健康常識の嘘とは?カロリー制限ダイエットはリバウドを招く、健康的でないとは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

これまで何度もダイエットに挑戦してはリバウンドを繰り返して来たという人は、むしろダイエットに成功して体形をキープしている人より多いかもしれません。

短期(速攻)ダイエット、○○抜きダイエット…など涙ぐましいダイエット。

これらはみんなトライしますが、たいていは挫折し、リバウンドしてしまうことは次の記事
リバウンドする原因は?繰り返しが怖い理由は?ウエイトサイクリングとは?
でもご紹介しました。

ここでは、リバウンドの原因が、これまでのカロリー制限一辺倒の栄養教育カロリー神話の健康常識の間違いにあることをご紹介します。

健康常識の間違いとは?

一時は頑張って体重を落としたとしても、その後、1か月ごとに体重がジワジワと増えていき、結果的にダイエット前より太ってしまう。

しかも、以前と同じダイエットに取り組んでも歳を重ねる中れるごとにやせにくくなる。

こがリバウンドの恐ろしいところです。

こうしたリバウンドの罠に陥りやすいのは、肉や油ののった魚、卵、ナッツや良質な油脂まで減らしてしまう、カロリー制限をしやすい人です。

私たち日本人は長い間、カロリー制限一辺倒の栄養教育を受けてきました。

このなかで野菜や淡白な魚を食べることはカラダによくて、ハイカロリーな肉や魚、油もってのほかほかで間食も厳禁、というイメージが健康常識として刷り込まれています。

でも近年、カロリーに対する栄養学の常識が激変してきたことは次の記事で既にご紹介しましたね。
カロリーに対する栄養学の変化は?ロカボ食とは?ゆるい糖質制限の効果は?
カロリー理論の嘘とは?カロリーの定義から見える健康常識の嘘とは?

そうはいっても、糖質制限を勉強した人で、制限するのは糖質だけだと頭ではわかっていても、無意識のうちに肉や魚の摂取を控えたり、ノンオイルにこだわリ、結果的にカロリー制限でやせてしまうケースも多いようです。

カロリー制限 ダイエットはリバウンドを招く。

しかし、肉や魚や脂質の摂取を減らすカロリー制限でやせるのは、体脂肪だけでなく、筋肉量の低下が懸念されます。

肉や魚、卵に多く含まれるタンパク質は、筋肉の形成に欠かせません。

カロリー制限食によって、タンパク質の摂取が減ると、結果、筋肉量が減り、筋肉量に比例しているといわれている基礎代謝も低下します。

 基礎代謝とは生命を維持するための最低限必要なカロリー量のことです。

筋肉量が減った結果、基礎代謝が減り、少ないカロリで生命維持できるカラダになってしまうと、少ない量しか食べていないのに、やせない、太るという、リバウンドにつながってしまうのです

カロリー制限は健康的は嘘?

肉や魚介、卵など動物性タンパク質は、必須アミノ酸といって、これがなくては生命維持ができない大切な栄養素を含んでいます。

脳も、乾燥重量にすると、約半分がタンパク質、残り半分が脂質からつくられています。

タンパク質や脂質を毛嫌いするカロリー制限は健康に有害であるともいえるのです。

ダイエットアドバイザーのコメント


糖尿病と診断された私は、その後病院が指導するカロリー制限食を試みましたが、一時的に痩せても継続できずリバンドでもとに戻るという繰り返しでした。

でも、肉や魚などタンパク質と脂質をしっかり摂る糖質制限に切り変えてからは、空腹のストレスもなく、継続でき、糖尿病と肥満をあっさり改善することができました。
それで、国や病院のすすめる糖質重視のカロリー制限食=高糖質食やカロリー神話の栄養常識が間違いであることを確信したのです。

なお、今では摂取すべき脂質の種類には注意していますし、食事からだけで摂りにくい栄養素を手っ取り早く摂るため適切な補助食品を用いています。

このように、従来の栄養常識に惑わされることなく、自分で確かめた自分にあった適切な食事療法を選択することが大切です。

私が継続的に利用している補助食品は「すっきりフルーツ青汁」です。

↓ ↓クリック ↓ ↓

 

こちらの記事は補助食品購入に際して参考になりますよ!
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

日本人の死因 ランキングは?メタボリックドミノとは?メタボ患者数は?

なぜ、ダイエットが必要なのでしょうか? それは、肥満が見た目がかっこ悪いだけでなく健康に重大な悪影

記事を読む

正しい 糖質制限とは?タンパク質の若返り・美肌効果とは?

最近、糖質制限ダイエットなどで、糖質制限を実践する方が増加しています。 ところで、あなたは「糖

記事を読む

ダイエットの運動は何をすれば良い?消費エネルギーや自律神経の関係は?

ダイエット目的で運動を始めるなら、やはりフィットネスクラブに入会したほうがいいのでしょうか。 たし

記事を読む

肥満の原因はカロリーオーバー?おかゆダイエットで8kg痩せた!

hushashさん 23歳女性 OL 社会人になって2年の23歳の時、私は10Kg体重が増えて

記事を読む

糖質制限でタンパク質をしっかりとる理由は?カロリー制限では?満腹感や満足度は?

近年、注目を集めている糖質制限ダイエットについて。 前回の記事では、糖質制減食ではタンパク質や

記事を読む

ダイエットで痩せるメカニズム?失敗の原因?運動で痩せない理由は?

多くの人が、「ダイエットは難しい……」と感じているのではないでしょうか。 私もかって、糖尿

記事を読む

朝食抜きは太る!体内時計をリセットし活動モードに変える食事とは?

「あ、今日はもう時間がない!」。あわてて飛び起きて、駅にダッシュする。 「昨日の酒が残って食欲

記事を読む

人間は本来、ブドウ糖ではなくケトン体をエネルギー源としていた !?

前回の記事:人間のエネルギー源は糖質が主?脂質、たんぱく質も?健康に良いエネルギー源は? で人

記事を読む

和食の焼き魚と地中海食の魚グリル|健康によいのはどちら?

世界でも有数の長寿国である日本、一方、地中海沿岸諸国も長寿国が多い。 今、健康やダイエットに優

記事を読む

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

記事を読む

人間のエネルギー源は解糖エンジンからミトコンドリアエンジンへの移行するとは?

車は、ガソリンをのエネルギー源として動きますが、私達、人間の体は何をエ

腸内フローラの最適バランスとは?腸内細菌の数や種類は?善玉 悪玉 日和見とは?

  日本人の腸管は、成人で10メートル近くもの長さがあ

ラクトフェリン サプリの口コミ|ダイエット効果は?免疫力アップした?老化防止は?

健康的なスタイル美人になるため体の内側からスッキリを目指せるサプリとい

ラクトフェリン サプリの口コミ|「ラクトフェリン+乳酸菌」との出会いとその効果とは?

記事:ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

これまで、善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌の中

→もっと見る

PAGE TOP ↑