ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。

ヨーグルトは善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす食べ物の代表格です。

また、最近では「花粉症の症状を減らす」「ビロリ菌を減少させる」「プリン体に効果的」など機能性ヨーグルトも増え、再び注目されています。

しかしここで一つ、注意したいことは、「ヨーグルトさえ食べていれば、腸内フローラは整う」わけはではないということです。

ヨーグルトを食べても整腸 効果なしの場合とは?

「通過菌」「定着菌」とは?

乳酸菌にはビフィズス菌、ブルガリア菌、カゼイ菌などさまざまな種顆があり、その多くは胃酸に弱く、9割近くは腸に屈かすに死んでしまいます。

最近は 「菌が生きたまま届く」というヨーグルトが続々と登場し、腸にダイレクトに効果的と思われがちですが、その菌が元々あなたの腸に棲んでいなければ、たとえ生きた菌が腸に届いても生き残れずに、腸から排除されてしまいます。

これを「通過菌」と呼びます。

反対に腸に棲んでいる菌は「定着菌」といいます。

人によって腸内細菌は千差万別であり、自分に合った乳酸菌があります。

大切なのはこのような「マイ乳酸菌」を増やすことなのです。

 

「マイ乳酸菌」の特定方法は?

今、食べているヨーグルトが「通過菌」か、定着する「マイ乳酸菌」かを特定するには一つのヨーグルトを2週間程度、食べ続けてみることです。

実行してみて自分に合っていないように感じれば一種類にこだわらず、さまざまなヨーグルトを試してみるといいでしょう。

「便通がよくなった」、「肌の調子がよくなった」など改善があれば、あなた自身に適していることになり、あなたの腸に有益な働きをする菌であると考えてよいでしょう。

これは「プロバイオティクス」という健康法です。

なお、マイ乳酸菌【自分にあった乳酸菌】がわからない方は、以下の乳酸菌サプリを利用するのも良いでしょう。

 

 

17種類・1.7兆個の乳酸菌サプリ【女神フローラ
↓ ↓ クリック ↓ ↓
 

ヨーグルトの整腸 効果とは?

自分の腸に棲む菌と同じ菌のヨーグルトを食べないと腸に留まってくれないと聞くと、「毎朝食べていたヨーグルトは無駄だったのか……」と思う人も多いのではないでしょうか。

だけど安心して下さい、ヨーグルトは明らかに陽にいい食物です。

またたとえ、乳酸菌が生きて腸まで届かずに途中で死んでしまったとしても、菌体からは自分たちの仲間を増やす因子が出ています。

この乳酸菌群のいた溶液が腸に届くことによって、棲んでいる腸内細菌のエサとなり、マイ乳酸菌」の働きを活発にし、数を増やすことに役立っているのです。

大事なのは乳酸菌が「生きている」「死んでいる」ではなく、善玉菌の工サとなる物質を積極的に摂ることで、腸内バランスが整うということです。

 

プロバイオテイクス+プレバイオテイクス の効果とは

このようにヨーグルトを食べたり、納豆や漬物などの日本古来の発酵食を摂ったりするなど、乳酸菌などの微生物が含まれる食品自体を「プロバイオテイクス」と呼びます。

一方、死んだ乳酸菌や食物繊維など腸内細菌の工サになるものを摂取することを「プレバイオテイクスと呼びます。

これはどちらか一方だけではなく、同時に摂ることが腸内フローラの改善に非常に効果的です。

この腸内フローラ改善の習憤を途中でやめてしまうと、腸内フローラがあっという間に元に戻ってしまうため、継続することが大事になります。

つまり、いくら体によいからといって大量に摂れば効き目がすぐ出るようなものではないのです。

そして、ヨーグルトだけではなく、食物繊維や発酵食品(味噌、納豆)を毎日、食べ続けることが重要なのです。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou
%e5%a4%a7%e9%ba%a6%e8%8b%a5%e8%91%89

 

食物繊維が豊富な青汁は、腸内環境を整えるのに有効な補助食品です。

特に、私が毎朝飲んでいるすっきりフルーツ青汁には栄養素が豊富な国内産の厳選された大麦若葉が使用されており、食物繊維が豊富です。

その上、すっきりフルーツ青汁には生きて腸まで届く有胞子性乳酸菌が配合されていますので、すっきりフルーツ青汁を継続することでプロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果が高まり腸内フローラが非常に効果的に改善されるのです。
おかげで、私は毎日、快腸な生活を送っています。

 

 

すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

↓ ↓クリック ↓ ↓

 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

間違った ダイエットとは?食べる ダイエットの方法は?ダイエットの本来の意味は?

間違った ダイエットとは? ダイエットをしている人の多くが、「食事を減らす」、極端な人では「食べな

記事を読む

肥満のメカニズム|脂肪細胞の働きとは?食べ過ぎで起こる悪循環のリセット方法は?

あなたは、脂肪はお腹まわりにつくためか、なんとなく塊となってお腹にたまっているという印象をもっていま

記事を読む

ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは?

日本で売り出されているヨーグルトは7500種類以上もあり、ビフィズス菌など、さまざまな菌が入っている

記事を読む

タンパク質 不足の影響は?コレステロールって悪玉?不足するとどうなる?

  記事「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

記事を読む

朝・昼・晩。時間帯に合わせて必要な栄養を!朝はタンパク質不足、夜は糖質過剰とは?

美容あるいはボディメイクのためには、「朝・昼・晩のそれぞれのタイミングで摂ると良い栄養は異なる」って

記事を読む

ITの進化がストレスの原因とは?眼精疲労に効く栄養は?サプリのおすすめは?

「綺麗に痩せる」ためのダイエットでは、まず、健康な体を維持することが大前提です。 そのためには

記事を読む

便秘は腸内環境悪化のサイン!腸内細菌の数や種類は?腸内フローラとは?

あなたは、1000兆個という膨大な数字をイメージできますか? 実は、コレは最近わかってきた人の

記事を読む

カロリー制限から糖質制限へ|糖尿病食事療法のパラダイムシフトとは?

ダイエットのための適切な食事療法は何かを考えるうえで、糖尿病の食事療法の歴史的な変遷を理解しておくこ

記事を読む

エネルギー源として脂質と糖質の違い?糖質を取りすぎたら?白米より肉がいい理由は?

健康を考えるのであれば、白米より良質の肉を多く食べたほうがまだいい! こう断言できるのには、い

記事を読む

マーガリンよりバターが太らない!トランス脂肪酸は危険?ショートニングも?

かつては、「バターは動物性脂質、マーガリンは植物性脂質だから、マーガリンのほうが健康的」とされていま

記事を読む

免疫力を上げる 酵素生活とは?酵素の種類と働きは?酵素不足の症状は?

今、酵素がブームとなっています。 私たちの休の中には、必ず酵素が

三大栄養素の働きは?体は栄養素だけでは作れない?酵素が必要な理由とは?

「最近、よく『酵素』という言葉を耳にするな」と思った人もいるでしょう。

肥満の原因は?カロリー 制限で痩せないわけは?カロリー計算は意味ない とは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

食物繊維の健康効果|水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の最適摂取バランスとは?

食べても太らないヤセ体質を手にするには、あなたの腸に住んでいるヤセ菌を

ニンジン、リンゴ、バナナの整腸作用とは?

ビフィズス菌を増やすために、前回の記事 痩せ菌を増やす

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑