ラクトフェリン サプリの口コミ|「ラクトフェリン+乳酸菌」との出会いとその効果とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

記事:ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは?
では、ビフィズス菌を増やす、てっとり早い方法として、「ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌」サプリをご紹介しました。

ここでは、仕事と家事・子育ての両立のストレスに悩んでいた方が「ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌」を飲むようになって、このストレスを解消でき、同時に美容面の悩みも解決できたというクチコミ情報をご紹介します。

ラクトフェリン サプリの口コミ紹介

森川まゆみ様 会社員・44歳

仕事と家事に追われるストレスの悩み

子育てが一段落し、仕事に復帰したいと出産前に勤めていた会社に復職したのですが、いざ働き始めてみると本当に大変でした。

早朝から子どものお弁当と家族の朝食を作り、洗濯、後片付けをして、自転車で最寄り駅まで全速力で走り、職場へ。

職場ではクライアントとの打ち合わせなどが多く、ビジネスコミュニケーションの難しさを感じて落ち込むこともあります。

忙しさから時折、子どもにきつい口調で叱ってしまったり、また、疲れて家事を手抜きしたりしてしまうことで、自分を責めてしまい、徐々にストレスを感じ始めました

気になる口の周りにブツブツも

ちょうどその頃から口の周りにブツブツが出るようになったんです。

色白なためブツブツが目立ってしまい、気になるのでメイクでカバーしようと厚塗りしたりしているうちに、ますます悪化。

打ち合わせの時などは特に気になってしまって、手で口の周りを隠しながら話すようになってしまいました。

ラクトフェリン+乳酸菌との出会いは

効果を実感している同僚からの紹介とは

何か改善するいい方法はないものかと情報収集していた時、職場の同僚から「ホコ二コのラクトフ工リン+乳酸菌」を紹介されました。

同僚は若い頃から便秘に悩まされ、二キどや肌荒れもひどかったことから、「ホコ二コのラクトフ工リン+乳酸菌」 を始めたとのこと。

「納豆やヨーグルトでは実感できなかったのにビフィズス菌フ工カリス菌というものも含まれていて、毎日欠かさず納豆やヨーグルトを食べていても実感できなかった満足感を感じた」と、ツヤツヤと輝く笑顔で説明してくれました。

ラクトフェリン サプリの効果は?

1日2粒を好きな時に、が続けやすい。

なんとかこの肌の状態を一刻も早く改善したいと思った私は、すぐに「ホコ二コのラクトフ工リン+乳酸菌」を購入し飲み始めました。

1日2粒を好きな時に飲めばいいという手軽さも魅力で、毎日、「良くなりますように」 と祈りながら飲み続けました (笑)。

しばらくすると、いつの問にかイライラしていた気持ちも鎮まり、口元のブツブツも少しずつ気にならなくなってきて、まさに体の内側からじわじわっと浄化されたような感じがしたんですよね。

自然な感じでこれはいいなと思いました。

ラクトフェリン+乳酸菌 の効果は?

今では、ブツブツもなくなり、イライラも減ってきて子供との時間に気持ちのゆとりができて来ました.

でも、忙しさは変わらないので油断は大敵。

「ホコ二コのラクトフ工リン+乳酸菌」に加え、中断していたヨガを再開し、ストレスを溜め込まないよう過ごしています。

ダイエットアドバイザーのコメント

 

 

 

この口コミから、女性にとっと仕事と家事や子育てを両立させることは、とってもストレスになることはよくわかりますね。

ストレスはダイエットなど美容や健康面に悪影響があることは分かっています。 ストレス軽減対策として加齢(腸の老化)ととも減少していくビフィズス菌の不足分を外から取り入れる必要があると言われています。

そのため、「ホコ二コのラクトフ工リン+乳酸菌」が有効とのことですが、森川さんがサプリに頼るだけではなくヨガを再開するなどして、ストレスを溜め込まないようにしている点は重要です。私も週一回ヨガの講習会に出かけていますヨ。

健康的なスタイル美人になるため体の内側からスッキリを目指せます!
「ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌」の公式ページははこちら

↓↓ クリック ↓↓

バナー原稿imp

 

なお、ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 サプリの効果についてはこちらでご紹介中です。

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

また、ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌 サプリがストレス対策に有効であることもご紹介中です。

 

 

ストレスに強い人とは? ストレスの解消法は?ストレス対策に効くサプリとは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

回転寿司はヘルシーか?健康上の問題点は?ヘルシーな食べ方は?

回転寿司はヘルシーか? いまや寿司は「SUSHI」という国際語になり、欧米ではヘルシーメニューとし

記事を読む

便秘は腸内環境悪化のサイン!腸内細菌の数や種類は?腸内フローラとは?

あなたは、1000兆個という膨大な数字をイメージできますか? 実は、コレは最近わかってきた人の

記事を読む

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にとってもメタボ解消は関心が高いで

記事を読む

セカンドミール効果と朝食の関係は?食後高血糖が昼食、夕食へと波及?改善するには?

前回は、糖質制限の共通の悩みに徹底的に向き合って開発された【糖質スリム】というサプリメントをご紹介し

記事を読む

ダイエット法のおすすめは置き換え ダイエット!採用した補助食品は?効果は?

mana_mさん ダイエット開始時22歳 OL 身長 163CM ダイエットを始めたのは、体重

記事を読む

ストレスでなぜ食べ過ぎる?満腹中枢と摂食中枢って?ストレス解消法のランキングは?

前回の記事「ストレスで太るのはなぜ?空腹でない食欲とは?過食を防止するには?」で 空腹でないのに食

記事を読む

善玉菌の代表 乳酸菌の効果は?摂取法は?すっきりフルーツ青汁には?

善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌。 その中でも善玉菌の代表選手が乳酸菌

記事を読む

朝・昼・晩。時間帯に合わせて必要な栄養を!朝はタンパク質不足、夜は糖質過剰とは?

美容あるいはボディメイクのためには、「朝・昼・晩のそれぞれのタイミングで摂ると良い栄養は異なる」って

記事を読む

ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは?

日本で売り出されているヨーグルトは7500種類以上もあり、ビフィズス菌など、さまざまな菌が入っている

記事を読む

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による健康効果についてご紹介しました

記事を読む

腸内細菌が健康に影響する!腸内環境を 良くするには?ビフィズス菌と乳酸菌の違いは?

腸というものは、私たちが自分でコントロールすることが可能な臓器です。

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にと

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく

→もっと見る

PAGE TOP ↑