コラーゲンは摂取しても意味ない?アミノ酸が豊富なコラーゲンペプチドの効果とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

お肌や関節軟骨などに効果があると言われるコラーゲンですが、最近、「口から摂取してもそのままでは吸収されず分解されてしまうので意味ない?」と言う表現がネット上でよく見かけます。

それでは、分解されたコラーゲンはお肌や関節軟骨などに効果がないのでしょうか?

ここでは、摂取したコラーゲンが分解されてできるコラーゲンペプチドやアミノ酸による美肌効果などを検証します。

コラーゲンは口から摂取しても意味ない?

コラーゲン とは

コラーゲンとは?
タンパフ質の一種。皮膚や靭帯、骨や軟皆を構成する。 細胞外基質の主成分で、細胞同士の接合や、細胞に弾力、強度を与える役目を持つ。

分解されたコラーゲンはお肌に効果あるか?

コラーゲンはお肌や関節軟骨の材料で、サプリメントやドリンクなどにも配合されています。

体を作っているのはタンパク質ですが、その成分の約1/3はコラーゲンなので、相当なウエイトを占めていると言えます。

しかし、口から摂ったコラーゲンは胃で分解されてしまうので、本当にお肌や関節軟骨などに効果があるのかという疑問が残ります。

それでは、分解されたコラーゲンでもお肌や関節軟骨などに効果があるのでしょうか?

アミノ酸が豊富に摂取できる?

コラーゲンペプチド とは

一般に配合されているコラーゲンは、ペプチドというタンパク質をアミノ酸の手前まで分解した状態で、コラーゲンペプチドと言います。

コラーゲンペプチドとは?
肉や魚の皮や骨に大量に含まれるコラーゲンを消化吸収しやすいように酵素分解した高純度のタンパク質

コラーゲンペプチドは 吸収される

このコラーゲンペプチドは、アミノ酸にまで分解される手前でも大きな分子量のままで吸収されるということがわかっています。

実際、マウスの実験では大きな分子量のコラーゲンペプチドがそのまま吸収されて、皮膚や肝臓や軟骨などに分布していることも確認されています。

このように大きな分子量のままで吸収されるコラーゲンペプチドですが、ある種の体にとって有用と判断されるものは、最終分解前でも優先的に小腸の細胞間隙から吸収されるという特長を持ちます。

コラーゲンペプチドの効果は

効果がある可能性のもうひとつの裏づけとして、コラーゲンはアミノ酸組成がかなり特殊で偏っていることが挙げられます。

特にグリシンプロリンといったアミノ酸が圧倒的に豊富ですから、皮膚や靭帯、軟骨などの材料としては必要ですが、筋肉を作るうえでは栄養価が高いとはいえません。

プロリンとは?
タンパフ質などを構成する非必須アミノ酸の一種。皮膚のコラーゲン再生を促進し、皮膚の再生力を高める。

つまり、筋肉をつけるためのトレーニングの後にコラーゲンを摂ってもあまり意味がないと言えます。

しかし、仮にコラーゲンがアミノ酸にまで分解されて体内に取り込まれたとしても、お肌の材料となる大本のアミノ酸が豊富に入ってくることにはなるので、体内でアミノ酸が利用され、お肌などの材料として使われ
るということになります。

否定的な意見もありますが、諸々の実験結果を見る限り、コラーゲンペプチドの効果は信憑性が高いと言えるでしょう。

 

まとめ

  • 口から摂取したコラーゲンはそのままでは体内に吸収されにくいが、分解されたコラーゲンペプチドやアミノ酸は吸収され利用される
  • コラーゲンペプチドからできるアミノ酸は偏りがあり、筋肉への効果は小さいが皮膚に再生力を高める
  • お肌の材料となる大本のアミノ酸が豊富なので、口から摂っても美肌効果は期待できる。

ダイエットアドバイザのコメント

口から摂取したコラーゲンでも、筋肉再生効果は期待できないまでも、美肌効果があることが確認できましたね。
ちなみに私は、コラーゲン、セラミド、プラセンタを贅沢に配合した「すっきりフルーツ青汁」を毎朝摂っています。 おかげで、いつも年令よりも若く見られますよ。

すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

↓ ↓クリック ↓ ↓

 

こちらの記事も購入に際して参考になりますよ!
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

時間帯により必要な栄養は違う?朝食はタンパク質、糖質抜きダイエットは夜とは?

既にご紹介しましましたように、時間栄養学の研究により、食事を食べる時間によって、身体が発する熱量が違

記事を読む

アミノ酸ってどんなもの?タンパク質との結合・構成の関係は?その定義は?

既にご紹介しました記事:必須アミノ酸をバランス良く摂ろう!アミノ酸の分類は?筋力維持にBCAAが有効

記事を読む

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

記事を読む

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのための体」(解糖エンジンがメイン)

記事を読む

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根本対策とは?肉食は血液の放熱効

記事を読む

乳製品のダイエット 効果は?食べ過ぎ防止とは?お肉のヨーグルト漬けは?

乳製品のダイエット 効果とは? 良質のたんばく質の供給に欠かせない乳製品は、多くのビタミンを含む優

記事を読む

甘いものの食べ過ぎの影響は?精製白米や白いパンもシミやシワの原因とは?

ケーキや菓子パン、アイスクリームなど、甘いものが大好きという人は特に女性に多いでしょう。 実は

記事を読む

酵素ドリンクとむくみサプリで痩せた?その飲み方と効果は?

baldinaさん 55歳女性、フォトジャーナリスト、身長158センチ。 食べ過ぎから太り始め

記事を読む

酵素阻害剤とは?薬は異物?薬剤師が薬を飲まないわけとは?

病気をよくするはずの薬が、あなたの体を悪くしているかもしれない。 そんな恐ろしい事実を、あなた

記事を読む

サプリメント選びの注意点は?価格や素材の配合量は適正か?

サプリメントの選択に関しては、既に以下の記事でもご紹介しました。 サプリは薬ではない!ビタミン

記事を読む

牛乳は飲み方次第で骨を弱くする!?おすすめの飲み方は?摂取の適量とは?

前回の記事: 牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも

牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも摂取できないとは?

牛乳神話の崩壊とは? 牛乳神話とは 「牛乳やヨーグルトなどの乳製品

揚げ物は食べても太らないは大誤解!健康に悪い?食べすぎで病気になるとは?

これからの季節、サラリーマンの方などは忘年会など、何かと居酒屋で飲む機

飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など 仕事上のつき

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑