ダイエット失敗の理由は?効果がでるまでの 期間が長いと?継続の秘訣とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

多くの方が色々な理由でダイエットに挑戦されています。

でも、ダイエットに成功して滿足されている方よりも、失敗してあきらめている人のほうが圧倒的に多いのではないでしょうか。

あなたはいかがですか?

ここでは、そんなダイエットの失敗理由を確認し、ダイエットを継続して成功する秘訣をご紹介します。

ダイエットの失敗 理由は?

つらく・苦しいため継続できない?

前回の記事
ダイエットで目標体重は必要か?「なりたい自分」をイメージしやる気を継続する方法

では、「つらく・苦しいダイエット」である「~ねばならないダイエット」は継続できないことを説明しましたね。

たとえ、ダイエットに励み、目標体重をクリアしても、その後、継続できず元の生活に戻ってしまえば、体重も元通りなってしまうからです。

いわゆる、リバウンドの壁を乗り越えられないのですね。

一方、「つらく・苦しいダイエット」とは正反対の、お手軽・簡単なダイエット法も世間では数多く存在します。

例えば、リンゴやバナナ、トマトを食べるだけという、いわゆる「OOだけダイエット」という言葉に代表される単品ダイエットです。

この、単品ダイエットならば、お手軽・簡単なので成功できるのでしょうか?

単品ダイエットは成功するか?

単品ダイエットは栄養が偏る、効果がないなど様々な意見があります。

でもダイエット法は玉石混交なので、良いもの・悪いものを選択する目は必要ですが、これらの方法もきちんと本を読んだりして勉強し、忠実に実践すればやせられるものも多いです。

しかし、実際にこれらの「お手軽ダイエット」 を実践してやせられたという人は、意外と少ないのです。

なぜでしょうか?

「お手軽・簡単」なダイエットは簡単に実践できますし 時間もかかりません。

苦しい思いもしません。しかし、続かないのです。

 

ダイエット 効果がでるまでの 期間が長いと?

「お手軽・簡単」なダイエットが効果がでない理由の多くは、効果が出始める前に「効果がない」 と思ってしまい、やめてしまうからです。

少し始めでみて、数日間実践してみたけど、一向に体重が減らない…‥この方法じゃ私はやせられないんじゃないか? そう思ってしまうのです。

そうなると、一気にダイエットを実践することへのモチベーションが落ちてしまい、行動をやめてしまうのです。

お手軽・簡単なダイエットは、一日一日に行うことはとても小さなことです。

だから、一日や二日実践しただけでは体重は減りません。

人はやはり現金なもので、ダイエットを始めたら次の日には体重が減っていることを期待します。

そして、体重が減っていない現実に直面するとガツカリしてしまうものなのです。

このように、ダイエット 効果がでるまでの 期間が長いと「この方法じゃ体重は減らないのではないか?」という疑問がどんどん大きくなり、モチベーションも落ちてくるのです。

そして、ついに自らダイエットを放棄してしまうのです。

ダイエット 継続の秘訣とは?

それでは、私たちがダイエットを継続するには、どうしたらよいのでしょうか。

その条件を列挙すると、以下のものです。

  • 継続することがつらくない
  • 効果が出るまではもちろん、効果が出た後も継続できる
  • 早く効果が出て実践するモチベーションが得られる

この条件を満たすダイエット法は正しい糖質制限でしょう。

糖質制限食を正しく実践すればこれらの条件を容易に満たすことができるからです。

糖質制限のやり方には種類が色々あり、選択肢が豊富です。

例えば、代表的な方法としては以下のようなものがあります。

  • あるいは山田先生が提案しているゆるい糖質制限であるロカボ
  • また福田先生が推奨するケトン体食事法は強い糖質制限食の一種でしょう。

これらを適切に選択すれば、適度に糖質も食べれる上、肉や魚などタンパク質と脂肪はしっかり摂れるので継続するのは苦痛ではないのです。

また、たとえプチ制限やゆるい糖質制限でも、ダイエット効果が期待できることはやってみればわかります。

スーパーやケトン体食事法では、しっかり糖質制限する必要がありますが、特に短期間でのダイエット効果が期待できます。

これも試せば容易にわかることです。

ただし、これらの糖質制限は各先生の著書や、このサイトの記事などで、正しく理解してから取り組む必要があります。

自己流で誤った糖質制限は危険な場合もあるからです。

ダイエットアドバイザーのコメント


ちなみに糖尿人である私は、糖質制限のパターン(プチ、スタンダード、スーパ)を体調に合わせて使い分けることにより、好物の讃岐うどんを食べることもできストレスも感じません。

また、食事からだけで摂りにくい栄養素を手っ取り早く摂るため補助食品を用いています。そして糖質を食べたいときにはゴルフなど運動も楽しんで取り入れています。

このように、ダイエットを 継続させる秘訣として、適切な方法を選択あるいは組み合わせ、自分にあったやり方を見出すことが大切です。

なお、私が継続的に利用している補助食品は「すっきりフルーツ青汁」です。

↓ ↓クリック ↓ ↓

 

こちらの記事は補助食品購入に際して参考になりますよ!
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

リバウンド予防のダイエットは成功したか?オルビスダイエット食品の効果は?

TERAIさん 30歳前半 女性、ライター、身長は151cm 私は、28歳のOLの時、あるダイ

記事を読む

脂肪分解を促進するには?褐色脂肪細胞の活性化、コレウスフォルスコリの効果とは?

適切なトレーニングをすれば、「脂肪が燃える」事はわかっていますが、脂肪を分解してくれる栄養素ってある

記事を読む

40代は太りやすい!よくあるダイエット方法の間違いとは?間違いのまとめ

40代は「太りやすい体」になっている! 40代は働き盛りで忙しい年代ですが、ついてしまった脂肪を早

記事を読む

エネルギー源として脂質と糖質の違い?糖質を取りすぎたら?白米より肉がいい理由は?

健康を考えるのであれば、白米より良質の肉を多く食べたほうがまだいい! こう断言できるのには、い

記事を読む

太る原因は糖質!糖質制限食は主食をカットしたんぱく質と脂質をしっかりとる!

従来の常識では太る原因は摂取カロリーが消費カロリを上回ることと考えられていました。 ところが、

記事を読む

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょう、朝食で何を食べましたか?

記事を読む

人間のエネルギー源は糖質が主?脂質、たんぱく質も?健康に良いエネルギー源は?

以前ご紹介した記事 正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?高カロリーだと太るの嘘? では、

記事を読む

おからクッキーダイエットのやり方と効果は?糖質制限採用の理由は?

(hingpingさん31歳、女性、会社員、身長165㎝) 私は幼い頃から、食べることが大好き

記事を読む

脂質が肥満の原因?コレステロールで動脈硬化は嘘!糖質オフで脂肪が燃える?

糖質オフ健康法(糖質制限ダイエット)のメリットとして、脂質を食べてもOKであることも挙げられます。

記事を読む

糖質制限時、調味料の糖質にも注意!マヨネーズは?マーガリンとバターは?

糖質制限ダイエット実践者にとって、ダイエット効果を上げるためには糖質含有量の多い食材を避けることが大

記事を読む

腸内フローラの最適バランスとは?腸内細菌の数や種類は?善玉 悪玉 日和見とは?

  日本人の腸管は、成人で10メートル近くもの長さがあ

ラクトフェリン サプリの口コミ|ダイエット効果は?免疫力アップした?老化防止は?

健康的なスタイル美人になるため体の内側からスッキリを目指せるサプリとい

ラクトフェリン サプリの口コミ|「ラクトフェリン+乳酸菌」との出会いとその効果とは?

記事:ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

これまで、善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌の中

ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは?

日本で売り出されているヨーグルトは7500種類以上もあり、ビフィズス菌

→もっと見る

PAGE TOP ↑