糖質制限ダイエットの悩みに向き合うサプリ【糖質スリム】とは?口コミを紹介!

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

糖質を制限するダイエット方法は2012年頃から話題になり、その効果の高さから老若男女問わずに支持を得て年々実践者が増えています。

しかし、糖質制限ダイエットを継続するにあたり共通の悩みが存在します。

ここでは、その悩みに徹底的に向き合って開発された糖質スリム】というサプリメントの特徴と口コミをご紹介します。

糖質制限の共通の悩みとは?

糖質制限ダイエットを継続するにあたり共通の悩みとは次のようなものです。

朝食に何を食べたらいいの?

朝からそんなにお肉を食べる気にならない…

時間のない朝から糖質制限メニューを作るのは大変

いつも同じメニューになっちゃう‥」という声が多いようです。

 

友人や同僚との食事の時はどうすれば?

食事は人と一緒にすることも多いもの。

糖質を摂るのを控えているからと言って、行儀の悪い真似は出来ないし、自分の思い通りの食生活が出来ないことも多いでしょう。

 

お通じが滞る。

糖質制限を始めると、食物繊維を含む炭水化物の摂取を控えることからか、お通じが滞りがちになる人が多いようです。

 

食費が跳ね上がる。

糖質を抑えながら食事の充実度を維持しようとすると、地味に増えてくるのが食費

血糖値を急激に上げて一時的に満足させやすい糖質を主とした食べ物が安く売られていることを実感します。

 

糖質制限が抱えるこれらの悩みに徹底的に向き合って開発された【糖質スリム】というサプリメントが登場しました。

【糖質スリム】糖質制限が抱える悩みに徹底的に向き合って開発された糖質制限サポートスムージーです。

【糖質スリム】の詳細はこちら
↓ ↓ ↓ ↓
糖質制限サポートスムージー【糖質スリム】

糖質制限ダイエットを助けるサプリ【糖質スリム】とは?

【糖質スリム】はどんな人におすすめ?

  • 糖質制限ダイエットを実施中の人
  • 糖質制限ダイエットを諦めてしまった人
  • 糖質制限ダイエットをこれから始めようと思っている人
  • 周りが糖質制限ダイエット実施している人(ギフトで贈れば喜ばれますヨ♪)

【糖質スリム】はどんな効果があるの?

朝食の悩み・会食の悩みに対応

セカンドミール効果を意識した【糖質スリム】を朝食や会食前の食事に摂ることで、次の食後の血糖値の低減を目指せます。

セカンドミール効果 とは?
最初に摂った食事(朝食)が次に摂る食事(昼食)による血糖値の変動にも影響を及ぼすことを「セカンドミール効果」と呼びます。

これは、アメリカのトロント大学のジェンキンス博士が1982年に発表した概念で、GIダイエットのダリセミックインデックスという指数を考案、提唱したのもジェンキンス博士です。

実験では、食物繊維の多い大豆焼き菓子を食べた人たちは、3時間後に通常食を食べても、血糖値の上昇率か低かったという結果が出たのです。

また、食物繊維墨が多く、消化管内に長く留まるため、満腹感が持続しやすいと推測されます。

1食目に大豆焼き菓子を食べたグループは米菓子を食べたグループよりも血糖値の上昇が穏やかで、また各グループは、2食目に同じものを食べたにも関わらず、1食目に大豆焼き菓子を食べておくと食後血糖の変動が低く抑えられました。

つまり大豆焼菓子は摂取直後だけでなく、次の食事の後の血糖値も低減させることが分かったのです。

お通じの悩みに対応

不溶性・水溶性食物繊維が5種類の入った【糖質スリム】で不足しがちな食物繊維をサポートすることで腸内フローラを整えます。

腸内フローラとは?
私達の腸には、100種頬・100億個を超える多くの腸内細菌が生息しています。

その腸内細菌の生態系が腸内フローラと呼ばれており、そのバランスが身体の様々な部分に影響するとされています。

腸内フローラの状況が、太りやすさや老化はもちろん、花粉症などの免疫機能や鬱など心の病気にまで及ぶとされる意見もあり、現代医療て最も注目されているキーワードの1つです。

食費の高騰の悩みに対応

そのままでもアレンジ料理にも対応できる【糖質スリム】で1杯あたり約166円に抑える事ができます。

【糖質スリム】の口コミは?

こういう商品を待っていました。

24歳・女性 小池さん(アルバイト)

糖質制限していると朝食べるものに困ることも多いので、こういう商品を待っていました。

朝に飲むだけで、その日一日の食事やおやつが気楽になるのが嬉しいです。

もちろんこれを飲むからといって塘費や甘いものを食べるわけではないのですが、ストイックになりすぎず、リラックスして続けられそうです。

混ぜてから少し時間を置いたほうがとろみが出て香りが立っみたいなので、先に混ぜておいて、その間に洗顔をしたり出動の準備をしたりしています。

今はその時間も楽しみなくらい気に入っている商品です。

 

本当に美味しいから一度試してほしい!

28歳・女性 上野さん(会社員)

ヨーグルトに加える食べ方がお気に入りです。これは本当こ美味しいから一度試してほしい!

お皿の中で混ぜるだけだし、少し濃度がついてムースのような食べごたえのある感じになるので満足感もあります。

これで糖質制限のサポートがされて腸内環境が整うなら本当にこ言うことなしって感じですね。

仕事の都会で自由の効かないランチや会食が入っても安心です。

 

友達の食事の誘いに気楽にOKできて嬉しい

21歳・女性 中野さん(学生)

ピーチの香りが好さだから、それだけでも朝からテンションが上がります。

普段は朝食を食べないのですが、これなら飲みたいって思えます。

トロトロ感も『食物繊維!』って感じ、腸内細菌の栄養になりそうでウキウキします。

水だけで作っても美味いのも嬉しいですね。牛乳は糖質が気になるし賞味期限が気になって常備しているわけじゃないから。

急に友達とスイーツとかラーメン食べに行くことになっても、気楽にOKできるのが嬉しいです。

 

 

 

糖質スリム」による、セカンドミール効果腸内フローラの改善に注目することで、糖質の呪縛から解き放たれることがわかりますね。

あなたも「糖質スリム」で、本当に身体が喜ぶ糖質制限との向き合い方を始めてみませんか

 

糖質スリムの公式ページはこちら
↓ ↓ クリック ↓ ↓ 


【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

カロリーに対する栄養学の変化は?ロカボ食とは?ゆるい糖質制限の効果は?

ロカボは北里大学北里研究所病院糖尿病センター長の山田悟先生が提唱している糖質制限食の一種です。

記事を読む

炭水化物6割、油2割という基準が病気の原因!脂質を増やしても安全な理由は?

前回の記事で、「油を抜いた、炭水化物の多い食事はよくない」ことをご紹介しました。 でも、大抵の

記事を読む

カロリー制限 ダイエットの停滞とは?リバウンドの理由は?カロリー計算の嘘とは? 

私が2型糖尿病予備軍と診断された時、病院から指導された肥満解消のための食事療法はカロリー制限によるも

記事を読む

糖質制限で食べれるご飯の量は?厳しい制限は危険か?実践上の注意点は?

昨今、糖質制限のダイエット効果が認められてきて、実践される方が増えてきました。 でも、1日1回

記事を読む

糖新生の仕組みとは?糖質制限で活性化?メインのエネルギー源は脂肪とは?

糖質制限のダイエット効果の要因として、体脂肪が燃えやすくなることは前回、ご紹介しました。 今回

記事を読む

ロカボではスイーツもOK?低糖質レシピもおすすめ?人工甘味料の危険性は嘘?

従来のダイエットでは、とかくスイーツは日の敵にされていました。 油やバターなどがたっぷり使われ

記事を読む

脂肪分解を促進するには?褐色脂肪細胞の活性化、コレウスフォルスコリの効果とは?

適切なトレーニングをすれば、「脂肪が燃える」事はわかっていますが、脂肪を分解してくれる栄養素ってある

記事を読む

すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

今、フルーツ青汁を飲んで痩せるなど、フルーツ青汁のダイエット効果が注目されています。 そのなか

記事を読む

カットすべきは脂質ではなく糖質!脂質が必要な理由は? 米国では脂質摂取の制限はない  

旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)=悪者」という先入観がありま

記事を読む

糖質制限 ダイエットは効果があるが続かない!糖質の吸収を抑えるサプリメントとは?

近年、従来のカロリー制限に比べて、ダイエット効果が優れていることが明らかになってきた糖質制限ダイエッ

記事を読む

サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

  ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂って

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たっ

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思いま

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょ

→もっと見る

PAGE TOP ↑