糖質オフ レシピで何を食べる?活性酸素を抑える腸内細菌は野菜を摂ると増える?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

[ 広 告 ]

既にご紹介した記事
 40代までは炭水化物を!ミトコンドリアエンジンで50代以降の老化を遅らせるには?

では 50歳以降は、老化を遅らせるため必要以上の糖質(炭水化物ー食物繊維)は控えるべきことをご説明し、
私自身、ごはんやバン、麺などの主食は極力少なくしているとお話ししました。

糖質を控えて、その代わりに何を食べたらよいのでしょうか。

ここでは、活性酸素の悪さを抑える食品と腸内細菌のパワーをご紹介します。

糖質オフ レシピで代わりに何を食べる?

私は、糖質オフのレシピで主食を減らすと同時に、おかずを増やしてタンパク質や良質の脂質はむしろしっかり食べています。

そして、もう一つ、しっかり取るべきものがあります。

それは「野菜」です。

腸内細菌で活性酸素の悪さを抑えるには?

活性酸素を体内で消去すべき

私たちが呼吸によって取り入れた酸素は約2%が活性酸素に変化します。

これは呼吸している以上、仕方がないことです。

また活性酸素は免疫反応の一つです。

しかし活性酸素の発生量が多いと細胞が傷つけられ、がん細胞へと変異するのです。

だからこそ、活性酸素を体内で消去させていくことが大事です。

腸内細菌の抗酸化力とは

腸内細菌は活性酸素の悪さを抑える力を持っています。

腸内細菌、が増えると、体内の活性酸素の作用を減らせることがわかっています。

これを証明したのはアメリカの、バイオテクノロジー企業である 「クリーブランドバイオラブズ」のA・グドコフ教授です。

教授は腸内細菌から作られるタンバク質に放射線障害を防御する作用があることを応用し薬を開発しました。
腸内細菌は放射線にも対抗できる、強い抗酸化力作用を持つ可能性を秘めているのです。

野菜を摂ると腸内細菌が増えるか?

免疫の7割は腸が握っています。

腸が元気ならば、免疫力も高まり、病気も予防できるのです。

免疫力を高める食品は主に野菜、穀物、豆、海藻、キノコ類などです。

ここで気になるのはデンプン質、が多く、糖質も豊信なイモ類や豆類についてではないでしょうか。

イモ類や豆類は食物繊維が多く、糖の吸収も穏やかですので、腸の健康には必要な食品群なのであまり気にすることはありません。

これらの野菜は腸内細菌のエサになり、腸内細菌、が増えます。

この腸内細菌が免疫力を高めるとともに、体をサビつかせる活性酸素を除去してくれます。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

 

似顔絵データ100

 

 

50歳からは野菜メインの食生活がおすすめです。
でも、毎日 食事だけで野菜の必要量を摂ることはけっこう大変です。

食物だけで必要な栄養をバランス良く摂ることができない場合は、適切な補助食品を用いればよいでしょう。

私は、野菜不足に対して、補助食品すっきりフルーツ青汁を利用して、食物繊維等を補充しています。
補助食品を利用して野菜中心の食生活に切り替えてから、体調をくずすことはなくなりました。

 

すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

↓ ↓クリック ↓ ↓

 

こちらの記事は補助食品購入に際して参考になりますよ!
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

関連記事

[ 広 告 ]
高カロリーだと太るは嘘か?正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?

近年、欧米のスーパーモデルやセレブリティの影響か、日本でも栄養バランス

ケトジェニックダイエットとは?その4つのルールとすばらしい効果とは?

近年、流行っている糖質制限ダイエット。 メリットもあるがやり方に

糖化が老化促進を招く!老化の原因である 糖化を予防する方法とは?

あなたは、「食べると癒される」「疲れがとれる」 といって、とっても甘い

コラーゲンの生成にビタミンCとは? 不足の症状は?損失を防ぐ摂取方法は?

前回の記事: コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果

コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果のあるサプリメントは?

女性が最も気にするのは、なんといっても肌の老化です。 昨今、コラ

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑