肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とくに女性には多いと思います。

たしかに肥満は、糖尿病をはじめ、いろいろな生活習慣病にもつながってきます。

太りすぎかなと思ったら、肥満度をチェックしてみる必要はあるでしょう。

でも、同じ物を食べても、太る人と太らない人がいるのは一体、なぜなのでしょうか。

太りやすい体質の人と、太りにくい体質の人がいるという、それだけのことなのでしょうか。

肥満と腸内細菌の関係とは?

著名な英科学誌「ネイチャー」の記事(2006年12月)で肥満が腸内細菌に関係しているということが掲載されました。

米ワシントン大学のジェフリー・ゴードン博士の研究チームが、肥満の人とやせている人の腸内細菌構成をDNA解析した結果、肥満の人はやせている人より、ファーミキユーデス類が多く、バクテロイデーデス類が少ないことがわかったのです。

バクテロイデーテス類は、人間の場内細菌で棲息数が最多の日和見菌を多く有する微生物です。

ファーミキユーデス類は、難消化性の食物繊維までも栄養に変える能力の高い微生物群で、これに属する腸内細菌が多いと、エネルギー摂取率が高くなり、太りやすくなります。

さらに、肥満の人を食事制限により減量させたところ、バクテロイデーデス類が増えて、ファーミキユーテス類は減ったというのです。

要するにこの実験結果は、どういう腸内細菌が棲息しているかによって、人は太ったり、やせたりするということを、明らかに示しているわけです。

マウス実験による腸内細菌の論文では?

肥満マウスの腸内細菌を移植したら?

さらに、ゴードン博士の研究チームは、マウスを使った実験も行いました。

遺伝的な肥満マウスから腸内容物を取り出し、無菌マウスに摂取させてみました。

そうすると、肥満マウスの陽内細菌を与えた無菌マウスは、体脂肪が47%増え、やせたマウスの腸内細菌を与えた無菌マウスは、27%の増加にとどまったというのです。

 

腸内細菌が脂肪の蓄積を抑制する?

京都大学大学院薬学研究科の木村助教らの研究グループは、腸内細菌が存在する通常マウスと、脂肪の蓄積を抑える脂肪酸受容体「GPR43というたんばく質を欠損させたマウスに、それぞれ脂肪を多く含んだエサを与える実験を行いました。

そうすると、GPR43を欠損させたマウスは、通常マウスより、脂肪量が増えたのです。

これらのマウスを調べたところ、腸内細菌がつくり出す酢酸によってGPR43が活性化し、筋肉でのエネルギー消費量が増え、脂肪細胞に脂肪酸が蓄積するのを抑制していることが、判明したというのです。

この研究論文は、英科学誌「ネイチャーコミュニケーションズ」 (電子版/2013年5月) に掲載されました。

腸内細菌をコントロールして肥満を解消できる?

ヨーグルトで 腸内環境改善できる?

これまでのところ、肥満と腸内細菌の関係がすっかり解明されたわけではありません。

ただ、もしも肥満に関わる細菌が特定されたりすれば、私たちが食生活などで腸内細菌をコントロールすることによって、肥満を防正することも十分可能になります。

研究報告のなかで、木村助教は「腸内細菌が豊富なヨーグルトを多く摂取することで、肥満や糖尿病の予防が期待できる」と述べています。

 

ただし、ここで注意したいことは「ヨーグルトさえ食べていれば、腸内フローラは整う」わけはではないということです。

参考記事⇒ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

でもご紹介していますようにヨーグルトだけではなく、食物繊維や発酵食品(味噌、納豆)を毎日、食べ続けることが重要なのです。

また、ヨーグルトはさまざまな乳酸菌が含まれた商品が市販されていますが、自分に合った商品を選ぶ必要がります。

人によって腸内細菌は千差万別であり、大切なのは自分に合ったマイ乳酸菌」を増やすことだからです。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou
%e5%a4%a7%e9%ba%a6%e8%8b%a5%e8%91%89

 

食物繊維が豊富な青汁は、腸内環境を整えるのに有効な補助食品です。

特に、私が毎朝飲んでいるすっきりフルーツ青汁には栄養素が豊富な国内産の厳選された大麦若葉が使用されており、食物繊維が豊富です。

その上、すっきりフルーツ青汁には生きて腸まで届く有胞子性乳酸菌が配合されていますので、すっきりフルーツ青汁を継続することでプロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果が高まり腸内フローラが非常に効果的に改善されるのです。

おかげで、私は肥満を解消できて、毎日、快腸な生活を送っています。

 

 

詳しくはこちらのサイトから公式ページを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

太る油と太らない油がある!ダイエットには高品質オリーブオイルがおすすめとは?

太る油・太らない油とは? 「油は太る」と思いがちですが、油の種類によって成分はかなり違います。

記事を読む

体内時計をつかさどる時計遺伝子とは何か?その働きとは?リセット方法とは?

既に確認したように、「少食なのに太ってしまう」という不思議な現象が解明されたのは、「時計遺伝子」 の

記事を読む

肥満の原因をとり除く食事とは?GI値の低い食事にシフトするには?  

近年、ヒトが肥満になるメカニズムが明らかになり、肥満のカギを握るインスリンというホルモンが出るのを抑

記事を読む

ココナッツオイルの健康効果は?パンにココナッツオイルを塗るのは効果なしとは?

ケトン体をエネルギー源としたケトジェニック(ケトン体食)ダイエットの効果については、以下の記事で既に

記事を読む

食事制限 ダイエットの 問題点とは?失敗の原因は? 成功させる秘訣とは?

なぜいつもあなたのダイエットは続かないのでしょうか? それは、あなたの意志が弱く、我慢が足らな

記事を読む

脂肪分解を促進するには?褐色脂肪細胞の活性化、コレウスフォルスコリの効果とは?

適切なトレーニングをすれば、「脂肪が燃える」事はわかっていますが、脂肪を分解してくれる栄養素ってある

記事を読む

40代までは炭水化物を!ミトコンドリアエンジンで50代以降の老化を遅らせるには?

前回の記事 人間のエネルギー源は解糖エンジンからミトコンドリアエンジンへの移行するとは?

記事を読む

時間栄養学の研究で判明!食べる時間によって太る?朝食抜きは太るとは?

前回の記事では、「どうして、朝食を抜くと太るのか」について近年、時間栄養学の研究のなかで解明されてき

記事を読む

肌荒れの原因と対策は生活習慣にある?ビタミンBやミネラルなどの効果は?

このサイトのテーマである「綺麗に痩せる」を実現するためには、肥満解消のみならず美容面への注意も必要で

記事を読む

40代以降だからこそ太りやすい?太る要因は?ライフスタイルは?

  このサイトでも40代の方が成功した、次のダイエット体験談の記事をご紹介しました。

記事を読む

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にと

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく

肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とく

→もっと見る

  • 乳酸菌は年齢と共に減少しますので、『腸内フローラ』善玉菌・悪玉菌のバランスを保つのは年々難しくなってきます。
    女神フローラは40代以降の方の不安を安全にサポートする強い味方です。
      ↓ ↓ 詳しくはこちら ↓ ↓

PAGE TOP ↑