英語で朝食の意味は?体内時計とは?朝食 抜き ダイエットは逆効果とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

あなたは朝ご飯を食べていますか?

ダイエット効果を上げたいからといって、朝食を抜く人がいます。

でも、それって本当に効果があるのでしょうか。

ここでは、英語の朝食の意味をまず確認し、朝食と体内時計の関係や、朝食抜きダイエットが逆効果であることをご紹介します。

英語で朝食の意味は

英語で朝食(breakfast)とは、断食(fast)をやめる・終える(break)ことを意味します。

つまり、朝食は、夜寝ている間の断食後に初めて口にする食事ということです。

朝食には、栄養補給という目的もありますが、体を目覚めさせる「体内時計」のリセットという大切な役割も担っています。

 

体内時計 とは


体内時計は誰もが持っている遺伝子に組み込まれた体の仕組みです。

朝になれば目覚め、夜になれば眠くなるという基本的なもののほか、ある一定の生理反応も体内時計に組み込まれています。

たとえば、明け方から朝にかけて、風邪やインフルエンザのときに咳がひどく出たり、アレルギー性鼻炎などの症状が重くなったことはありませんか?

明け方は、夜のリラックスモードの副交感神経から、活発な交感神経に移行する、自律神経が最も乱れる時間帯です。

体が異物に免疫反応を起こしやすい「体内時計」の反応の一例といえるでしょう。

 

朝食 抜き ダイエットは逆効果とは

肥満は夜作られます。そして、朝食はそれをリセットする働きがあります。

肥満は夜作られるとは?

では「朝食」は「体内時計」においてどんな意味があるのでしょう。

夜間は体にとっては休息期で、いわば体の修復と栄養の取込みを行なう時間です。

基礎代謝量は、昼間は高く夜は低い値を示します。

これは、夜は各細胞でのエネルギーの代謝機能が低下しているからです。

体は昼間に消費したエネルギーを夜にチャージする必要があるので、夜間は、炭水化物(糖質)を燃焼する機能よりも、脂肪の合成が優先されます。

つまり、肥満は夜作られるということです。

 

朝食 抜きは逆効果とは?

朝食は、この夜型の仕組みをリセットする働きを持っています。

朝起きて、脳の体内時計を休息から活動にリセットする役割は「光」ですが、体は、長い空腹時のあとの食事によりリセットされるのです。

もし朝食をとらないと、体はいつまでも夜型の仕組みのまま、つまりエネルギーを使わずにチャージするシステムを動かすことになります。

ダイエットしたいからと朝食をとらない人がいますが、それはまったく逆の効果といえるでしょう。

 

したがって、健康で太らない体質を作るには、まず朝食をとることが大切です。

 

なお、朝食抜きダイエットが逆効果であることは次の記事でもご紹介しています。

朝食抜きは太る!体内時計をリセットし活動モードに変える食事とは?

 

ダイエットアドバイザのコメント

 

 

 

手っ取り早く、効果的に朝食を取るに私は補助食品「すっきりフルーツ青汁」を毎朝、牛乳に混ぜて飲んでいます。

 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

肥満予防の食べ方とは?太る食べ方と痩せる食べ方はここが違う!

太っている人の食べかたを大づかみに見ると、ある傾向があります。 わたしたちは、この傾向から学ぶべき

記事を読む

太らない食べ方、順番は?ダイエットの外食は定食、野菜→おかず→主食の順が良い?

太らない食べ方、順番とは? まずは野菜。最後に炭水化物を食べるほうが太らない事がわかっています。

記事を読む

短期間 ダイエットは健康を害す?リバウンドする理由は?減量の目安は?

急激なダイエットで、かえって太る! 太りやすくなる、健康を害す。とよく言われます。 これ

記事を読む

小太りの方が長生きって本当か?BMI判定の限界は?肥満の判定は体脂肪率で!とは?

あなたは、小太りくらいの方が長生きできるから・・・と思ってメタボを放置していませんか? 事実、

記事を読む

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にとってもメタボ解消は関心が高いで

記事を読む

肥満の原因は?カロリー 制限で痩せないわけは?カロリー計算は意味ない とは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロリーが消費力ロリーより多いから

記事を読む

有酸素運動と無酸素運動のどっち?代謝を上げるには?筋肉を増やすには?

健康的にダイエットするには運動が欠かせませんが、 ひと口に運動といっても「有酸素運動」と「無酸素運

記事を読む

ダイエット中のアルコールの影響は?適量とは?守るコツは?

「アルコールは体脂肪に変わりにくい」「ごはんはアルコールで摂る」…… 酒好きは、自分で勝手に理屈を

記事を読む

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのための体」(解糖エンジンがメイン)

記事を読む

人間は本来、ブドウ糖ではなくケトン体をエネルギー源としていた !?

前回の記事:人間のエネルギー源は糖質が主?脂質、たんぱく質も?健康に良いエネルギー源は? で人

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑