脂肪分解を促進するには?褐色脂肪細胞の活性化、コレウスフォルスコリの効果とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

適切なトレーニングをすれば、「脂肪が燃える」事はわかっていますが、脂肪を分解してくれる栄養素ってあるのでしょうか?

また、そんな栄養成分を配合したサプリメントにはどんな効果があるのでしょうか?

ここでは、脂肪の分解を促進する栄養成分、コレウスフォルスコリの効果をご紹介し、それを配合した、今話題のサプリメントをご紹介します。

脂肪の分解を促進する栄養成分とは?

脂肪をエネルギーに変えるプロセス

脂肪をエネルギーに変えるには、まず分解というプロセスがあり、その後、運搬」 「燃焼というプロセスを経ます。

分解を促進する方法は?

分解は、トレーニングなどによってアドレナリンやノルアドレナリンが分泌されるとスイッチがオンとなります。

また、トレーニング以外でも分解を促進させる栄養成分があります。

では、次に脂肪の分解を促進させる栄養成分をご紹介します。

唐辛子は 効果あるか?

私たちになじみがあるのは唐辛子の成分でもあるカブサイシンです。

微量摂取しただけでも体が熱くなる感じは、いかにも脂肪が分解されている印象を持ちます。

しかし、実は相当量を摂取しなくては効果がないため、あまり現実的ではありません 。

また、相当量摂取すると胃壁が荒らされてしまうという欠点があります。

 

褐色脂肪細胞を活性化とは?

唐辛子以外の候補成分として、カフェイン、CLA (共役リノール酸)、コレウスフォルスコリ、n-3系不飽和脂肪酸などの成分があります。

これらは体内に蓄積された余分なカロリーを熱に変え、褐色脂肪細胞活性化させるのでおすすめです。

褐色脂肪細胞とは
背中(肩甲骨のあたり)や首まわり、胸などに少量存在する細胞。

UCP脱共役タンパフ質)が含まれており、これのはたらきにより熱を作り出して褐色脂肪細胞を活性化させることで何もしていない状態での消費力ロリーアップにつながる。

幼児期に多く、成人になると減少していく。

コレウスフォルスコリの効果とは?

カフェインは中枢神経を刺激するため、トレーニング同様にアドレナリンなどの分泌を促進させます。

CLAやn-3系不飽和脂肪酸は、褐色脂肪細胞を活性化させ、脂肪の分解酵素であるリパーゼを生成します。

コレウスフォルスコリとは?

そして、ユニークな効果を持つのが、コレウスフォルスコリというシソ科のハーブです。

脂肪分解に向けての出発地点をβ3受容体というのですが、コレウスフォルスコリの作用でそこを介さず、その先の酵素を活性化させます。

実は日本人には、β3受容体の感受性が弱い人が多いので、結果として脂肪の分解効果が得られにくくなります。

コレウスフォルスコリのような作用は、β3受容体を回避して脂肪分解へとつないでくれるので、そういった問題を解決してくれそうです。

コレウスフォルスコリ配合のダイエットサプリは?

今話題のグラマラス成分とダイエット成分を贅沢に配合したオールインワンサプリメント「グラマラスリム・プエラリアをご紹介します。

その特徴は

1、大豆イソフラボンの40倍の効果を持つ「プエラリア
2、グラマラスフルーツとして海外セレブにも人気の「アグアへ
3、飲むダイエットとして世界中で愛されている「ココナッツオイル

さらにうれしい三大スマート成分である「コレウスフォルスコリ」「BCAAアミノ酸」「L-カルニチン」を配合。

ダイエットだけ、バストアップだけ、という商品はありふれていますが
この商品はどちらの効果も期待できる商品です。

つまり、痩せながらグラマラスなBobyを手に入れられるそうです。

グラマラスに痩せるをコンセプトにすることで、
ダイエットで課題となっていた「痩せたら貧相になる」と言う問題を
解決できるサプリメントが登場しました。

それがコレウスフォルスコリも配合したグラマラスリム・プエラリアです。
↓↓詳しくはクリック↓↓

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

油の悪いイメージは嘘!白いごはんよりチャーハン?ラーメンの健康的な食べ方は?

ロカボ食の定義や効果については以下の記事でご紹介しました。 ⇒カロリーに対する栄養学の変化は?

記事を読む

糖質制限ダイエットは危険?有効?そのメリットとデメリットとは?

いま、巷では、従来のカロリー制限ダイエットに比べて効果がある上、続け易いと評判の糖質制限ダイエットが

記事を読む

食物繊維の便秘解消 理由は?サラダよりも加熱処理してたっぷり食べよう!

腸をスッキリさせるためには、食物繊維は欠かせません。 以前の記事 食物繊維の多い食品にダ

記事を読む

ダイエット失敗の理由は?効果がでるまでの 期間が長いと?継続の秘訣とは?

多くの方が色々な理由でダイエットに挑戦されています。 でも、ダイエットに成功して滿足されている

記事を読む

地中海食とは?ダイエット法の効果を比較すると?最強のダイエット食は?

前回の記事で地中海食の健康効果とダイエット効果が有効であることをご紹介しました。 とくに、炭水化物

記事を読む

ダイエットで目標体重は必要か?「なりたい自分」をイメージしやる気を継続する方法

ダイエットをする際には、一般的に 「目標体重を持つこと」が大切だとされています。 そのため、「

記事を読む

マーガリンよりバターが太らない!トランス脂肪酸は危険?ショートニングも?

かつては、「バターは動物性脂質、マーガリンは植物性脂質だから、マーガリンのほうが健康的」とされていま

記事を読む

アメリカの失敗に学ぶ!肥満の原因 は?カロリー神話の嘘とは?

糖質制限食を継続していくうえで、糖質制限の効果のメカニズムを知っておくことは非常に大切です。

記事を読む

糖質の量を計算する方法は?糖質と糖類の違いに注意!糖分の定義はないとは?

糖尿病患者を対象とした糖質制限食では1回の食事につき、摂取する糖質を20グラム以内と設定しています。

記事を読む

食物繊維の多い食品にダイエット効果がある!その理由とは?

食物繊維の多い食品にはダイエット効果がある! 肥満の予防に食物繊維が効果があるといわれています。

記事を読む

腸内フローラの最適バランスとは?腸内細菌の数や種類は?善玉 悪玉 日和見とは?

  日本人の腸管は、成人で10メートル近くもの長さがあ

ラクトフェリン サプリの口コミ|ダイエット効果は?免疫力アップした?老化防止は?

健康的なスタイル美人になるため体の内側からスッキリを目指せるサプリとい

ラクトフェリン サプリの口コミ|「ラクトフェリン+乳酸菌」との出会いとその効果とは?

記事:ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

これまで、善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌の中

ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは?

日本で売り出されているヨーグルトは7500種類以上もあり、ビフィズス菌

→もっと見る

PAGE TOP ↑