腸内細菌でうつを治療できる?タンパク質を合成する?健康への影響は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

年々深刻化しているうつ病。

日本ではその患者数が増え続け、毎年3万人前後の人が自ら命を絶つ中、約半数、がうつ病によるといわれています。

ところで、あなたは、腸内細菌とうつ病、腸内細菌とタンパク質合成の関係ってご存知ですか?

ここではその関係を明らかにし、腸内細菌が体の健康のみならず、心の健康ヘのカギを司っていることを確認します。

そして、腸内細菌を元気にして腸内環境を整えることの重要性をご紹介します。

腸内細菌でうつを治療できる?

うつの原因はセロトニン不足?

腸内細菌と「幸せ物質」の関係は?

うつの原因の一つは、脳内にある神経伝達物質”セロトニン”が不足することで引き起こされるとわかってきました。

私たちの脳内にはさまざまな神経伝達物質があり、中でも「セロトニン」、「ドーパミン」は「幸せ物質」とも呼ばれています。

そして幸せ物質」は、実は腸内細菌とも深い関わりがあるのです。

セロトニンとは
セロトニンとは『ノルアドレナリン』や『ドーパミン』と並んで、体内で特に重要な役割を果たしている三大神経伝達物質の一つです。

セロトニンは人間の精神面に大きな影響与え、心身の安定や心の安らぎなどにも関与することから、オキシトシンとともに『幸せホルモン』とも呼ばれます。

セロトニンが不足すると、うつ病や不眠症などの精神疾患に陥りやすいと言われています。

セロトニンの作用とは

セロトニンは精神面に大きな影響を与える物質で心のバランスを整える作用を持ちます。

一方、ドーパミンは 「快」 の感情を作る脳内伝達物質で、運動調整や学習にも大きく関わってきます。

ドーパミン、が正常に分泌されていると、人は何事にも意欲的で明るい精神状態が保てます。

どちらも、バランスよく分泌されることが心の安定につながりますl

腸内細菌がタンパク質を合成する?

心の安定をもたらすセロトニンやドーパミンの栄養源は、肉や魚、大豆、乳製品などのタンパク質の豊富な食べ物です。

これらのタンパク質はトリプトファンフェニルアラニンという必須アミノ酸から合成されますが、ただタンパク質だけを摂取していれば作られるわけではありません。

タンパク質は腸内細菌によって生成されるビタミンがなければ合成できないのです。
なお、腸内細菌で合成されるビタミンは以下の言葉で覚えると良いですね。
必須アミノ酸とは
必須アミノ酸とは体のなかで作れないアミノ酸です。
必須アミノ酸 一覧
・バリン ・ロイシン ・イソロイシン ・リシン(リジン) ・メチオニン ・フェニルアラニン ・スレオニン ・トリプトファン ・ヒスチジン

 

腸内細菌の健康への影響とは?

腸内細菌が心の健康のカギ握る

体内のセロトニン、が腸で合成される割合は90%以上です。

つまり、これは 腸内細菌が 「幸せ物質」 分泌のカギを握る と言えるのです。

さらに、合成されたセロトニンやドーパミンの前駆体を脳に送るのも腸内細菌の働きです。

このように、腸が体の健康だけではなく心の健康へのカギも司っているのです。

年齢を重ねるとともに心配事が増えてしまうこともあるでしょう。

従って、まずは食物繊維を多く摂り、腸内環境を整えること、が大事なのです。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou
%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%81%9f%e4%b9%b3%e9%85%b8%e8%8f%8c

腸内環境を改善するには食事で食物繊維を摂ることが大切です。

ところで、青汁には食物繊維が豊富ですので、腸内環境を整えるのに有効なことが分かっています。

最近は乳酸菌を配合した青汁もいろいろ発売されています。

特に、私が毎朝飲んでいるすっきりフルーツ青汁には「有胞子乳酸菌」という 、胃散や熱によって破壊されにくい2種類の乳酸菌が配合されており、善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。

つまり、生きたまま届く乳酸菌が腸内環境を整えてくれるのです

 

詳しくはこちらのサイトから公式ページを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たった3日で、◎キロ減! ウエスト

記事を読む

ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは?

日本で売り出されているヨーグルトは7500種類以上もあり、ビフィズス菌など、さまざまな菌が入っている

記事を読む

食物繊維の多い食品にダイエット効果がある!その理由とは?

食物繊維の多い食品にはダイエット効果がある! 肥満の予防に食物繊維が効果があるといわれています。

記事を読む

低カロリー雑炊 ダイエットで30kg減!そのレシピ、方法、効果とは?

コージーさん 31歳男性、販売スタッフ 身長176cm 私のダイエットをした動機ですが、肥満化

記事を読む

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根本対策とは?肉食は血液の放熱効

記事を読む

ミネラルで美肌になる?便秘はミネラル不足が原因?ミネラルが多い食べ物とは?

肌荒れなどお肌のトラブルの主要な原因のひとつとして便秘が挙げられます。 そして、ビタミンが善玉

記事を読む

ストレスに強い人とは? ストレスの解消法は?ストレス対策に効くサプリとは?

既にご紹介しました記事、 ⇒ストレスの弊害は?食欲との関係は?ダイエットの最大の敵とは?

記事を読む

体内時計をつかさどる時計遺伝子とは何か?その働きとは?リセット方法とは?

既に確認したように、「少食なのに太ってしまう」という不思議な現象が解明されたのは、「時計遺伝子」 の

記事を読む

ラーメン+ ご飯 のカロリーと塩分のとりすぎに注意!その対策は?

サラリーマンのランチメニューとして、ラーメンも人気があります。 ラーメン店や中華料理店の中には

記事を読む

肉食は健康に悪い?日本人の寿命が長い理由は?肉食の起源は?

大腸ガンは日本人にはあまり縁のない病気でした。 ところが最近は、それが年々増えてきています。

記事を読む

免疫力を上げる 酵素生活とは?酵素の種類と働きは?酵素不足の症状は?

今、酵素がブームとなっています。 私たちの休の中には、必ず酵素が

三大栄養素の働きは?体は栄養素だけでは作れない?酵素が必要な理由とは?

「最近、よく『酵素』という言葉を耳にするな」と思った人もいるでしょう。

肥満の原因は?カロリー 制限で痩せないわけは?カロリー計算は意味ない とは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

食物繊維の健康効果|水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の最適摂取バランスとは?

食べても太らないヤセ体質を手にするには、あなたの腸に住んでいるヤセ菌を

ニンジン、リンゴ、バナナの整腸作用とは?

ビフィズス菌を増やすために、前回の記事 痩せ菌を増やす

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑