ココナッツオイルにバナナの効果は?フルーツの糖質で太るか?お勧めのレシピは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

前回ご紹介の記事

ココナッツオイルの健康効果は?パンにココナッツオイルを塗るのは効果なしとは?

ではパンにココナッツオイルを塗って食べるのではダイエット等のは効果がないことをご紹介しました。

それでは、ココナッツオイルにフルーツの食べ合わせの場合はどうなのでしょうか?

フルーツの糖質でも食べ過ぎると太るのでしょうか?

ここではどんなフルーツでもよいわけではないことと、お勧めフルーツと避けるべきフルーツをご紹介します。

ココナッツオイルとバナナを同時に食べる効果は

朝食として、フルーツを食べている人は多いでしょう。

フルーツには、ビタミンやミネラルなど、が含まれるため、決して悪い習慣ではありません。

でも、ココナッツオイルを活用するときには、注意していただきたいことがあります。

それは、「ココナッツオイルを入れたコーヒーとバナナ1本を食べる」といった方法はよくないということです。

バナナは食物繊維が豊富でで、パンに比べるとブドウ糖に変わる速度が遅いため、糖尿病の患者さんに「朝はパンではなく、バナナを食べるようにしてください」と勧めている医師もいます。

「バンよりは、バナナの方がよい」というのはその通りでしょう。

 ただし、ココナッツオイルの油生活では、朝食のバナナは控えていただきたいのです。

バナナなどのフルーツに含まれる「果糖」は、体内でブドウ糖に変わりやすいからです。

このブドウ糖が、ココナッツオイルからケトン体を作り出すのを妨げることになります。

フルーツの糖質で太るか?

一般的に、食生活の改善に取り組む糖尿病の患者さんの悩みとして、「ご飯を控えてお菓子も止めたのに、体重が減らない」というのがあります。

一生懸命取り組んでも、減量できないと戸惑いがちです。

そういった方のメニューを聞くと、「毎食ごとにデザートでフルーツを食べています。

フルーツはお菓子とは違うので食べでも問題はないですよね」といわれるのです。

もちろん、全くフルーツを食べない方がよいとは申しません。

どんなフルーツでもよいわけではないのです。

果糖を多く含んだフルーツは、ブドウ糖を多く作り出すため、食べ過ぎると太ります。

ココナッツオイルとフルーツのお勧めレシピは

お勧めのフルーツは

フルーツの中でお勧めなのは「ブルーベリーなどのベリー類とリンゴ」 です。

どちらも血糖値を上げにくいので、朝食用にスムージーにしてココナッツオイルを加えても大丈夫です。

このスムージーに無糖のヨーグルトを入れでもおいしいですよ。

避けたいフルーツは

逆に避けていただきたいのは、「バナナ、パイナップル、ブドウ、メロン」などです。

果糖が多く含まれていますので、朝食のスムージーにするのは控えていただきたいと思います。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

 

どんなフルーツでもよいわけではないことはご理解いただけましたか。

なお、糖尿人である私はフルーツは、もっぱら血糖値を上げにくいリンゴを1日に半分食べています。

そして、小腹がすいた時には、ココナッツオイルを入れたコーヒーと補助食品「スーパー発芽大豆」をおやつとして食べています。
その結果BMI=22.5で血糖値も正常域をキープしており、糖質制限のストレスも感じません。

でもこの糖質制限ダイエット法で炭水化物の摂取を制限すると、食物繊維が不足する心配があります。

そこで、私は食物繊維が豊富な青汁補助食品として利用して快調な腸内環境を維持しています。

私が毎日飲んでいるすっきりフルーツ青汁には栄養素が豊富な国内産の厳選された大麦若葉と色とりどりの野菜のエキスが使用されており、食物繊維が豊富です。

すっきりフルーツ青汁について詳しくはこちらのサイトを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

糖質制限の実践方法| 糖質 脂質 タンパク質の割合は?必須栄養素とは?

近年、効果的なダイエット法あるいは糖尿病の食事療法として糖質制限食が注目されています。 ひと口

記事を読む

癌 ・心疾患・ 脳血管疾患に効くココナッツオイルは血管の病気も防ぐ!

ココナッツオイルは、癌 心疾患 脳血管疾患の三大生活習慣病に効くと同時に血中の中性脂肪やコレステロー

記事を読む

ダイエット失敗の理由は?効果がでるまでの 期間が長いと?継続の秘訣とは?

多くの方が色々な理由でダイエットに挑戦されています。 でも、ダイエットに成功して滿足されている

記事を読む

時間帯により必要な栄養は違う?朝食はタンパク質、糖質抜きダイエットは夜とは?

既にご紹介しましましたように、時間栄養学の研究により、食事を食べる時間によって、身体が発する熱量が違

記事を読む

産後の炭水化物制限ダイエットの効果は?やり方は?成果は?

nyantaさん 48歳主婦で身長158センチ。 私は中年太りが加速してきて58キロにまで増加

記事を読む

食べすぎが病気の原因!?食べすぎのサインとは?腹6分目の効果とは?

あなたは食べすぎを自覚していますか? 「自分は大食いではない」と思っている人は、多いで

記事を読む

ココナッツオイルは楽天でセット購入がお得!おすすめはフィリピン産?

ココナッツオイルはどこで購入できるのでしょうか? ナチュラル系の店や、輸入スーパーで買うことが

記事を読む

ケトン体 食事法とは?糖質制限との違いは?その健康効果とは?

最近、よく見聞きする「ケトン体食事法」ですが、これって、糖質制限食とよく似ていますが、微妙に違います

記事を読む

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にとってもメタボ解消は関心が高いで

記事を読む

低カロリー雑炊 ダイエットで30kg減!そのレシピ、方法、効果とは?

コージーさん 31歳男性、販売スタッフ 身長176cm 私のダイエットをした動機ですが、肥満化

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑