから大人まで人気のある料理ですが、ご飯は大盛りですし、市販のカレーのルウの多くは小麦粉が使われています。

100g中に30gの小麦粉を含むとすると、糖質は20gほど。そのうえタマネギ、ジャガイモ、ニンジンといった具材も糖質が多いものばかりです。

ご飯250gにカレールウをかけると、1皿で110g以上の糖質を摂取する計算になります。

これは、1食でスタンダード糖質制限食の1日の糖質量の上限をオーバしています。

肥満の方も糖尿病の患者も、避けるべき料理です。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

 

 

とは言え、寿司やカレーはおいしいから食べたい!というかたは

ご自分の肥満や、糖尿病の症状を考慮して、食べる頻度や量を考慮して調整して食べればよいでしょう。

その際、食べる順序や食べ合わせなど食べ方にも配慮が配慮が必要です。

いづれにしても、太る原因が従来言われていたカロリーオーバではなく、むしろ糖質オーバであるという事実をしっかり頭に入れておく必要があります。

以下の記事も参考になるでしょう。
太る原因は糖質!糖質制限食は主食をカットしたんぱく質と脂質をしっかりとる!

 

なお、私は肉や魚をしっかり食べてストレスなくスタンダード糖質制限を継続中ですが、食物繊維、ミネラル等の必須栄養素を摂るためにこれを継続して利用しています。
↓ ↓クリック ↓ ↓

 

こちらの記事は補助食品購入に際して参考になりますよ!
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

ココナッツオイルの使用方法:料理に食用として使う際の注意点とは?

メディアや雑誌で特集が組まれるほど人気のココナッツオイルですが どうやって使うのか?実際にはわから

記事を読む

主食を摂るなら パンよりごはん!輸入小麦は危険、パンの食べ過ぎは病気を招く?

近年、糖質制限ダイエットを実践する方が増えてきました。 糖質制限ダイエットでは減量に成功してゆ

記事を読む

おからクッキーダイエットのやり方と効果は?糖質制限採用の理由は?

(hingpingさん31歳、女性、会社員、身長165㎝) 私は幼い頃から、食べることが大好き

記事を読む

カットすべきは脂質ではなく糖質!脂質が必要な理由は? 米国では脂質摂取の制限はない  

旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)=悪者」という先入観がありま

記事を読む

脂肪分解を促進するには?褐色脂肪細胞の活性化、コレウスフォルスコリの効果とは?

適切なトレーニングをすれば、「脂肪が燃える」事はわかっていますが、脂肪を分解してくれる栄養素ってある

記事を読む

脂質=悪者は誤解か?脂質エネルギー比の理想は?量より質が大切なわけは?

「脂質=悪者」は誤解か? 旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)

記事を読む

食物繊維の多い食品にダイエット効果がある!その理由とは?

食物繊維の多い食品にはダイエット効果がある! 肥満の予防に食物繊維が効果があるといわれています。

記事を読む

人間は本来、ブドウ糖ではなくケトン体をエネルギー源としていた !?

前回の記事:人間のエネルギー源は糖質が主?脂質、たんぱく質も?健康に良いエネルギー源は? で人

記事を読む

ラーメン+ ご飯 のカロリーと塩分のとりすぎに注意!その対策は?

サラリーマンのランチメニューとして、ラーメンも人気があります。 ラーメン店や中華料理店の中には

記事を読む

糖質制限ダイエットの リバウンド理由は?糖質過剰摂取の症状は?注意点は?

ご飯、パン、麺類、砂糖などの「糖質」をできるだけ控えて、肉、魚、豆腐などから「たんぱく質」と「脂質」

記事を読む

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂って

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たっ

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思いま

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょ

→もっと見る

PAGE TOP ↑