糖質オフ レシピで何を食べる?活性酸素を抑える腸内細菌は野菜を摂ると増える?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

既にご紹介した記事
 40代までは炭水化物を!ミトコンドリアエンジンで50代以降の老化を遅らせるには?

では 50歳以降は、老化を遅らせるため必要以上の糖質(炭水化物ー食物繊維)は控えるべきことをご説明し、
私自身、ごはんやバン、麺などの主食は極力少なくしているとお話ししました。

糖質を控えて、その代わりに何を食べたらよいのでしょうか。

ここでは、活性酸素の悪さを抑える食品と腸内細菌のパワーをご紹介します。

糖質オフ レシピで代わりに何を食べる?

私は、糖質オフのレシピで主食を減らすと同時に、おかずを増やしてタンパク質や良質の脂質はむしろしっかり食べています。

そして、もう一つ、しっかり取るべきものがあります。

それは「野菜」です。

腸内細菌で活性酸素の悪さを抑えるには?

活性酸素を体内で消去すべき

私たちが呼吸によって取り入れた酸素は約2%が活性酸素に変化します。

これは呼吸している以上、仕方がないことです。

また活性酸素は免疫反応の一つです。

しかし活性酸素の発生量が多いと細胞が傷つけられ、がん細胞へと変異するのです。

だからこそ、活性酸素を体内で消去させていくことが大事です。

腸内細菌の抗酸化力とは

腸内細菌は活性酸素の悪さを抑える力を持っています。

腸内細菌、が増えると、体内の活性酸素の作用を減らせることがわかっています。

これを証明したのはアメリカの、バイオテクノロジー企業である 「クリーブランドバイオラブズ」のA・グドコフ教授です。

教授は腸内細菌から作られるタンバク質に放射線障害を防御する作用があることを応用し薬を開発しました。
腸内細菌は放射線にも対抗できる、強い抗酸化力作用を持つ可能性を秘めているのです。

野菜を摂ると腸内細菌が増えるか?

免疫の7割は腸が握っています。

腸が元気ならば、免疫力も高まり、病気も予防できるのです。

免疫力を高める食品は主に野菜、穀物、豆、海藻、キノコ類などです。

ここで気になるのはデンプン質、が多く、糖質も豊信なイモ類や豆類についてではないでしょうか。

イモ類や豆類は食物繊維が多く、糖の吸収も穏やかですので、腸の健康には必要な食品群なのであまり気にすることはありません。

これらの野菜は腸内細菌のエサになり、腸内細菌、が増えます。

この腸内細菌が免疫力を高めるとともに、体をサビつかせる活性酸素を除去してくれます。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

 

似顔絵データ100

 

 

50歳からは野菜メインの食生活がおすすめです。
でも、毎日 食事だけで野菜の必要量を摂ることはけっこう大変です。

食物だけで必要な栄養をバランス良く摂ることができない場合は、適切な補助食品を用いればよいでしょう。

私は、野菜不足に対して、補助食品すっきりフルーツ青汁を利用して、食物繊維等を補充しています。
補助食品を利用して野菜中心の食生活に切り替えてから、体調をくずすことはなくなりました。

 

すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

↓ ↓クリック ↓ ↓

 

こちらの記事は補助食品購入に際して参考になりますよ!
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

ハンバーガー+ポテトのカロリーは?+マヨネーズなら?ヘルシー対策は?

ファストフードの代名詞といえば、ハンバーガーでしょう。 安い値段も手伝って、食欲旺盛な若い人に

記事を読む

大麦若葉は栄養バランスを助ける長寿食材!Q&A、おすすめの青汁はコレ!

大麦若葉は栄養バランスを助ける長寿食材と言われています。 その理由は大麦若葉は栄養バランスをと

記事を読む

インスリンと肥満の関係から見える!糖質制限ダイエットの効果とは?

糖質制限のダイエット効果を理解する上で、太るホルモン(肥満ホルモン)であるインスリンの働きを

記事を読む

糖質制限ダイエットの リバウンド理由は?糖質過剰摂取の症状は?注意点は?

ご飯、パン、麺類、砂糖などの「糖質」をできるだけ控えて、肉、魚、豆腐などから「たんぱく質」と「脂質」

記事を読む

カロリーに対する栄養学の変化は?ロカボ食とは?ゆるい糖質制限の効果は?

ロカボは北里大学北里研究所病院糖尿病センター長の山田悟先生が提唱している糖質制限食の一種です。

記事を読む

三大栄養素のカロリー数の疑問?食物毎の測定方法や計算結果はうさんくさい?

糖質制限では、なぜカロリー制限をしなくてよいのでしょうか。 糖質制限をすると、どうしても以前より脂

記事を読む

ロカボではスイーツもOK?低糖質レシピもおすすめ?人工甘味料の危険性は嘘?

従来のダイエットでは、とかくスイーツは日の敵にされていました。 油やバターなどがたっぷり使われ

記事を読む

糖質制限&グルテンフリーのダイエットとは?レシピ、効果、成功の秘訣は?

SMILEMANさん 年齢33歳、自営業の男性、身長177センチ 20代半ば辺りからお腹に肉が

記事を読む

おからクッキーダイエットのやり方と効果は?糖質制限採用の理由は?

(hingpingさん31歳、女性、会社員、身長165㎝) 私は幼い頃から、食べることが大好き

記事を読む

必須アミノ酸をバランス良く摂ろう!アミノ酸の分類は?筋力維持にBCAAが有効とは?

今 注目されているケトジェニックダイエットやケトン体食事法では、糖質摂取を控えるとともに、たんぱく質

記事を読む

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にと

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく

肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とく

→もっと見る

  • 乳酸菌は年齢と共に減少しますので、『腸内フローラ』善玉菌・悪玉菌のバランスを保つのは年々難しくなってきます。
    女神フローラは40代以降の方の不安を安全にサポートする強い味方です。
      ↓ ↓ 詳しくはこちら ↓ ↓

PAGE TOP ↑