コラーゲンは摂取しても意味ない?アミノ酸が豊富なコラーゲンペプチドの効果とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

お肌や関節軟骨などに効果があると言われるコラーゲンですが、最近、「口から摂取してもそのままでは吸収されず分解されてしまうので意味ない?」と言う表現がネット上でよく見かけます。

それでは、分解されたコラーゲンはお肌や関節軟骨などに効果がないのでしょうか?

ここでは、摂取したコラーゲンが分解されてできるコラーゲンペプチドやアミノ酸による美肌効果などを検証します。

コラーゲンは口から摂取しても意味ない?

コラーゲン とは

コラーゲンとは?
タンパフ質の一種。皮膚や靭帯、骨や軟皆を構成する。 細胞外基質の主成分で、細胞同士の接合や、細胞に弾力、強度を与える役目を持つ。

分解されたコラーゲンはお肌に効果あるか?

コラーゲンはお肌や関節軟骨の材料で、サプリメントやドリンクなどにも配合されています。

体を作っているのはタンパク質ですが、その成分の約1/3はコラーゲンなので、相当なウエイトを占めていると言えます。

しかし、口から摂ったコラーゲンは胃で分解されてしまうので、本当にお肌や関節軟骨などに効果があるのかという疑問が残ります。

それでは、分解されたコラーゲンでもお肌や関節軟骨などに効果があるのでしょうか?

アミノ酸が豊富に摂取できる?

コラーゲンペプチド とは

一般に配合されているコラーゲンは、ペプチドというタンパク質をアミノ酸の手前まで分解した状態で、コラーゲンペプチドと言います。

コラーゲンペプチドとは?
肉や魚の皮や骨に大量に含まれるコラーゲンを消化吸収しやすいように酵素分解した高純度のタンパク質

コラーゲンペプチドは 吸収される

このコラーゲンペプチドは、アミノ酸にまで分解される手前でも大きな分子量のままで吸収されるということがわかっています。

実際、マウスの実験では大きな分子量のコラーゲンペプチドがそのまま吸収されて、皮膚や肝臓や軟骨などに分布していることも確認されています。

このように大きな分子量のままで吸収されるコラーゲンペプチドですが、ある種の体にとって有用と判断されるものは、最終分解前でも優先的に小腸の細胞間隙から吸収されるという特長を持ちます。

コラーゲンペプチドの効果は

効果がある可能性のもうひとつの裏づけとして、コラーゲンはアミノ酸組成がかなり特殊で偏っていることが挙げられます。

特にグリシンプロリンといったアミノ酸が圧倒的に豊富ですから、皮膚や靭帯、軟骨などの材料としては必要ですが、筋肉を作るうえでは栄養価が高いとはいえません。

プロリンとは?
タンパフ質などを構成する非必須アミノ酸の一種。皮膚のコラーゲン再生を促進し、皮膚の再生力を高める。

つまり、筋肉をつけるためのトレーニングの後にコラーゲンを摂ってもあまり意味がないと言えます。

しかし、仮にコラーゲンがアミノ酸にまで分解されて体内に取り込まれたとしても、お肌の材料となる大本のアミノ酸が豊富に入ってくることにはなるので、体内でアミノ酸が利用され、お肌などの材料として使われ
るということになります。

否定的な意見もありますが、諸々の実験結果を見る限り、コラーゲンペプチドの効果は信憑性が高いと言えるでしょう。

 

まとめ

  • 口から摂取したコラーゲンはそのままでは体内に吸収されにくいが、分解されたコラーゲンペプチドやアミノ酸は吸収され利用される
  • コラーゲンペプチドからできるアミノ酸は偏りがあり、筋肉への効果は小さいが皮膚に再生力を高める
  • お肌の材料となる大本のアミノ酸が豊富なので、口から摂っても美肌効果は期待できる。

ダイエットアドバイザのコメント

口から摂取したコラーゲンでも、筋肉再生効果は期待できないまでも、美肌効果があることが確認できましたね。
ちなみに私は、コラーゲン、セラミド、プラセンタを贅沢に配合した「すっきりフルーツ青汁」を毎朝摂っています。 おかげで、いつも年令よりも若く見られますよ。

すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

↓ ↓クリック ↓ ↓

 

こちらの記事も購入に際して参考になりますよ!
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

大豆タンパク質のダイエット効果とは?健康効果は?「スーパー発芽大豆」の口コミは?

あなたは、大豆製品を食べればダイエットに効果があるってことをご存知ですか? このブログでも以下

記事を読む

糖質制限ダイエットの悩みに向き合うサプリ【糖質スリム】とは?口コミを紹介!

糖質を制限するダイエット方法は2012年頃から話題になり、その効果の高さから老若男女問わずに支持を得

記事を読む

DHAとEPAのダイエット効果は?タンパク質の効果は?「サバ缶」も効果的?

DHAとEPAのダイエット効果は? 昔の日本人の食卓では、主菜といえば、さんま、あじ、いわし、さば

記事を読む

糖質制限 ダイエットは効果があるが続かない!糖質の吸収を抑えるサプリメントとは?

近年、従来のカロリー制限に比べて、ダイエット効果が優れていることが明らかになってきた糖質制限ダイエッ

記事を読む

脂肪分解を促進するには?褐色脂肪細胞の活性化、コレウスフォルスコリの効果とは?

適切なトレーニングをすれば、「脂肪が燃える」事はわかっていますが、脂肪を分解してくれる栄養素ってある

記事を読む

カロリー制限 ダイエットの停滞とは?リバウンドの理由は?カロリー計算の嘘とは? 

私が2型糖尿病予備軍と診断された時、病院から指導された肥満解消のための食事療法はカロリー制限によるも

記事を読む

アミノ酸ってどんなもの?タンパク質との結合・構成の関係は?その定義は?

既にご紹介しました記事:必須アミノ酸をバランス良く摂ろう!アミノ酸の分類は?筋力維持にBCAAが有効

記事を読む

肉や魚

食事誘発性熱産生が高いとは?たんばく質の補給は?とりすぎても大丈夫とは?

糖質制限で痩せやすくなる要因のひとつに「食事誘発性熱産生が高いこと」が挙げられます。 正しい糖質制

記事を読む

必須アミノ酸をバランス良く摂ろう!アミノ酸の分類は?筋力維持にBCAAが有効とは?

今 注目されているケトジェニックダイエットやケトン体食事法では、糖質摂取を控えるとともに、たんぱく質

記事を読む

糖質や脂質の吸収を抑えるサプリは?体脂肪の合成抑制、分解促進は?

ダイエットの基本といえばまず食事制限。 でも、独身者や単身赴任の方なら、食事制限に取り組みやすいで

記事を読む

血糖値・ブドウ糖負荷試験とは?「食後高血糖」が危険?朝食で血糖値を上げない方法は?

あなたはどんな朝食を食べていますか? 忙しい現代人、朝は毎日、パ

英語で朝食の意味は?体内時計とは?朝食 抜き ダイエットは逆効果とは?

あなたは朝ご飯を食べていますか? ダイエット効果を上げたいからと

糖質制限ダイエットの悩みに向き合うサプリ【糖質スリム】とは?口コミを紹介!

糖質を制限するダイエット方法は2012年頃から話題になり、その効果の高

魚の缶詰の簡単レシピ紹介!おすすめの種類は?DHAとEPAは缶詰でとれる?

ダイエットに有効ということで、近年 糖質制限食が流行っています。

糖質の量を計算する方法は?糖質と糖類の違いに注意!糖分の定義はないとは?

糖尿病患者を対象とした糖質制限食では1回の食事につき、摂取する糖質を2

→もっと見る

PAGE TOP ↑