サプリを続けるコツは?栄養素はグループで効く?すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

 

ダイエットで食事制限をすると、体に必要な栄養素が足りなくなりがちです。

特にカロリー制限ダイエットや糖質を抜くだけのダイエットではその傾向が顕著です。

それで、カロリーや糖質を摂りたくないからサプリメントで栄養素を補おうとする人も多いでしょう。

ところで、サプリメントも上手に利用するのには、コツがあります。

ここでは、そのコツを補助食品「すっきりフルーツ青汁」を例にご紹介します。

サプリメントを続ける コツとは?

サプリメントの注意書きには「お食事と一緒にお飲みください」と書いてあるものが多いですよね。

これはなぜでしょう?

実は、栄養素は食べ物から摂ることが、人間の体にはインプットされています。

したがって、錠剤やカプセルなど、薬のような形状をしたサプリメントだけを摂取しても、体は食べ物だと認識せず、サプリメントに含まれる栄養素はそれほど吸収されないのです。

ですから、サプリメントは食べ物と一緒に食べることです。

そうして上手に体を騙せば、サプリメントの栄養素が吸収されやすくなるからです。

 

栄養素はグループで効くとは?

また、栄養素はビタミン、ミネラル、アミノ酸、ポリフェノールなど、一緒に摂って体のなかで効能を発揮するものも多いのです。

つまり、一つの栄養素が他の栄養素の働きを助けたり、身体に吸収されやすくなったりと、お互いに影響し合うのです。

逆に言うと、ひとつの成分だけでは思ったほど働いてはくれないのです。

ですから、できるだけ食べ物のように自然なバランスでいろいろな栄養素を摂るのが良いのです。

サプリメントはあくまでもサブですから、メインの栄養は食事から摂るように心がけましょう。

 

すっきりフルーツ青汁はなぜ青汁か?

すっきりフルーツ青汁はサプリメントではではなくなぜ青汁ですか?

という問い合わせに、FABIUS(ファビウス)から次のような回答がありました。

すっきりフルーツ青汁はサプリメントでもいいのではないかという声もありましたが、
青汁にこだわり続けたのには理由がありました。

栄養素というのはできれば食品から摂るのが一番吸収効率がいいんです。

ビタミン剤などから摂取する栄養素は自然な摂り方とは言えません。

健康や美容のために毎日続けるものだからこそ、できるだけ自然に口に入れる食品に近い形で作りたい。

そんな思いからすっきりフルーツ青汁は開発されました。

毎日の食事の補助という形で補いきれない栄養素や美容成分、カラダを良好な状態へと導くことが食生活の乱れがちな現代人に一番必要なことなのだと思います。

つまり、ビタミンサプリメントのようなものを作ることもできたのに、あえて青汁にしたということ。

そして、10代の若いお客様から年配のお客様まで、全てのお客様に自信をもっておすすめできるということ。

それがすっきりフルーツ青汁へ込められた思いなのです。

ダイエットアドバイザーのコメント

 

 

 

糖尿人である私は、糖質制限食による血糖コントロールを継続中で、朝食と夕食は低糖質になるように注意しています。

朝食ではパンの代わりにお揚げにチーズとハムを乗せトースタで焼き、目玉焼きと一緒に食べています。

そして飲み物は、すっきりフルーツ青汁を牛乳に混ぜて摂ります。(ただし、糖質制限を徹底したいときは無糖の豆乳に混ぜます。)

そうすると、野菜不足も解消できるとともに、昼食で讃岐うどんなど好きな麺類を食べても、食後血糖値の上昇は緩やかになるからです。

「すっきりフルーツ青汁」は健康で綺麗な身体を創ることへのこだわりから生まれた補助食品だと思っています。

あなたも毎日すっきりフルーツ青汁を続けて、今よりもさらにキレイな身体をめざして見ませんか、

なお「すっきりフルーツ青汁」については以下のサイトを改訂し、詳しく解説しました。

補助食品の利用のコツをご理解いただければ幸いです。

↓  ↓  ↓

「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

ヤセ菌、デブ菌の働きは?ヤセ菌を増やす方法は?ストレスを溜めない生活とは?

ヤセ菌、デブ菌の働きは? 記事 ヤセ菌・ デブ菌の働きは?短鎖脂肪酸が肥満を防ぐ?痩せ体質の

記事を読む

ケトン体 食事法とは?糖質制限との違いは?その健康効果とは?

最近、よく見聞きする「ケトン体食事法」ですが、これって、糖質制限食とよく似ていますが、微妙に違います

記事を読む

肥満の原因は脂質ではなく糖質の摂り過ぎ!脂質の代謝過程からわかる事は?

肥満の原因は脂質の摂り過ぎではなかった。 高脂質の食事を続けたら肥満になってしまう? 「糖質制限

記事を読む

カロリー理論の嘘とは?カロリーの定義から見える健康常識の嘘とは?

あなたは、「カロリーの収支バランスをマイナスにすること」がダイエットだと思って食事制限をしていません

記事を読む

血糖値・ブドウ糖負荷試験とは?「食後高血糖」が危険?朝食で血糖値を上げない方法は?

あなたはどんな朝食を食べていますか? 忙しい現代人、朝は毎日、パンとコーヒーという人も多いと思

記事を読む

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょう、朝食で何を食べましたか?

記事を読む

1ヶ月 ダイエットの方法は置き換え! その効果は?失敗の原因は?

myu-toさん女性 ダイエット実践時27歳 介護職 身長は160㎝ テレビや雑誌で、こんなに

記事を読む

好きなものを食べる ダイエットとは?食べるタイミングと食べ過ぎに注意!

太っている人でダイエットに挫折してしまう理由として、「好きなものが食べられなくなるから」とい

記事を読む

ダイエットに適した食べものとは?

ダイエット中だといっても、なにがなんでもカロリーを減らせばいいというわけではあ りません。 とく

記事を読む

入浴のストレス解消効果は?効果的な温度は?ダイエット効果を高めるには?

入浴のストレス解消効果は? 毎日忙しいからといって、シャワーだけですましている人もいるようです。

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑