脂質が肥満の原因?コレステロールで動脈硬化は嘘!糖質オフで脂肪が燃える?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

糖質オフ健康法(糖質制限ダイエット)のメリットとして、脂質を食べてもOKであることも挙げられます。

脂質はOKなので食事の自由度が高く、満足度を高めることができて継続しやすいのです。

例えば、従来の低カロリーの食生活によるダイエットでは絶対御法度になっていた、唐揚げやステーキなどのこってりした食事が可能になるからです。

ここでは、「脂質が肥満の原因」とか、「コレステロールが動脈硬化の原因」と従来言われてきた常識が嘘だったことを、既に紹介済みの記事を引用しながら再確認します。

脂質が肥満の原因は嘘?

一般的に、脂質と健康は対立するものと考えられていました。

脂質をとり過ぎると肥満になりやすく、コレステロールが増えて血管がつまりやすくなる。

植物性のアブラより、動物性のアブラのほうがからだに悪い……そう考えている人が大半でしょう。

これが従来までの ”脂肪悪玉説”です。

しかし、近年では脂質の多い食生活より、糖質が多い食生活の人のほうが肥満になりやすく、血管疾患も多いということが証明されるようになりました。

つまり脂質は長らく「肥満の原囲」というぬれぎぬを着せられていたわけですね。

参考記事⇒脂質=悪者は誤解か?脂質エネルギー比の理想は?量より質が大切なわけは?

コレステロールが動脈硬化の原因も嘘?

コレステロール悪玉説についても、見解が変わってきています。

「高血糖などで血管が炎症を起こし、持続して傷ついているから、その傷を治そうとしてコレステロールが血管の内壁にくっつく。これをくり返すと、結果として血管内壁が肥厚して内腔は狭くなり、つまりやすくなる」という説が有力になってきています。

これは「火事の現場に消防士が多くいた」ということで消防士が火事の犯人とみなされるのと同じ理屈です。

ここで、コレステロールは消防士だったのです。

つまり動脈硬化の原因は炎症であり、コレステロールではないということです。

参考記事⇒コレステロール悪玉説は嘘? 脂質摂取基準では?動脈硬化 との因果関係は?

糖質オフ健康法で脂肪が燃えるとは?

糖質オフ健康法では糖質を減らしたぶん、脂質を多くとることを推奨します。

糖質オフ健康法を実践すると脂肪が燃えやすくなる理由は

  • 肝臓でケトン体の合成が活発になる
  • 中性脂肪の分解にストップをかけるインスリンの分泌を抑制する

で、糖質を断つと脂肪が燃えやすいからだになるからです。

参考記事⇒糖質制限のダイエット 効果は?体脂肪が減る理由は?インスリンが脂肪分解を抑制する?

従って、脂質を多めにとったとしても効率的にエネルギーとして使われるようになるんですね。

「でも、唐揚げには糖質である小麦粉を使うのでは?」と思う人もいるはず。

確かに小麦粉を使いますが、唐揚げ1人前に用いられる糖質量は4グラムくらいで許容範囲です。

 

ただし、天ぷらの衣は小麦粉20~30グラムなので要注意です。

ポテトチップスやフライドポテトは、当然NGとなります。

これらは糖質をまるごと揚げている食べものですからね。

 

なお、糖質オフじの許容糖質量については以下の記事が参考になるでしょう。

参考記事⇒3大栄養素のエネルギー比率は?日本人は糖質の摂りすぎか?寿司やカレーはOKか?

まとめ

・脂肪悪玉説は嘘だった。

・コレステロール悪玉説も嘘。

・糖質オフでは、唐揚げやステーキを食べてもOK。

・ポテトチップスやフライドポテトなど糖質を揚げたものはNG。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

香川県でうどんを食べすぎて肥満&糖尿病になってしまった私は、九年間のカロリー制限食で一向に改善しませんでした。
ところが、脂肪悪玉説やコレステロール悪玉説が嘘の事実を知って糖質オフを実践したら、数ヶ月で肥満も糖尿病も改善することができました。

なお、麺好きの私は、今では補助食品の大豆麺ソイドルを利用してストレスなく糖質制限を継続中です。

大豆麺ソイドルが糖質制限の強い味方とは?
 

ソイドル

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

時間栄養学の研究で判明!食べる時間によって太る?朝食抜きは太るとは?

前回の記事では、「どうして、朝食を抜くと太るのか」について近年、時間栄養学の研究のなかで解明されてき

記事を読む

ミネラルで美肌になる?便秘はミネラル不足が原因?ミネラルが多い食べ物とは?

肌荒れなどお肌のトラブルの主要な原因のひとつとして便秘が挙げられます。 そして、ビタミンが善玉

記事を読む

ダイエット時、運動で体脂肪は減らない?運動の効果は?健康には?

「運動すればメラメラと脂肪が燃える!」と、過剰な期待をもってはいけない。 運動だけでは、期待してい

記事を読む

酵素とは何か?触媒としての働きは?酵素が活性化する最適環境とは?

「酵素」 は私たちの健康を守るうえで大切で、スリムな体を手に入れるためにも欠かせない存在です。

記事を読む

ヤセ菌、デブ菌の働きは?ヤセ菌を増やす方法は?ストレスを溜めない生活とは?

ヤセ菌、デブ菌の働きは? 記事 ヤセ菌・ デブ菌の働きは?短鎖脂肪酸が肥満を防ぐ?痩せ体質の

記事を読む

炭水化物6割、油2割という基準が病気の原因!脂質を増やしても安全な理由は?

前回の記事で、「油を抜いた、炭水化物の多い食事はよくない」ことをご紹介しました。 でも、大抵の

記事を読む

回転寿司はヘルシーか?健康上の問題点は?ヘルシーな食べ方は?

回転寿司はヘルシーか? いまや寿司は「SUSHI」という国際語になり、欧米ではヘルシーメニューとし

記事を読む

ケトン体が空腹感を抑え食欲抑制し消費エネルギーを増やすとは?

これまでのカロリー制限によるダイエットよりも、糖質制限の方が減量しやすいことが分かってきました。

記事を読む

主食を摂るなら パンよりごはん!輸入小麦は危険、パンの食べ過ぎは病気を招く?

近年、糖質制限ダイエットを実践する方が増えてきました。 糖質制限ダイエットでは減量に成功してゆ

記事を読む

肥満の原因は脂質ではなく糖質の摂り過ぎ!脂質の代謝過程からわかる事は?

肥満の原因は脂質の摂り過ぎではなかった。 高脂質の食事を続けたら肥満になってしまう? 「糖質制限

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑