シミ、シワ対策に効く栄養素は?生活習慣改善も?ビタミンやミネラルのバランスは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

このサイトの主なテーマである「綺麗に痩せる」を実現するためには、肥満解消のみならず美容面への注意も必要です。

肌荒れの原因と対策は生活習慣にある?ビタミンBやミネラルなどの効果は?

前回は肌荒れの内、特に注意したい吹き出物・乾燥・脂ぽいなどの悩み対策をご紹介しました。

今回は同じく女性にとって気になるシミやしわの悩みを主に対策をご紹介します。

シミやシワ対策に効く栄養素とは?

L-システインの効果とは?

シミやシワなどの肌の悩みに対して、直接的かつ対症療法的な解決策としては、メラニンの生成を抑制してくれるL-システインというアミノ酸が効果的です。

L-システインは肌だけでなく、爪や髪の毛にも多く含まれます。

体内でも合成されるアミノ酸ですが、体内での消費量が多いため、不足しがちです。

また、ビタミンCと相性が良いので、サプリメントや一部医薬品などにも、この組み合わせで配合されています。

L-システインの効果とは
L-システインは皮膚や髪、爪に含まれるアミノ酸の一種です。

ピタミンCと合成すると、シミの元となるメラニンを抑制し肌の代謝を促します

この代謝が乱れるとシミや二キビとなり、肌トラブルの原因となります。

L-システインには二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを無毒化するという効果も期待されるので、お酒に弱い人や飲み過ぎ傾向にある人にとっても嬉しいアミノ酸かもしれませんね。

シミやシワには生活習慣改善も?

お肌のトラブルは体内からのSOS


L-システインは有効なアミノ酸ですが、シミやシワができた大本の原因が何かを見つけて、それを改善しておかなくては効果が上がりません。

お肌のトラブルの原因はさまざまで、昇飲暴食、喫煙、紫外線、仕事などのストレス、寝不足などによる負荷などに対する、体内からのSOSとして捉える必要があります。

栄養バランスを整え、しっかりとタンパク質を摂取し、脂質を控えめにし、お酒はほどほどにし、タバコはやめて、過度な紫外線は避ける、などの生活習慣の改善が必要となります。

ビタミン、ミネラルのバランスとは?

上手にサプリメントの活用を!

栄養バランスのなかでも、微量栄養素(ビタミン、ミネラル)が不足するとお肌はダイレクトに反応し始めます。

もともと、ビタミンやミネラルは単独で多く摂るのではなく、全体としてのバランスが大切です。

ビタミンやミネラルの栄養バランスは下図のように「桶の理論」で説明されます。

 

特にお肌のトラブルという観点から重要となるのは、ビタミンA、C、B1、B2、鉄です。

食事からの摂取が足りないと感じたときは、上手にサプリメントを活用して、微量栄養素が不足しない食生活を目指しましょう。

なお、サプリメントが貴女にあっているか否かは試してみるのが良いでしょう。

ですから、お手軽価格で試せる商品が良いですね。

サプリメントでは、最近リニューアルされた【リマーユプラセラ原液】が№1の究極のプラセンタサプリ!として評判です。

 

【リマーユプラセラ原液】については以下のサイトで紹介しています。

【リマーユプラセラ原液】が究極のプラセンタ!と評判の理由とは?

 高級プラセンタとセラミド2週間分が1,080円で試せますよ。

↓詳しくはクリック↓


 

ダイエットアドバイザーのコメント

ビタミン、ミネラルなどを食事からだけで「バランス良く摂る」ことは大変難しいものです。そこで私も「すっきりフルーツ青汁」などサプリメントを活用しています。

ところで、最近 メディアでも大注目の未来食材!「ユーグレナ・ファームの緑汁」は、ワカメや昆布と同じ藻の一種です。

野菜不足を補うだけではなくお魚やお肉の持つ栄養素をバランスよく補えます!

また、植物特有の「細胞壁」を持たないため、消化率が高くとても効率よく栄養素を取り入れることができます。

ユーグレナは動物と植物の両方の特徴をもち、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、などの
野菜・魚・お肉の栄養素がバランスよく含まれている、とても珍しい食材です。
 

↓ 詳しくはこちら ↓

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

炭水化物が多い 食事は太る?ダブル炭水化物は?とんかつ屋とそば屋では?

あっさりした食事のほうが太らないと思われがちですが、実はそうとは限りません。 あなたは、たとえ

記事を読む

ITの進化がストレスの原因とは?眼精疲労に効く栄養は?サプリのおすすめは?

「綺麗に痩せる」ためのダイエットでは、まず、健康な体を維持することが大前提です。 そのためには

記事を読む

脂肪分解を促進するには?褐色脂肪細胞の活性化、コレウスフォルスコリの効果とは?

適切なトレーニングをすれば、「脂肪が燃える」事はわかっていますが、脂肪を分解してくれる栄養素ってある

記事を読む

血糖値・ブドウ糖負荷試験とは?「食後高血糖」が危険?朝食で血糖値を上げない方法は?

あなたはどんな朝食を食べていますか? 忙しい現代人、朝は毎日、パンとコーヒーという人も多いと思

記事を読む

「もったいない」が太るもと!食べる量を減らすには?残す マナーとは?

「もったいない」が太るもと!とは 食べ物を粗末にしてはいけません。 しかし、もったいなからと

記事を読む

糖質制限ダイエットの悩みに向き合うサプリ【糖質スリム】とは?口コミを紹介!

糖質を制限するダイエット方法は2012年頃から話題になり、その効果の高さから老若男女問わずに支持を得

記事を読む

白いご飯は日本の伝統食か?日本人の食事の変遷から見える現在の問題点は?

「日本人の主食はコメ」というのが、ごく一般的な”常識”となっています。 専門の学者のなかにも、

記事を読む

太らない 体質の作り方|食材の買い物の頻度は?買い物上手なダイエッターは?

太る理由の1つとして食べ過ぎが考えられます。 従って、もしあなたが太らない体質を手にしたいのな

記事を読む

肥満は飢餓に備えた身体の防衛反応!時計遺伝子の働きとは?朝食との関係は?

前回の記事では、時間栄養学の研究で、「朝食を抜くと太る」理由として以下の点を上げました。

記事を読む

肥満は健康問題を引き起こす?生活習慣病の原因にも?BMI 25 以上は要注意!

記事「BMl 判定基準 (日本肥満学会)は?」でご紹介した標準体重を計算してみて、「私は標準範囲だか

記事を読む

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にと

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく

肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とく

→もっと見る

  • デトックスダイエットテイー 美痩身(be-slim)
       ↓ ↓クリック↓ ↓
    ビスリムnew(ダイエット)[シュシュルル]

PAGE TOP ↑