「 月別アーカイブ:2017年08月 」 一覧

ヨーグルトで善玉菌が増える?腸内細菌のバランスを整えるには?年齢による変化は?

  前回の記事 腸内細菌が健康に影響する!腸内環境を 良くするには?ビフィズス菌と乳酸菌の違いは? でよい腸内環境とは、悪玉菌が少なく善玉菌が多い環境のことであることをご紹

続きを見る

腸内細菌が健康に影響する!腸内環境を 良くするには?ビフィズス菌と乳酸菌の違いは?

腸というものは、私たちが自分でコントロールすることが可能な臓器です。 そのコントロールの鍵は、「食べ物」と「運動」です。 この二つで、腸内細菌をコントロールすることができるからなのです。

続きを見る

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にとってもメタボ解消は関心が高いでしょう。 太る原因は食べすぎと運動不足との認識から、従来のダイエット理論といえば、まずは食事制

続きを見る

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根本対策とは?肉食は血液の放熱効果を高める!とは? では肉食が熱中症対策のために効果があること、及びその理由をご紹介しました。

続きを見る

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多くいます。 しかし、コレステロールの高いことはそれほど悪いことなのでしょうか? ここで科学的にしっかり見極めておきたい

続きを見る

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく質を減らさないことかポイントです。 そのために、食品からたんばく質を毎日摂取する必要があると言われています。 以前の記

続きを見る

肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とくに女性には多いと思います。 たしかに肥満は、糖尿病をはじめ、いろいろな生活習慣病にもつながってきます。 太りすぎかなと

続きを見る

牛乳は飲み方次第で骨を弱くする!?おすすめの飲み方は?摂取の適量とは?

前回の記事: 牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも

牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも摂取できないとは?

牛乳神話の崩壊とは? 牛乳神話とは 「牛乳やヨーグルトなどの乳製品

揚げ物は食べても太らないは大誤解!健康に悪い?食べすぎで病気になるとは?

これからの季節、サラリーマンの方などは忘年会など、何かと居酒屋で飲む機

飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など 仕事上のつき

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑