エネルギー源として脂質と糖質の違い?糖質を取りすぎたら?白米より肉がいい理由は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

健康を考えるのであれば、白米より良質の肉を多く食べたほうがまだいい!

こう断言できるのには、いくつか理由があります。

ここでは下記の点を確認し、

  • エネルギー源として脂質と糖質の違い
  • 糖質を取りすぎることの弊害

「白米」より「肉」が優れたエネルギー源であることをご紹介します。

エネルギー源として脂質と糖質の違いは?

まず、同じく体内のエネルギー源となる糖質と比べて、脂質にはどんな特長があるのかを考えてみましょう。

糖質と脂質のカロリーの違いについては、すでに触れました。

糖質1グラムは約4キロカロリー、脂質1グラムは約9キロカロリーです。

カロリーが多いほど「太りやすい」というのが一般的な認識でしょうが、ちょっと見方を変えると、こうもいえます。

脂質が含有するエネルギー量は、糖質の倍以上ですから、カロリーの高い脂質のほうが、はるかに効率のよいエネルギー源といえるのです。

エネルギーが必要になったとき、体は真っ先に糖質を使います。

ですから、「糖は体の重要なエネルギー源」と、いわれるようになったのかもしれませんが、糖はいわば最初の起爆剤にすぎません。

エネルギーを糖質頼みにしていると、スタミナがもたないのです。

その点、脂質は糖質よりずっと持久力が高く、効率的なエネルギー源といえます。

つまり、糖質が着火用の紙だとすると、脂質は木炭に例えられるのです。

なお、カロリーが多いほど「太りやすい」という一般的な認識も正しくないことが分かってきました。

参考記事:肥満の原因は脂質ではなく糖質の摂り過ぎ!脂質の代謝過程からわかる事は?

糖質を取りすぎたらろくなことがない?

前回までに触れたように、糖質をとりすぎるとろくなことがありません。

インスリンの過剰分泌で肥満に直結

糖質を一気にとると血糖値が急激に上がり、膵臓からインスリンというホルモンが分泌されます。

インスリンは血糖値を下げてくれるのですが、糖質を脂肪に変えて蓄えるという性質があります。

つまり糖質過多によるインスリンの過剰分泌は、肥満に直結するのです。

参考記事:5大栄養素の役割とは?糖質の摂りすぎで太るメカニズムとは?

 

糖質の取りすぎで 糖尿病に

さらに恐ろしいのは、インスリンの過剰分泌が続くと、インスリン抵抗性という、いわばインスリンが「効きにくい」状態に陥り、血糖値が下がりにくくなることです。

こうして高血糖状態が続くと糖尿病、さらには失明や手足の壊死等、さまざまな合併症に苦しむ羽目になってしまうのです。

糖化で老化がすすむ

また、体内で余った糖質は、体内の細胞を「糖化」してしまいます。

これは、砂糖をフライパンで熱すると焦げつく現象と同じことが、まさに体内で起こると考えてかまいません。

糖質がべ夕べタにくっついて焦げついてしまった細胞は、正常に機能できなくなります。

体のすべては細胞からできているのですから、細胞が機能不全に陥れば、当然、体全体が機能不全に陥ることになります。

つまり、糖化」は老化を進行させるのです。

「白米」より「肉」が優れたエネルギー源である理由は?

腸内環境を整える工夫も必要?

糖質は、たしかに手っ取り早いエネルギー源です。

しかし、糖質のとりすぎは、あらゆる病気の元凶になりうるということも、同時に覚えておかねばなりません。

こうして比べてみると、糖質か、脂質か、どちらがより優れたエネルギー源であるかは、もういうまでもないでしょう。

端的にいえば、糖質のカタマリである白米より、脂質を多く含む肉のほうがまだ健康的、というわけです。

ただし、これには肉の質が問われるという厳しい条件もあります。

これについては、次回 説明します。

また、肉食では食物繊維が不足しやすく便秘になりやすいという弊害もありますので、野菜もしっかり取るなど、腸内環境を整えるための食べ合わせの工夫も必要でしょう。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou
%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%81%9f%e4%b9%b3%e9%85%b8%e8%8f%8c

ところで、青汁には植物繊維が豊富ですので、腸内環境を整えるのに有効なことが分かっています。

最近は乳酸菌を配合した青汁もいろいろ発売されています。

特に、私が毎朝飲んでいるすっきりフルーツ青汁には「有胞子乳酸菌」という 、胃散や熱によって破壊されにくい2種類の乳酸菌が配合されており、善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。

つまり、生きたまま届く乳酸菌が腸内環境を整えてくれるのです

 

詳しくはこちらのサイトから公式ページを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

炭水化物ぬきダイエットでリバウンドの繰り返しを克服!その効果とは?

フミカさん 50歳 主婦 身長165㎝ 私の肥満歴は小学校2年生の頃からですので、もう40年以

記事を読む

食物繊維の健康効果|水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の最適摂取バランスとは?

食べても太らないヤセ体質を手にするには、あなたの腸に住んでいるヤセ菌を増やすことです。 それで

記事を読む

腸内環境が悪化する3つの原因とは?年齢は?食生活は?ストレスは?

近年、腸内環境がダイエットに大きな影響を与えていることがわかってきました。 腸内環境が悪いと便

記事を読む

ダイエットの成功の秘訣とは?補助食品を用いた置き換えの体験談

pandaさん ダイエット時の年齢が43歳。専業主婦、身長は167センチ 「娘のママ友にきれい

記事を読む

人間のエネルギー源は糖質が主?脂質、たんぱく質も?健康に良いエネルギー源は?

以前ご紹介した記事 正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?高カロリーだと太るの嘘? では、

記事を読む

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にとってもメタボ解消は関心が高いで

記事を読む

地中海食とは?ダイエット法の効果を比較すると?最強のダイエット食は?

前回の記事で地中海食の健康効果とダイエット効果が有効であることをご紹介しました。 とくに、炭水化物

記事を読む

カロリー制限は続かない?糖質制限は?太る原因は カロリーではなく糖質とは?

太っている人でダイエットに挫折してしまう理由として、「カロリー制限がつらくて続かない」という人がいま

記事を読む

糖新生の仕組みとは?糖質制限で活性化?メインのエネルギー源は脂肪とは?

糖質制限のダイエット効果の要因として、体脂肪が燃えやすくなることは前回、ご紹介しました。 今回

記事を読む

食物繊維の多い食品にダイエット効果がある!その理由とは?

食物繊維の多い食品にはダイエット効果がある! 肥満の予防に食物繊維が効果があるといわれています。

記事を読む

免疫力を上げる 酵素生活とは?酵素の種類と働きは?酵素不足の症状は?

今、酵素がブームとなっています。 私たちの休の中には、必ず酵素が

三大栄養素の働きは?体は栄養素だけでは作れない?酵素が必要な理由とは?

「最近、よく『酵素』という言葉を耳にするな」と思った人もいるでしょう。

肥満の原因は?カロリー 制限で痩せないわけは?カロリー計算は意味ない とは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

食物繊維の健康効果|水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の最適摂取バランスとは?

食べても太らないヤセ体質を手にするには、あなたの腸に住んでいるヤセ菌を

ニンジン、リンゴ、バナナの整腸作用とは?

ビフィズス菌を増やすために、前回の記事 痩せ菌を増やす

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑