加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのための体」(解糖エンジンがメイン)からだいたい50歳ぐらいの更年期に「長寿のための体」(ミ
トコンドリアエンジンがメイン)と移行させなければなりません。

人間のエネルギー源は解糖エンジンからミトコンドリアエンジンへの移行するとは?

 

この2つのエンジンはエネルギーの産生のしくみが異なる分、当然必要となる栄養素も異なります。

 

ここでは、加齢につれ不足する栄養素や不必要になる栄養素を確認し、を食べる必要性を明らかにします。

そして、健康に良い肉の食べ方や血糖値の上昇を抑える食べる順序をご紹介します。

 

加齢とともに不足する栄養素は?

50歳になったら、主食などの炭水化物や甘いものなどの糖質は、体にとって邪魔な栄養分となります。

逆に必要になってくるのが」に含まれるタンパク質脂質です。

50歳前後の更年期を迎える頃、性ホルモンの分泌が激減していきます。

性ホルモンが減少していくと、自律神経の乱れや更年期障害などが起こってきます。

これは女性に限りません。

そこで食事で性ホルモンの材料を補ってあげる必要があります。

その材料となるのが、肉に含まれるコレステロールです。

つまり、50歳を過ぎたら、は私たちにとって必要な栄養素なのです。

肉の健康的な食べ方は?

50歳からの肉の食べ方は

肉は 「おいしい」 と感じられるよう食べるいちばんですが、50歳からの肉の具体的な食べ方をここで詳しく紹介しましょう。

1.週2~3回、定期的に「肉の日」に

肉を定期的に食べてもらいたいので、「肉の日」 を決めましょう。

ただし、週4回以上は食べすぎです。 いくらタンパク質と脂質が必要だといってもそれらを摂りすぎてしまうと腸内、バランスがくずれやすくなり免疫力を落としてしまうため、腸のことを考えでも、多くとも週3回までにしましょう。

 

2. 肉は色とりどりの野菜と一緒に

牛肉や豚肉は飽和脂肪酸、が多く、食べすぎると血液中の悪玉コレステロールを増やします。

さらに、これが悪者になるのは活性酸素と結びついた時です。

活性酸素の害を減らすには、お肉と一緒にフィトケミカル()の含まれる野菜をたっふり摂ることです。

また、野菜に多く含まれる食物繊維は、腸内細菌の大好物。

腸内細菌が増えると免疫力も上がるので、肉1に対し、野菜3という割合で食べましょう。

※“ファイトケミカル”とは、野菜、果物、豆類、芋類、海藻、お茶やハーブなど、植物性食品の色素や香り、アクなどの成分から発見された化学物質です。 抗酸化力、免疫力のアップなど、健康維持・改善に役立つのではないかと期待され、研究が進んでいます。

血糖値の上昇を抑える食べる 順番は?

3. 野菜→肉→米または、パンの順番で食べる
米やパンなど主食である糖質は避けたほうがいい食材ですが、どうしても主食を食べたい時は、食べる順番を工夫しましょう。

まずは野菜を食べておくと、先に食物繊維が腸に届けられ、肉など高脂肪食品が入ってきても、脂質を過剰に吸収せずにすみます。

主食など糖質は最後にします。

腸に食物繊維がたっぷりと届いていると、血糖値の上昇を穏やかにしてくれます。

老化を防止するには?

4.ステーキはオリーブオイルで焼く

ステーキを焼く時に使う油はエクストラバージンオリーブオイルがおすすめです。

オリーブオイルには抗酸化成分であるポリフェノールやビタミンEがたっぷり含まれています。

日常的に摂取しておくと、抗酸化作用が高まるため動脈硬化や脳梗塞を予防でき、体内環境を整えるホルモン分泌促進作用が向上するとされています。

また、ビタミンEは、細胞膜の酸化を防ぎ、老化防止に働く栄養素です。

 

 

5.フィレでもサーロインでも構わない

フィレでもサーロインでも構いませんが、特段と脂質や種類はこだわらず、食べたいものを、食べるのがいちばんです。

少々、脂質を摂りすぎだと思っても、一緒に野菜を多く摂っておけば問題はありません。

また、そのような時は、色や香りの強い野菜をすすんで摂りましょう。

ニンニクやネギ、ニンジンなど色や香りの強い野菜には強力な抗酸化作用があり、おすすめです。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou
%e5%a4%a7%e9%ba%a6%e8%8b%a5%e8%91%89

 

この記事から50歳を過ぎたら、肉を色とりどりの野菜とともに摂る必要性がわかりますね。

でも、もし野菜を十分取れない場合は食物繊維が豊富な青汁一緒に摂れば良いでしょう

特に、私が毎日飲んでいるすっきりフルーツ青汁には栄養素が豊富な国内産の厳選された大麦若葉と色とりどりの野菜のエキスが使用されており、食物繊維が豊富です。

したがって、肉を食べる時、野菜とともにすっきりフルーツ青汁を用いて、野菜不足を補充するのも良いでしょう。

 

 

詳しくはこちらのサイトから公式ページを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

 ケトン体の健康効果は?「ケトン体が増えると危険」の誤解とは?

糖質制限をすると脂質から代謝される「ケトン体」が増えて、エネルギー源として使われるようになります。

記事を読む

イモ類

糖質制限で食べてはいけないものは穀物とイモ類!コンニャクイモはOKとは?

ダイエットに効果的!ということで近年注目されている糖質制限食。 では、糖質制限で食べてはいけな

記事を読む

低カロリー雑炊 ダイエットで30kg減!そのレシピ、方法、効果とは?

コージーさん 31歳男性、販売スタッフ 身長176cm 私のダイエットをした動機ですが、肥満化

記事を読む

5大栄養素の役割とは?糖質の摂りすぎで太るメカニズムとは?

近年、ダイエットや健康に効果があることが認められて、実践する人が増えてきた糖質制限ダイエット。

記事を読む

糖質の量を計算する方法は?糖質と糖類の違いに注意!糖分の定義はないとは?

糖尿病患者を対象とした糖質制限食では1回の食事につき、摂取する糖質を20グラム以内と設定しています。

記事を読む

健康常識の嘘とは?カロリー制限ダイエットはリバウドを招く、健康的でないとは?

これまで何度もダイエットに挑戦してはリバウンドを繰り返して来たという人は、むしろダイエットに成功して

記事を読む

腹八分目の おすすめ理由は?腹八分目に抑える方法、コツは?

食べ過ぎることが太る原因であるってことは誰でも知ってる常識です。 でも、好きなものを目にすると

記事を読む

ケトン体が空腹感を抑え食欲抑制し消費エネルギーを増やすとは?

これまでのカロリー制限によるダイエットよりも、糖質制限の方が減量しやすいことが分かってきました。

記事を読む

糖質制限で痩せるメカニズム|脂肪の摂取が増えても痩せる理由とは?

実践してみればわかりますが、糖質制限をすると、ほとんどの人は面白いように体重が減り、お腹回りがスマー

記事を読む

ロカボではスイーツもOK?低糖質レシピもおすすめ?人工甘味料の危険性は嘘?

従来のダイエットでは、とかくスイーツは日の敵にされていました。 油やバターなどがたっぷり使われ

記事を読む

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にと

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく

肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とく

→もっと見る

PAGE TOP ↑