カロリー制限ダイエットは痩せない?糖質制限で糖新生を!糖質は痩せるチャンスを奪うとは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

[ 広 告 ]

糖質制限食はカロリー制限食よりも、はるかに大きなダイエット効果をもたらします.

ここでは、その理由にふれる前に、なぜカロリー制限食ではダイエットがむずかしいのかをまず、確認します。

そして、糖質制限をすると糖新生が活発化し、体脂肪が燃えること、

反面、糖質を過多なカロリー制限食では、痩せるチャンスが奪われることをご紹介します。


カロリー制限 ダイエットは痩せない?

原則的には、からだにとり入れたカロリーよりも、使ったり外に出したりしたカロリーが多ければ、人はやせていきます。

これは原則ですから、糖質制限食でもカロリー制限食でも同じことです。


ただ、カロリー制限食の場合は白米などの糖質をとるので、どうしても肥満ホルモン(インスリン) を出してしまいます。
すなわちインスリンの作用により、糖質が体内の中性脂肪に変わるわけです。

 

やせるために食事をセーブしても、食事そのものに肥満の原因が隠れているわけですから、そのぶん脂肪もたまりやすくなるわけですね。

ブレーキをかけながらアクセルを踏んでいるようなもので、非常にムダが多いといえます。

なお、食べた糖質が体脂肪に変わる(つまり、太る)メカニズムは下図のとおりです。

 

また、カロリー制限 ダイエットで痩せない理由は以下の記事でもご紹介しています。

参考記事⇒カロリー制限で体重が減らない理由は?栄養不足による現代型栄養失調とは?

 

 

糖質制限は糖新生を活性化するとは?

いっぽうの糖質制限食はどうでしょう?

糖質制限食を続けると、からだそのものがカロリーを十分に使うように変化していきます。

その働きとして挙げられるのが糖新生です。

人間は自分の体内でブドウ糖をつくることができます。

それを糖新生というのですが、その役割を担うのが肝臓です。

そして糖新生は多くのカロリーを必要とします

糖質制限食に切り替えると外から糖質が入ってこないので、糖新生が活発になります。

大げさではなく、四六時中行なわれるのです。

つまりそれだけカロリーの大量消費があるということで、食事を少々多めにとっても太ることがむずかしくなります。

 

なお、糖新生については次の記事で詳しくご紹介しています。

参考記事⇒ 糖新生の仕組みとは?糖質制限で活性化?メインのエネルギー源は脂肪とは?

 

糖質を食べると痩せるチャンスが奪われるとは?

食事由来の栄養はブドウ糖と脂肪酸のふたつのルートでエネルギー源になります。

人体が糖質摂取によりえたブドウ糖をエネルギー源に使うと糖新生は行なわれなくなります。

つまり、糖質を食べると、糖新生は止まるのです。

わざわざ体内でつくらなくても、外から入ってくるわけですから、そのほうが合理的ですよね。

しかしそうなれば糖新生によるカロリーの大量消費もなく、やせるチャンスが奪われてしまうことになるのです。

 

 

まとめ

  • 糖質制限食では糖新生が四六時中行なわれるようになる。
  • 糖新生が活発になると太ることがむずかしくなる。
  • 外からえた糖質をエネルギー源にすると糖新生は行なわれなくなる。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou

 

 

讃岐うどんの食べ過ぎで糖尿病になってしまった私は糖質制限による方法で血糖コントロールをし、肥満も解消しました。
毎日、カロリーを気にすることなく肉、魚等タンパク質はしっかり食べています。

そして、野菜不足対策や食事からだけでは摂りにくいビタミンやミネラルやを補充するために補助食品「すっきりフルーツ青汁」を使っています。

faojiru.s

 

「すっきりフルーツ青汁」の公式サイトはこちらから
↓ ↓ クリック ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

関連記事

[ 広 告 ]
高カロリーだと太るは嘘か?正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?

近年、欧米のスーパーモデルやセレブリティの影響か、日本でも栄養バランス

ケトジェニックダイエットとは?その4つのルールとすばらしい効果とは?

近年、流行っている糖質制限ダイエット。 メリットもあるがやり方に

糖化が老化促進を招く!老化の原因である 糖化を予防する方法とは?

あなたは、「食べると癒される」「疲れがとれる」 といって、とっても甘い

コラーゲンの生成にビタミンCとは? 不足の症状は?損失を防ぐ摂取方法は?

前回の記事: コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果

コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果のあるサプリメントは?

女性が最も気にするのは、なんといっても肌の老化です。 昨今、コラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑