カロリー制限ダイエットは痩せない?糖質制限で糖新生を!糖質は痩せるチャンスを奪うとは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

糖質制限食はカロリー制限食よりも、はるかに大きなダイエット効果をもたらします.

ここでは、その理由にふれる前に、なぜカロリー制限食ではダイエットがむずかしいのかをまず、確認します。

そして、糖質制限をすると糖新生が活発化し、体脂肪が燃えること、

反面、糖質を過多なカロリー制限食では、痩せるチャンスが奪われることをご紹介します。


カロリー制限 ダイエットは痩せない?

原則的には、からだにとり入れたカロリーよりも、使ったり外に出したりしたカロリーが多ければ、人はやせていきます。

これは原則ですから、糖質制限食でもカロリー制限食でも同じことです。


ただ、カロリー制限食の場合は白米などの糖質をとるので、どうしても肥満ホルモン(インスリン) を出してしまいます。
すなわちインスリンの作用により、糖質が体内の中性脂肪に変わるわけです。

 

やせるために食事をセーブしても、食事そのものに肥満の原因が隠れているわけですから、そのぶん脂肪もたまりやすくなるわけですね。

ブレーキをかけながらアクセルを踏んでいるようなもので、非常にムダが多いといえます。

なお、食べた糖質が体脂肪に変わる(つまり、太る)メカニズムは下図のとおりです。

 

また、カロリー制限 ダイエットで痩せない理由は以下の記事でもご紹介しています。

参考記事⇒カロリー制限で体重が減らない理由は?栄養不足による現代型栄養失調とは?

 

 

糖質制限は糖新生を活性化するとは?

いっぽうの糖質制限食はどうでしょう?

糖質制限食を続けると、からだそのものがカロリーを十分に使うように変化していきます。

その働きとして挙げられるのが糖新生です。

人間は自分の体内でブドウ糖をつくることができます。

それを糖新生というのですが、その役割を担うのが肝臓です。

そして糖新生は多くのカロリーを必要とします

糖質制限食に切り替えると外から糖質が入ってこないので、糖新生が活発になります。

大げさではなく、四六時中行なわれるのです。

つまりそれだけカロリーの大量消費があるということで、食事を少々多めにとっても太ることがむずかしくなります。

 

なお、糖新生については次の記事で詳しくご紹介しています。

参考記事⇒ 糖新生の仕組みとは?糖質制限で活性化?メインのエネルギー源は脂肪とは?

 

糖質を食べると痩せるチャンスが奪われるとは?

食事由来の栄養はブドウ糖と脂肪酸のふたつのルートでエネルギー源になります。

人体が糖質摂取によりえたブドウ糖をエネルギー源に使うと糖新生は行なわれなくなります。

つまり、糖質を食べると、糖新生は止まるのです。

わざわざ体内でつくらなくても、外から入ってくるわけですから、そのほうが合理的ですよね。

しかしそうなれば糖新生によるカロリーの大量消費もなく、やせるチャンスが奪われてしまうことになるのです。

 

 

まとめ

  • 糖質制限食では糖新生が四六時中行なわれるようになる。
  • 糖新生が活発になると太ることがむずかしくなる。
  • 外からえた糖質をエネルギー源にすると糖新生は行なわれなくなる。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou

 

 

讃岐うどんの食べ過ぎで糖尿病になってしまった私は糖質制限による方法で血糖コントロールをし、肥満も解消しました。
毎日、カロリーを気にすることなく肉、魚等タンパク質はしっかり食べています。

そして、野菜不足対策や食事からだけでは摂りにくいビタミンやミネラルやを補充するために補助食品「すっきりフルーツ青汁」を使っています。

faojiru.s

 

「すっきりフルーツ青汁」の公式サイトはこちらから
↓ ↓ クリック ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

1日1食&炭水化物抜きダイエットで痩せた!その効果とは?

san_888さん 64歳女性 主婦 昨年の年末でした。血液検査の結果は最悪なものだったのです

記事を読む

41歳でも半年で20kgダイエットに成功!その方法とは?

Koujiさん 現在42歳の男性会社員ですが、去年ダイエットをして半年で約20kg痩せてダイエット

記事を読む

ハンバーガー+ポテトのカロリーは?+マヨネーズなら?ヘルシー対策は?

ファストフードの代名詞といえば、ハンバーガーでしょう。 安い値段も手伝って、食欲旺盛な若い人に

記事を読む

コンビニ食で低カロリー・置き換えダイエット!成功の秘訣は?

okadaytさん 28歳 男性 ダイエットに挑戦したのは私が23歳の時でした。 当時の

記事を読む

糖質制限のダイエット 効果は?体脂肪が減る理由は?インスリンが脂肪分解を抑制する? 

近年、糖質制限のダイエット効果を示すエビデンス(科学的根拠)が内外で発表され、注目されています。

記事を読む

カロリー制限 ダイエットの停滞とは?リバウンドの理由は?カロリー計算の嘘とは? 

私が2型糖尿病予備軍と診断された時、病院から指導された肥満解消のための食事療法はカロリー制限によるも

記事を読む

痩せるための食品とは?肥満の原因は脂肪細胞?高タンパクは太らない?

食品の消化・吸収は、ダイエットにとってたいへん重要なことです。 ダイエットで、痩せるためにはどんな

記事を読む

カットすべきは脂質ではなく糖質!脂質が必要な理由は? 米国では脂質摂取の制限はない  

旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)=悪者」という先入観がありま

記事を読む

コーヒーに入れるなら砂糖よりミルク?清涼飲料水のカロリーに注意!

飲み物でなるべくカロリーを取らないのも、内臓脂肪を予防するポイントです。 たとえば、コーヒーや

記事を読む

魚の缶詰の簡単レシピ紹介!おすすめの種類は?DHAとEPAは缶詰でとれる?

ダイエットに有効ということで、近年 糖質制限食が流行っています。 その実践のポイントはご飯やパ

記事を読む

血糖値・ブドウ糖負荷試験とは?「食後高血糖」が危険?朝食で血糖値を上げない方法は?

あなたはどんな朝食を食べていますか? 忙しい現代人、朝は毎日、パ

英語で朝食の意味は?体内時計とは?朝食 抜き ダイエットは逆効果とは?

あなたは朝ご飯を食べていますか? ダイエット効果を上げたいからと

糖質制限ダイエットの悩みに向き合うサプリ【糖質スリム】とは?口コミを紹介!

糖質を制限するダイエット方法は2012年頃から話題になり、その効果の高

魚の缶詰の簡単レシピ紹介!おすすめの種類は?DHAとEPAは缶詰でとれる?

ダイエットに有効ということで、近年 糖質制限食が流行っています。

糖質の量を計算する方法は?糖質と糖類の違いに注意!糖分の定義はないとは?

糖尿病患者を対象とした糖質制限食では1回の食事につき、摂取する糖質を2

→もっと見る

PAGE TOP ↑