脂質が肥満の原因?コレステロールで動脈硬化は嘘!糖質オフで脂肪が燃える?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

糖質オフ健康法(糖質制限ダイエット)のメリットとして、脂質を食べてもOKであることも挙げられます。

脂質はOKなので食事の自由度が高く、満足度を高めることができて継続しやすいのです。

例えば、従来の低カロリーの食生活によるダイエットでは絶対御法度になっていた、唐揚げやステーキなどのこってりした食事が可能になるからです。

ここでは、「脂質が肥満の原因」とか、「コレステロールが動脈硬化の原因」と従来言われてきた常識が嘘だったことを、既に紹介済みの記事を引用しながら再確認します。

脂質が肥満の原因は嘘?

一般的に、脂質と健康は対立するものと考えられていました。

脂質をとり過ぎると肥満になりやすく、コレステロールが増えて血管がつまりやすくなる。

植物性のアブラより、動物性のアブラのほうがからだに悪い……そう考えている人が大半でしょう。

これが従来までの ”脂肪悪玉説”です。

しかし、近年では脂質の多い食生活より、糖質が多い食生活の人のほうが肥満になりやすく、血管疾患も多いということが証明されるようになりました。

つまり脂質は長らく「肥満の原囲」というぬれぎぬを着せられていたわけですね。

参考記事⇒脂質=悪者は誤解か?脂質エネルギー比の理想は?量より質が大切なわけは?

コレステロールが動脈硬化の原因も嘘?

コレステロール悪玉説についても、見解が変わってきています。

「高血糖などで血管が炎症を起こし、持続して傷ついているから、その傷を治そうとしてコレステロールが血管の内壁にくっつく。これをくり返すと、結果として血管内壁が肥厚して内腔は狭くなり、つまりやすくなる」という説が有力になってきています。

これは「火事の現場に消防士が多くいた」ということで消防士が火事の犯人とみなされるのと同じ理屈です。

ここで、コレステロールは消防士だったのです。

つまり動脈硬化の原因は炎症であり、コレステロールではないということです。

参考記事⇒コレステロール悪玉説は嘘? 脂質摂取基準では?動脈硬化 との因果関係は?

糖質オフ健康法で脂肪が燃えるとは?

糖質オフ健康法では糖質を減らしたぶん、脂質を多くとることを推奨します。

糖質オフ健康法を実践すると脂肪が燃えやすくなる理由は

  • 肝臓でケトン体の合成が活発になる
  • 中性脂肪の分解にストップをかけるインスリンの分泌を抑制する

で、糖質を断つと脂肪が燃えやすいからだになるからです。

参考記事⇒糖質制限のダイエット 効果は?体脂肪が減る理由は?インスリンが脂肪分解を抑制する?

従って、脂質を多めにとったとしても効率的にエネルギーとして使われるようになるんですね。

「でも、唐揚げには糖質である小麦粉を使うのでは?」と思う人もいるはず。

確かに小麦粉を使いますが、唐揚げ1人前に用いられる糖質量は4グラムくらいで許容範囲です。

 

ただし、天ぷらの衣は小麦粉20~30グラムなので要注意です。

ポテトチップスやフライドポテトは、当然NGとなります。

これらは糖質をまるごと揚げている食べものですからね。

 

なお、糖質オフじの許容糖質量については以下の記事が参考になるでしょう。

参考記事⇒3大栄養素のエネルギー比率は?日本人は糖質の摂りすぎか?寿司やカレーはOKか?

まとめ

・脂肪悪玉説は嘘だった。

・コレステロール悪玉説も嘘。

・糖質オフでは、唐揚げやステーキを食べてもOK。

・ポテトチップスやフライドポテトなど糖質を揚げたものはNG。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

香川県でうどんを食べすぎて肥満&糖尿病になってしまった私は、九年間のカロリー制限食で一向に改善しませんでした。
ところが、脂肪悪玉説やコレステロール悪玉説が嘘の事実を知って糖質オフを実践したら、数ヶ月で肥満も糖尿病も改善することができました。

なお、麺好きの私は、今では補助食品の大豆麺ソイドルを利用してストレスなく糖質制限を継続中です。

大豆麺ソイドルが糖質制限の強い味方とは?
 

ソイドル

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

アメリカの失敗に学ぶ!肥満の原因 は?カロリー神話の嘘とは?

糖質制限食を継続していくうえで、糖質制限の効果のメカニズムを知っておくことは非常に大切です。

記事を読む

ダイエットで目標体重は必要か?「なりたい自分」をイメージしやる気を継続する方法

ダイエットをする際には、一般的に 「目標体重を持つこと」が大切だとされています。 そのため、「

記事を読む

入浴のストレス解消効果は?効果的な温度は?ダイエット効果を高めるには?

入浴のストレス解消効果は? 毎日忙しいからといって、シャワーだけですましている人もいるようです。

記事を読む

間違った ダイエットとは?食べる ダイエットの方法は?ダイエットの本来の意味は?

間違った ダイエットとは? ダイエットをしている人の多くが、「食事を減らす」、極端な人では「食べな

記事を読む

糖質制限ダイエットは危険?有効?そのメリットとデメリットとは?

いま、巷では、従来のカロリー制限ダイエットに比べて効果がある上、続け易いと評判の糖質制限ダイエットが

記事を読む

40代は太りやすい!よくあるダイエット方法の間違いとは?間違いのまとめ

40代は「太りやすい体」になっている! 40代は働き盛りで忙しい年代ですが、ついてしまった脂肪を早

記事を読む

オリーブオイルのオレイン酸の健康効果|動脈硬化の原因を取り除く働きとは?

前回までで、地中海食で多用するオリーブオイルが健康ダイエットに優れていることをご紹介しました。

記事を読む

お酒のカロリーで太る?アルコールの適量は?飲み過ぎを予防するには?

お酒は「エンプティ・カロリーだから太らない」という説を信じている人がいます。 ところが、エンプ

記事を読む

カロリー制限ダイエットは痩せない?糖質制限で糖新生を!糖質は痩せるチャンスを奪うとは?

糖質制限食はカロリー制限食よりも、はるかに大きなダイエット効果をもたらします. ここでは、その

記事を読む

魚の缶詰の簡単レシピ紹介!おすすめの種類は?DHAとEPAは缶詰でとれる?

ダイエットに有効ということで、近年 糖質制限食が流行っています。 その実践のポイントはご飯やパ

記事を読む

血糖値・ブドウ糖負荷試験とは?「食後高血糖」が危険?朝食で血糖値を上げない方法は?

あなたはどんな朝食を食べていますか? 忙しい現代人、朝は毎日、パ

英語で朝食の意味は?体内時計とは?朝食 抜き ダイエットは逆効果とは?

あなたは朝ご飯を食べていますか? ダイエット効果を上げたいからと

糖質制限ダイエットの悩みに向き合うサプリ【糖質スリム】とは?口コミを紹介!

糖質を制限するダイエット方法は2012年頃から話題になり、その効果の高

魚の缶詰の簡単レシピ紹介!おすすめの種類は?DHAとEPAは缶詰でとれる?

ダイエットに有効ということで、近年 糖質制限食が流行っています。

糖質の量を計算する方法は?糖質と糖類の違いに注意!糖分の定義はないとは?

糖尿病患者を対象とした糖質制限食では1回の食事につき、摂取する糖質を2

→もっと見る

PAGE TOP ↑