コラーゲンは摂取しても意味ない?アミノ酸が豊富なコラーゲンペプチドの効果とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

お肌や関節軟骨などに効果があると言われるコラーゲンですが、最近、「口から摂取してもそのままでは吸収されず分解されてしまうので意味ない?」と言う表現がネット上でよく見かけます。

それでは、分解されたコラーゲンはお肌や関節軟骨などに効果がないのでしょうか?

ここでは、摂取したコラーゲンが分解されてできるコラーゲンペプチドやアミノ酸による美肌効果などを検証します。

コラーゲンは口から摂取しても意味ない?

コラーゲン とは

コラーゲンとは?
タンパフ質の一種。皮膚や靭帯、骨や軟皆を構成する。 細胞外基質の主成分で、細胞同士の接合や、細胞に弾力、強度を与える役目を持つ。

分解されたコラーゲンはお肌に効果あるか?

コラーゲンはお肌や関節軟骨の材料で、サプリメントやドリンクなどにも配合されています。

体を作っているのはタンパク質ですが、その成分の約1/3はコラーゲンなので、相当なウエイトを占めていると言えます。

しかし、口から摂ったコラーゲンは胃で分解されてしまうので、本当にお肌や関節軟骨などに効果があるのかという疑問が残ります。

それでは、分解されたコラーゲンでもお肌や関節軟骨などに効果があるのでしょうか?

アミノ酸が豊富に摂取できる?

コラーゲンペプチド とは

一般に配合されているコラーゲンは、ペプチドというタンパク質をアミノ酸の手前まで分解した状態で、コラーゲンペプチドと言います。

コラーゲンペプチドとは?
肉や魚の皮や骨に大量に含まれるコラーゲンを消化吸収しやすいように酵素分解した高純度のタンパク質

コラーゲンペプチドは 吸収される

このコラーゲンペプチドは、アミノ酸にまで分解される手前でも大きな分子量のままで吸収されるということがわかっています。

実際、マウスの実験では大きな分子量のコラーゲンペプチドがそのまま吸収されて、皮膚や肝臓や軟骨などに分布していることも確認されています。

このように大きな分子量のままで吸収されるコラーゲンペプチドですが、ある種の体にとって有用と判断されるものは、最終分解前でも優先的に小腸の細胞間隙から吸収されるという特長を持ちます。

コラーゲンペプチドの効果は

効果がある可能性のもうひとつの裏づけとして、コラーゲンはアミノ酸組成がかなり特殊で偏っていることが挙げられます。

特にグリシンプロリンといったアミノ酸が圧倒的に豊富ですから、皮膚や靭帯、軟骨などの材料としては必要ですが、筋肉を作るうえでは栄養価が高いとはいえません。

プロリンとは?
タンパフ質などを構成する非必須アミノ酸の一種。皮膚のコラーゲン再生を促進し、皮膚の再生力を高める。

つまり、筋肉をつけるためのトレーニングの後にコラーゲンを摂ってもあまり意味がないと言えます。

しかし、仮にコラーゲンがアミノ酸にまで分解されて体内に取り込まれたとしても、お肌の材料となる大本のアミノ酸が豊富に入ってくることにはなるので、体内でアミノ酸が利用され、お肌などの材料として使われ
るということになります。

否定的な意見もありますが、諸々の実験結果を見る限り、コラーゲンペプチドの効果は信憑性が高いと言えるでしょう。

 

まとめ

  • 口から摂取したコラーゲンはそのままでは体内に吸収されにくいが、分解されたコラーゲンペプチドやアミノ酸は吸収され利用される
  • コラーゲンペプチドからできるアミノ酸は偏りがあり、筋肉への効果は小さいが皮膚に再生力を高める
  • お肌の材料となる大本のアミノ酸が豊富なので、口から摂っても美肌効果は期待できる。

ダイエットアドバイザのコメント

口から摂取したコラーゲンでも、筋肉再生効果は期待できないまでも、美肌効果があることが確認できましたね。
ちなみに私は、コラーゲン、セラミド、プラセンタを贅沢に配合した「すっきりフルーツ青汁」を毎朝摂っています。 おかげで、いつも年令よりも若く見られますよ。

すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

↓ ↓クリック ↓ ↓

 

こちらの記事も購入に際して参考になりますよ!
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

セカンドミール効果と朝食の関係は?食後高血糖が昼食、夕食へと波及?改善するには?

前回は、糖質制限の共通の悩みに徹底的に向き合って開発された【糖質スリム】というサプリメントをご紹介し

記事を読む

サプリメントの効果はあるのか?実感できない理由は?BCAAの効果は?

以前ご紹介した記事 サプリは薬ではない!ビタミン・ ミネラル・たんぱく質を補給し自分に合うもの

記事を読む

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根本対策とは?肉食は血液の放熱効

記事を読む

美禅食で置き換えダイエット!その効果は?食事制限ダイエットはもう古い?

ダイエットのための補助食品って、TV通販などの宣伝のせいか利用する人が増えてきています。 でも

記事を読む

便秘&下痢対策|腸内環境を改善する栄養素は?食物繊維の種類と効果は?

前回の記事 肌荒れの原因と対策は生活習慣にある?ビタミンBやミネラルなどの効果は? では肌荒れ

記事を読む

酵素ドリンクとむくみサプリで痩せた?その飲み方と効果は?

baldinaさん 55歳女性、フォトジャーナリスト、身長158センチ。 食べ過ぎから太り始め

記事を読む

魚の缶詰の簡単レシピ紹介!おすすめの種類は?DHAとEPAは缶詰でとれる?

ダイエットに有効ということで、近年 糖質制限食が流行っています。 その実践のポイントはご飯やパ

記事を読む

ラクトフェリン サプリの口コミ|ダイエット効果は?免疫力アップした?老化防止は?

健康的なスタイル美人になるため体の内側からスッキリを目指せるサプリというキャッチフレーズの「ホコ二コ

記事を読む

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく質を減らさないことかポイントで

記事を読む

内臓脂肪の落とし方|コンビニランチ選択時の2つの注意点とは?

近年、コンビニの数が増え、商品も多彩になり、充実してきました。 昼食はコンビニなどで、おにぎり

記事を読む

すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

本サイトの人気記事はFABIUSの人気ナンバーワン商品「すっきりフルー

食べすぎが病気の原因!?食べすぎのサインとは?腹6分目の効果とは?

あなたは食べすぎを自覚していますか? 「自分は大食いでは

甘いものの食べ過ぎの影響は?精製白米や白いパンもシミやシワの原因とは?

ケーキや菓子パン、アイスクリームなど、甘いものが大好きという人は特に女

シミやシワを増やす原因は活性酸素とは?酵素ダイエットで美肌になる方法は?

記事 酵素が健康ダイエットの本命!生活習慣病を防ぎアンチエイジン

酵素ダイエット成功の要は腸!リンパ組織が腸に集中?腸の健康チェックの方法は?

記事 日本人の食事の課題=太りやすい&やせにくい とは?健康的にやせ

→もっと見る

PAGE TOP ↑