老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

 

既にご紹介しました以下の記事

熱中症予防の根本対策とは?肉食は血液の放熱効果を高める!とは?

では肉食が熱中症対策のために効果があること、及びその理由をご紹介しました。

 

実は同じ理由で、肉にはアンチエイジング効果が期待できるのです。

ここでは、血清アルブミンの抗酸化作用を確認し、肉の老化防止パワーをご紹介します。

老化を促す原因とは

リンゴを半分に切って、しばらくそのままにしておくと、断面が茶色くなります。

これが「酸化」です。

植物だけでなく、人間の体も、生きている間「酸化」 をくり返します。

もう少し具体的に言い表すと、「酸化」 するということは 「体の組織に微細なキズがつき、その際に動き出す修復反応が体に負担をかけること」 です。

この一連の反応は、老化を促してしまうことになります。

 

老化スピードを遅らせるには

私たちの体は、常に酸化反応にさらされています。

そのため酸化による刺激からの回復を早め、予防耐性を高めておくことが丈夫な体を維持し、老化スピードを遅らせるために欠かせません。

最近では、健康サプリメントとして抗酸化物質 ポリフェノールなどが大人気です。

 

抗酸化物質自体はもともと植物界に存在しているものです。

植物は太陽の強い紫外線にさらされているため、強烈な酸化に耐えるための物質が必要になります。

植物が種を維持するため独自につくり出した物質こそが抗酸化物質なのです。

肉の老化防止効果とは

アルブミンの抗酸化作用とは

実は、人体も独自につくり上げた抗酸化物質を持っています。

それこそが前回の記事でもお話ししてきたアルブミンです。

アルブミンというたんばく質は、それ自体が抗酸化能力を持ちながら、同時に食事で摂取した抗酸化物質や抗酸化ビタミンの運び屋の役割も担っているのです。

まさに人体がつくり出す、たんばく質の中で傑作中の傑作です。

血清アルブミンとは
血液中のタンパク質の一種で、血漿(けつしよう)総たんぱく質の約6割を占め、栄養・代謝物質の運搬、浸透圧の維持などの働きを行います。

高齢者の栄養状態を評価するうえで、低栄養に陥っていないかどうかを調べる指標となるものです。 3.5g/dl以下になるとタンパク質を補う必要があり、卵や魚肉、ヨーグルトなどを摂取することが求められます。

高齢者の栄養障害は身体予備力を低下させるだけでなく、病気にかかりやすく、また一度かかってしまえば回復を遅らせてしまうことにもなるため、体重と併せて「血清アルブミン」を定期的に測定し、高齢者の栄養状態を客観的にみていくことが重要です。 以上は介護ことば辞典より

肉の老化防止パワーとは

中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく質を減らさないことかポイントです。

そのために、食品からたんばく質を毎日摂取する必要があると言われています。

次の記事ではたんばく質食品の中でも、肉が特別優れている理由をご紹介しました。

参考;たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

 

その上、肉のたんばく質は、単に骨と筋肉を丈夫にして、老化に対する耐性をつけるだけでなく、体の抗酸化力を高めるというパワーも発揮するのです。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

 

なお、肉食と同時に腸内環境を整えるためには食物繊維が豊富な野菜を十分摂る必要があります。

でも、もし野菜を十分取れない場合は食物繊維が豊富な補助食品を一緒に摂れば良いでしょう。

特に、私が毎日飲んでいるすっきりフルーツ青汁には栄養素が豊富な国内産の厳選された大麦若葉と色とりどりの野菜のエキスが使用されており、食物繊維が豊富です。

したがって、肉を食べる時、すっきりフルーツ青汁を用いて、野菜不足を補充するのも良いです。

参考:「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

詳しくはこちらのサイトから公式ページを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とくに女性には多いと思います。

記事を読む

朝・昼・晩。時間帯に合わせて必要な栄養を!朝はタンパク質不足、夜は糖質過剰とは?

美容あるいはボディメイクのためには、「朝・昼・晩のそれぞれのタイミングで摂ると良い栄養は異なる」って

記事を読む

エネルギー源として脂質と糖質の違い?糖質を取りすぎたら?白米より肉がいい理由は?

健康を考えるのであれば、白米より良質の肉を多く食べたほうがまだいい! こう断言できるのには、い

記事を読む

酵素たっぷりの「4つの食品群」①生野菜 ②果物 ③発酵食品 ④生肉・生魚 とは?

すべての動植物に存在する酵素。 もちろん、野菜や果物の中にも酵素が含まれています。 この

記事を読む

酵素の美肌効果|シミやシワの原因リポフスチンとは?美容のための食習慣とは?

女性にとって永遠のテーマともいえる「ダイエットと美肌」。 いくつになってもスリムな体型を維持し

記事を読む

間違った ダイエットとは?食べる ダイエットの方法は?ダイエットの本来の意味は?

間違った ダイエットとは? ダイエットをしている人の多くが、「食事を減らす」、極端な人では「食べな

記事を読む

テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減らし寿命を延ばすには?

本来、人間には125歳まで元気に生き続ける遺伝子が備わっているということをご存知でしょうか。

記事を読む

「粗食信仰」が老化を促進する!?日本食の今昔、高齢者の粗食は危険とは?

私たちのまわりには、さまざまな健康情報があふれています。 もちろん、役に立つ情報も多くあります

記事を読む

炭酸水ダイエットのメリットとデメリット?実践方法は?効果は?

infoさん 26歳、会社員、女性、158センチ 私は最近炭酸水ダイエットを始めました。 炭

記事を読む

腸内環境が悪いと便秘になり太る?改善でダイエットできる?改善に良い食品は?

ダイエットといえば、カロリーを抑えることや脂肪を減らすことばかりが注目されてきましたが、近年、腸内環

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑