魚の缶詰の簡単レシピ紹介!おすすめの種類は?DHAとEPAは缶詰でとれる?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

ダイエットに有効ということで、近年 糖質制限食が流行っています。

その実践のポイントはご飯やパンなど糖質を多く含む炭水化物である主食をへらし、おかずを増やし、たんぱく質や良質な脂質を増やす食事にすることです。

 

今回は、おかずを増やすとなると、料理の手間が増えるので大変と思われる方へご提案です。

おかずをボリュームアップする方法のひとつに、魚の缶詰をプラスするというものがあります。

サケ缶やツナ缶など、そのまま使えて手間いらずです。

活用しない手はありませんヨ。

魚の缶詰の簡単 レシピご紹介

サケ缶入り鶏ミートボールのクリーム煮

たとえば「サケ缶入り鶏ミートボールのクリーム煮」。

鶏ミートボールのクリーム煮自体、おいしくいただける料理です。

そこにサケ缶の中身をまるごとのせるだけでかなりのボリュームアップになりますし、カルシウムもより多くとることができます。

 

また、ツナ缶を使えば、ツナソースをつくることができますね。

ソースは生クリームとマヨネーズ、塩少々を合わせ、ツナと混ぜるだけで簡単につくれます。

ロールキャベツなどにかけるとおいしいですよ。

 

ツナ缶を使った「ニラのツナ和え」

同じくツナ缶を使った「ニラのツナ和え」も簡単で好評です。

 

3センチくらいに切ったニラをサットゆでてツナと混ぜます。

器に盛ったら、しよう油とカツオ節で味つけ。

ちょっとしたつまみにもなりますよ。

こちらはボリュームアップというよりも品数アップですね。

 

魚の缶詰の種類のおすすめは?

魚の缶詰はじつに種類が多く、サケやマグロ、カツオ、イワシ、サンマ、サバなど主要な魚はだいたい缶詰になっています。

水煮や油漬け、味付き、焼き物、蒲焼きとバリエーションも豊富です。

ただ、蒲焼きなどは甘いタレを使っているので要注意。

 

オススメは、味のついていない水煮油漬けです。

 

DHAとEPAは 缶詰でとれる?

 

以下の記事でからだにいいアブラとして、DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(イコサペンタエン酸)のことにふれ、サバ缶が効果的なことをご紹介しました。

DHAとEPAのダイエット効果は?タンパク質の効果は?「サバ缶」も効果的?
%e9%af%96%e7%bc%b6%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88
DHAとEPAは魚に多く含まれていますが、缶詰になったとしても失われることはありません。

DHAとEPAを効率よく摂取するには、むしろ缶詰のほうがいいといえるでしょう。

また、缶詰はカルシウムをスムーズに吸収できます。

加工の過程で骨までやわらかくなっているので、まるごと食べられるからです。

 

まとめ

・魚の缶詰は味のついていない水煮や油漬けがオススメ。

缶詰になっても、からだにいいアブラ・EPAとDHAは失われない。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

似顔絵データ100

以下の記事でEPA DHAにはダイエット効果のみならず様々な健康効果があることをご紹介しています。

EPAとDHAの効果とは?1日摂取量は?魚と肉の摂取すべき比率は?
近年の日本人は魚より肉食派の方が増えているようですね。

それで、近年はEPA DHAをサプリメントで摂る人が増加しているのです。

いろんなメーカーから販売されていますが、継続して毎日摂るとしたらコストパーフォーマンスの優れたものが良いでしょう。

 

コストパーフォーマンスの優れたEPA DHAサプリを選ぶならこちら
↓  ↓  ↓
DHA&EPAサプリ!どちらがお得!? みやびvs佐藤製薬vsさくらの森

dhakinari

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たった3日で、◎キロ減! ウエスト

記事を読む

オリーブオイルの人気の理由は?脂肪酸の組成は?特徴は?

オリーブオイルのつくり方は極めてシンプルです。 ・まずはデリケートな実を傷つけないように、一つ

記事を読む

ダイエットで リバウンドするのはなぜ?原因は?エネルギーが不足するとは?

雑誌の広告やテレビのコマーシャルでよくみかけるのが 「私こんなに痩せました!」 という、太っていた

記事を読む

脂肪分解を促進するには?褐色脂肪細胞の活性化、コレウスフォルスコリの効果とは?

適切なトレーニングをすれば、「脂肪が燃える」事はわかっていますが、脂肪を分解してくれる栄養素ってある

記事を読む

太らない体作りを意識するには?味付けは?素材の味を生かすには?

あなたがダイエットに成功しない理由の1つは、おそらく「食べ過ぎ」でしょう。 では、なぜ、あなた

記事を読む

ダイエット失敗の理由は?効果がでるまでの 期間が長いと?継続の秘訣とは?

多くの方が色々な理由でダイエットに挑戦されています。 でも、ダイエットに成功して滿足されている

記事を読む

糖質制限ダイエットの悩みに向き合うサプリ【糖質スリム】とは?口コミを紹介!

糖質を制限するダイエット方法は2012年頃から話題になり、その効果の高さから老若男女問わずに支持を得

記事を読む

でんぷん、タンパク質、脂肪の消化吸収のしくみとは?

わたしたちが食べたものは、どんなしくみで消化され、吸収されるのでしょうか。 じつは、食品の消化・吸

記事を読む

1日1食&炭水化物抜きダイエットで痩せた!その効果とは?

san_888さん 64歳女性 主婦 昨年の年末でした。血液検査の結果は最悪なものだったのです

記事を読む

サプリメントの効果はあるのか?実感できない理由は?BCAAの効果は?

以前ご紹介した記事 サプリは薬ではない!ビタミン・ ミネラル・たんぱく質を補給し自分に合うもの

記事を読む

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂って

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たっ

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思いま

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょ

→もっと見る

PAGE TOP ↑